Skip to main content

不登校対応の支援と相談

学校に行かない子供に、親は、どう対応すべきか?

不登校対応の支援と相談
元不登校児の事業家
不登校対応チェックリスト
不登校対応 1~6
不登校~期間別対処法~
木村優一関連サイト
サイト マップ
運営団体
お問い合わせ
個人情報保護方針
講演依頼・セミナー依頼
親御さんの喜びの声
親御さんの喜びの声 Ⅱ
ひふみ~よ (有料)
もあもあよくなる (有料)
バックナンバー (有料)
不登校対応レポート(有料)
不登校初期対応支援(有料)
オリジナルメルマガ(無料)
 
 
不登校の子供を持つ親御さんから、喜びの声が届いています!
 
 
 
欠席0を更新中です。今でも週2回のテニススクールを続けながら、
 勉強も成績は一度も落ちることなく上昇を続けています。
 メリハリしっかりつけて、両方頑張っています」
 
 
「いつもありがとうございます。今日、娘が学校に行きました!
 『昼まで頑張る』と自分で決めて、
 先程、元気に、嬉しそうに帰って来ました。
 『メチャ楽しかった、みんな優しかった。』と涙ぐむ娘を見て、
 思わず抱きしめてしまいました。
 つい数日前まで『学校に行きたいけど、こわい。身体が動かない』
 と泣いていた娘が、『冬休み前に一度でも登校する』
 という目標を立て、実行できた事は、大きな前進だったと思います。
 継続登校に向けて、これからが本当の不登校対応かもしれない…と、
 思っています。
 今後も木村様からいただいたご指導内容を
 実践できるように頑張ります。」
 
 
月曜日、木曜日、金曜日と朝からきっちり学校に行きました。
 今日(月曜日)の修了式も朝からいきました。
 月曜日と木曜日は、朝自分で降りてきて、金曜日と、月曜日は、
 朝いつものように声をかけるとほぼ即座に起きて来ました」
 
 
「夏休みになり、二人が受験生の生活を過ごしています。まさか、
 こんなに受験に向かうなど、一年前には思いもしなかったことです。
 
 
月曜日から毎日朝から登校してます。
 どうも、近々に球技大会があるようです。
 そのサッカーのクラス練習が毎日あるようで、
 そちらで盛り上がっている感じです(^^)」
 
 
「息子は、志望校を決定し、その直後模擬試験を受けました。
 結果は、志望校の合格偏差値をはるかに超える好成績で、
 志望校を変更するかどうか思案中です。
 息子の意思を最大限尊重したいと思っています。
 学校に行かなかった頃までの息子は、
 お昼寝やうたた寝を全くしない子供だったのですが、
 最近は、疲れるとどこでも眠れる様な体質(?)になりました。
 夜の寝付きもよく、朝も必要な時間にちゃんと起きてきます。
 2学期は、体育祭の練習が始まって休まなくなってから、
 終業式まで欠席0でした。
 この調子で、中学生活をエンジョイし、新しい進路に
 自信をもって進めるようサポートしていきたいと思っています。」
 
 
「木村様からのメールのお陰で、
 私は自分のしてきた沢山のミスに気がつきました。
 教えて頂いた事をノートに書き取り、
 何度も読み返し、その通りにやってみました。
 娘が少しずつ家族の団らんに加わるようになり、
 笑顔も出てきて、本当に魔法のようでした。
 お陰さまで、禁句だった学校の話が徐々にできるようになり、
 3年生からは学校に行くと自分で言い出し、
 なんと今日、終業式に行ってきました!笑顔で元気に帰ってきました!
 本当に幸せです。ありがとうございます
 子供は親の鏡!これからも、この事を忘れずに、
 なるべくおおらかに笑顔で過ごしていこうと思います。
 自分だけでなく、他の困ってるお母さんそして先生方にも
 木村様の教えを伝えていきたいです。本当にありがとうございました」
 
 
 
「いつもお話をありがとうございます。
 お知らせしたいことがあってご連絡しました。
 先日、息子が全日制の私立高校に入学致しました!
 不登校中、高校は行けないものと思っていたようです。
 私が入試の日程を見せても、破り捨てましたので、
 その時はそれが息子の気持ちなんだな、いいよ、と思っていました。
 そんな状態の1月末、主人が中学校より願書をもらってきたのですが、
 息子自身が願書に署名したのです。本当にビックリでした。
 何も語らない息子でしたが、本当は高校に行きたいと思っていたようです。
 願書を見て、行けるんだ!と実感し、
 トンネルから原っぱに出たような気持ちになったようです。
 その頃はまだ昼夜逆転、引きこもりの状態ではありましたが、
 入試も最期まで退出することなく受けることが出来、合格。
 本当に本当に頑張ったと思います。
 合格してからも生活は相変わらずでしたが、
 色々話をしてくれるようになりました。
 木村さんは「話を聞く」と言うことを大切に考えておられ、
 私もずっとずっと息子が語るのを、
 待っているようにみせないで、待っていました(笑)
 最近、「野球部に入ろうかな?」と言っています。
 夜に少しランニングして、
 「おれ、タバコも辞めたい、痩せすぎやよね?」と、
 前向きな言葉も出てきました。
 不登校になったきっかけが野球でもあったので、
 息子の言葉に胸がいっぱいになりました。
 筋肉も落ちて痩せてしまいましたので、
 まだ不安な気持ちで迷っているようですが、
 どちらにせよ、本人が決めることですよね。
 何でもいいから好きな事、楽しいことを見つけてくれたらいいなと思って
 親はそっと見守るつもりです。
 木村さんのTwitterに出会わなければ、今の息子は無かったと思います。
 私も考えが変わりましたし、
 私が変わった事で、息子が少し変わり始めたのかなと思います。
 木村さんには感謝の言葉しかありません。本当に本当にありがとうございます。
 これからもレポート、Twitterはチェックしていくつもりですので、よろしくお願いします。」
 
 
「いつもありがとうございます。あれから一月、休まず大学に通っています。
 
 
 
 
 
「木村先生、こんにちは。今日、息子が朝から学校に行きました。
 新たな一歩だったような気がします。凄く嬉しかったです。
 私の手紙を読んで、何か感じてくれたのでしょうか……。
 この素直な気持ちを忘れず、これからも頑張ってみたいです。」
 
 
 
「息子が、夜明け近く一人で散歩に出掛けました。スゴい事です。
 
 
 
「火曜日より、自宅学習(パソコン)はじめました。
 火、水、木と毎日、1時間30分×3講座やっています。
 
 
 
「どうやら息子は、先週末直前のいつかに、床屋に行っていました。
 今年に入って初めての外出です。
 ものすごい大きな出来事なので、メールさせていただきます。」
 
 
 
「今日は朝早くから起きて皆と朝食付をとる事ができました!嬉しいです。」
 
 
「かたくなだった息子の態度が
 徐々に素直になってきたのがわかります。」
 
 
「木曜日の夜に、『今日は一晩寝ないでそのまま学校行くわ』と
 金曜日朝から学校に行きました
 
 

「昨日、三男が、学校で友達に何か言われたようで、
 『明日休む』が出ました。よく話を聞いて、内容を整理して、
 腑に落ちない事に関して、『それは、おかしいね』と共感し、
 その子と解決できないようなら、先生に話し合いの場を設けて
 頂くように、話しました。休んでも仕方がないと思って起こしましたら、
 学校へ行って、自分で解決してきたようです。
 慌てずに、子供達の話を聞けるようになっていると思います」
 
 
「結局、お昼近くに学校に行きました。
 途中からでも学校に行ける。
 以前の息子からは考えられないことですので、それは嬉しかったです。」
 
 
 
「ようやく週1回夕方登校できました。
 
 
 
「息子はというと、朝はしつこく起こされなくても学校に行けるようになりました。
 
 
 
『お母さん、1人で大丈夫だから!』と言って校門に入って行きました。
 今日、登校して娘が何を感じて何を決断しても、
 それを尊重しようとだけ決めています。
 こんな落ち着いた気持ちでいることができるのも、
 木村先生のおかげだと思っています。ありがとうございます。」
 
 
 
 
 
学校祭に行けました。
 すぐ友達に溶け込み楽しそうにしてました。
 全校合唱でも口を大きく開けて一生懸命歌ってました。
 途中からでも参加出来たこと、大きかったと思います。」
 
 
 
「いつもありがとうございます。
 毎朝届くメールを読んで、
 一日の気持ちの持ちようを確かめています。
 実行できているのかよくわかりませんが、
 息子が明日からの試験に行くことにしたみたいです。
 昨日から少しずつ勉強を始めたようです。
 私立の中高一貫校に通っていますが、
 この前期末試験は進級や進学に関わる
 一つの目安にされるそうで、大事な試験らしいです。
 本人もそれを理解した上で「試験は受ける」と言ったので、
 意志を尊重して見守っています。」
 
 
 
「先日、子供から『母さんはレベルアップした』と言われ、身内からも
 『あなたは変わった。輝いてる』と褒められました。しかも、
 子供から『学校に行きたい』という言葉が出るようになりました!
 
 
 
「定期的に受診している児童精神科の先生に、
 お母さんの表情がナチュラルになったと言われました。
 次男はたまに欠席しますが長くても二日しか休みません。
 休んだ日はゆっくりさせ、おおらかに接するように心がけています。そうすると登校します。
 
 
 
「木村様の説いておられる『受容と共感』を
 心から理解でき始めた時から、
 明かりが見えて来たのを感じました。」
 
 
「金曜日に担任の先生と進路の話をした息子です。
しっかりと自分の考えを話せ、先生の話も聞いていました。」
 
 
「金曜日は、中学校の合唱コンクールがありました。
 もちろん、いつもより集合時間が早かったにもかかわらず、
 バッチリ出かけて行きました。(私も、観に行きました)」
 
 
「今週、息子は1週間休まず学校に行きました。
 息子自身が学校に行く事を選んでくれて、
 その頑張りに嬉しく思いました。
 今日、4人で散歩に出掛けようとしていた時、
 担任の先生から電話があり待たせてしまいました。
 その待っているとき、お父さんとこんな会話をしたそうです。
 『 俺、5日  よく行ったな…。ふつうになってきた。』
 と嬉しそうにしていたそうです。
 そんな息子に、『 頑張ったな。ふつうって難しいんだよ。』と言ったそうです。
 私もしみじみ、” ふつう “ に生活出来る事の嬉しさと難しさを感じました。
 何気ない毎日の積み重ねをこれからも無駄にしないように頑張りたいです。
 木村先生のお陰でここまでこれました。ありがとうございます。
 まだまだフラフラしている私ですが、これからもよろしくお願い致します。」
 
 
 
 
 
「学校の事に触れないようにしていたのですが、
 今日午前中だけでしたが、学校へ行きました。驚きです
 
 
「だんだん長男の様子が良い方に変化して来ております。
 顔色もよくなってきました。本当に、ありがとうございます。」

 
一緒にお昼を食べました。とても幸せな時間でした。
 最近は、お手伝いや授業が忙しいので、
 息子と一緒に外食したのは、久しぶりでした。
 木村様にご指導頂いたばかりの頃は、なんとか外へ連れ出そう、
 気持ちを明るい方向へ向けようと、必死になっていた事が
 ふと思い出されました。こんなに静かに当たり前に
 (心の中も穏やかに)食事ができた事が嬉しかったです。」
 
 
 
「今日は嬉しい報告です。この春、娘が通信制高校を
 怒涛の追い上げで卒業し、大学に入学しました。
 3月卒業は無理と思っていたのに、凄い量のレポートを短期間で
 仕上げて試験も受け、良い成績だったのはびっくりしました。
 本当に努力したと思います。
 その時は入試のシーズンも終わっていて、
 進学は無理かなと思っていました。
 しかし、娘は3月下旬の入試を見つけ合格してしまいました。
 (中略)
 目標ができたせいか張り切って毎日学校へ通っています。
 少し前の昼夜逆転のおうち生活から180度違ってしまいました^^ 
 この3カ月間、親はめまぐるしい展開についていくのがやっと
 という感じでした。何が娘をそれだけ動かしたのか解りませんが
 本当に嬉しいです。夢を見ている気がします。
 これも木村さんのアドバイスのおかげです。
 あの時から私が変わり始め、少しずつ娘も変ったんだと思います。
 変ったというか、昔の溌剌とした頃に戻ったのかもしれません。
 本当に感謝しています。ありがとうございました。」
 
 
 
英文法と数学の勉強をはじめました。冬眠から覚めたようです」
 
 
昼夜逆転がひどかったんですが
 二週間前くらいから治そうと努力していて
 最近では朝起きるようになりました。
 今週の木曜日には、身長を測りに学校に行きました、
 私服だったし、マスクしてたし、保健室だったし、
 ほんの5分で帰ってきちゃったんだけど
 行こうと決めて行けたことはあの子にとってはすごいことだったと思います。」
 
 
 
娘は、中学生はたまに学校に行き、
 高校からはしっかり学校に行き大学も行きたい!と言っています。
 
 
 
「先生のメールを頼りに、自分自身変われるように努力しています。
 その甲斐があったのか、息子にも変化が見られました。
 約二ヶ月の不登校から少しずつ抜けだし、11月半ばから登校し始めました。
 まだ週三日のペースで、早退をしてくる日が多いのですが、
 学校は楽しいようで、よく話しをしてくれます。
 また、自分の不登校を振り返って、どういう心情だったか説明してくれます。
 しかし、また気を抜くと、口うるさい母に戻ってしまいそうなので、
 先生のメールを読んで、対応を間違いわないように気をつけています。
 今後ともご指導よろしくお願いいたします。」
 
 
「小4の娘ですが、夏休み頃からすごくエネルギッシュになり、
 保健室登校も安定して、入れる授業も少しずつ増えてきました。
 もう休むという選択肢はないようで、10時頃笑顔で登校します。
 まだ体力がついていかず、やりたいこととできない自分が
 アンバランスで悩んでいますが、自分がどうしたらいいのかをすごく考えていて、
 次の授業に向けてエネルギーを貯めて動き出そうとがんばっている感じです。
 まだ同伴登校ですが、車内で待ったり、用事で出かけたりして、
 少しずつ離れていけるようにもなりました。自信が持てることも増え、
 「無理、できない」と言わなくなりました
 たくさんの人に支えてもらい、娘は幸せ者です。
 もちろん、私も木村さんや学校の先生方に支えて頂き、感謝の毎日です。
 まだまだ波もあり、喜んだり、心折れたりですが、がんばります。
 ありがとうございます。」
 
 
 
 
 
なんとか自力で五時間目に間にあうように登校し
 部活をして帰ってきました。11・15土曜日も、
 少し遅れましたが友達が迎えにきてくれた時には
 間に合いませんでしたが、部活に自力で行けました。」
 
 
 
「今日から通信制高校に転校して登校しました。
 
 
 
「今日は職場体験無事に自力で行きました。
 朝から声を掛けたらすぐに自力で起きてきました。(すごいことです)
 ちゃんと行くまで見届けようと思っていましたが
 (私が遅刻して)『どうしても間に合わなかったり無理だと思ったら、
 担任の先生に電話してね。』と、電話番号の書いてあるメモを置いて
 家をでました。集合時間に間に合うように家を出たようで、
 本人からの『いってきます』のメールでわかりました。」
 
 
 
今日も、ゲームを、ほとんどしませんでした。
 
 
 
無事に体験入学を終えて帰ってきました。
 感想を聞くと『ふつう』と答えるいつもの息子でした。(笑)」
 
 
 
昼夜逆転は今はなおって、一緒に食事ができています。」
 
 
「最近の息子ですが、前より勉強の話しをするようになりました。
 (中略)ある時は、「受検まであと112日。」と突然言い出したり、
 学校に掲示してある日にちをちゃんとチェックしてきてるんだなぁ、
 気にしてるんだなぁと感心しました。その気持ちは伝えましたよ。(^^)」
 
 
 
「子どもが2人とも不登校になって7か月近くたちます。
 メールの内容を実行するうちに、子どもたちはだいぶ変わってきました。
 本当にありがとうございます。」
 
 
 
朝ごはんをつくってくれたり、通信制高校の資料みたいな、
 とか、少しずつ動きだしています。
 
 
 
「息子ですが、昼夜逆転を直そうとしている様子がうかがえます。
 『日中、時間あるから何かやってみようかな…』と、
 独り言のようにつぶやいてみたり、今日は一緒に夕食を食べました。
 妹とじゃれあってふざけている様子は、微笑ましい光景です(^^)
 
 
 
「最近娘に変化がありました。また笑顔が戻ってきたのです。」
 
 
 
部屋はきれいに片づけられ、掃除機もかけられていました。
 (中略)これまで、自分から進んで掃除することなどなかったのに。
 (これは1年ぶりくらいかもしれません)」
 
 
 
昼夜逆転が、治ってきたようです。
 
 
 
「今日の午後、息子の中学校で校内合唱祭がありました。
 そこにも普通に堂々と見に行く事ができ、
 子供たちの素晴らしい歌声を聞いてきました。
 息子の歌っている姿も見る事ができ嬉しく思いました。
 ママ友とも後ろめたい気持ちもなく楽しく話ができ行って良かったです。」
 
 
 
「木村様が悩み苦しんで得た事を同じように暗闇の中にいる
 子供達の心に明るい光を与えて下さっています。
 本当に感謝しております」
 
 
 
「今日の木村先生からのメールを読んで、何もしていないように見えても、本人のなかでは葛藤が続いているのだから、成長できることを信じよう!と再認識しました。そんななか、つい先ほど、娘から『学校に行く!』『行きたいと思えるときが来るんだね』『出遅れてしまったけど勉強も追いつけるよね』など次々とびっくりする言葉が飛び出してきました。あまりにも急な出来事で私もどう対応したら良いのか迷ってしまうほどでした。まだまだ一歩踏み出しただけですが、木村先生の言葉をかみしめて、親子で成長できたらと思っております」
 
 
 
「昨日から喉が痛くてたまらんといっていましたが、
 朝さっくり起きてきて、学校に向かいました。

 

 

→ オリジナルメルマガ(無料)の登録


 
 
さきほど、息子が登校しました。
 いつもありがとうございます!」
 
 
「木村さんのアドバイスを受けて
 私自身の気持ちが楽になりました。 
 どういう進路を子供が選択しても苦しい思いをせずに、
 受け入れてやれそうです。」
 
 
 
「修学旅行を楽しく過ごし、すぐ次の週の水曜日が実力テストでした。
 テストは、すべて朝から行って受け、
 土曜日の参観日は大遅刻で昼前に行きましたが、
 午後からの参観日は夫婦揃って見に行きました」
 
 
 
「体育祭(26日)の1週間まえくらいから、ほぼ毎日朝から学校に行き、
 体育祭当日は、リレーに出場、組体操もバッチリ、
 中学最後の体育祭を楽しむことができたようです。」
 
 
 
「先生のメールを読んでいると、
 体のあちこちにカットバンを張ってもらったような気分になります。
 鏡を見ると自分の顔が仏頂面に見えてどきっとします。
 張ってもらったカットバンが嬉しくて心地よくて,
 鏡に向かってにっこり笑ってみたりして(笑)
 こうしていつも笑顔でありたいと思えるようになるのも、
 先生のメールとお電話のおかげです。

 ありがとうございます。(笑顔)」
 
 
「3ヶ月半不登校の息子が1週間前から登校再開しました。
 
 
いつもちょうどよいタイミングで、私の疑問に答えて下さるような
 内容のメールを頂いてびっくりする事が多いです。不思議です。
 ありがとうございます」
 
 
「木村様の言葉は『今』悩み苦しんでおられる
 親御さんだけでなく、私のように
 子どもが立ち上がりつつある親にとっても
 支えになっています。
 
 
「0Powerのお話やバランスのお話を拝読させて頂いて、
 肩の力を抜いて取り組む事もでき、心を穏やかに保つ事を
 意識しながら、毎日を過ごせています。
 毎日同じような生活が続けられる幸せを感じます」
 
 
「お陰様で不登校だった娘は不登校を積極的に受け入れてくれる
 私立の高校に進学し、アートコースでしんどいながらも、
 同じ経験をした友だちと同じ夢に向かって頑張った結果、
 私立の美術大学に進学し現在二回生で頑張っています。
 ソーシャルゲーム会社でのイラストのバイトもしながら、
 更に夢に向かって頑張っています。
 
 
「木村さんに相談させていただいてから,
 自分自身も,息子も変化してきたことを実感しています.」
 
 
 
すべて先生のお力のおかげです。
 
 
「昨日 一昨日からでしょうか。私の考え方が、変わり始めたのに
 連動するように、息子の取り組む意欲が、ほんの少しずつですが、
 前向きになっています
 
 
去年の7月、木村さんに2日間コースの電話講座を受けてから
 本当に少しずつ娘が私が元気を取り戻してきました。
(中略)
 こんな風に考えられるようになったのも木村さんのお話のおかげです。
 確実にあれから変ってきた気がするんです。
 もちろん、いろいろな本を読んだり講座や講演に行ったりしましたが
 あの電話講座が大きなきっかけになったことは確かです。
 本当にありがとうございます。
 あの時、勇気を出して講座に申し込んで本当に良かったと思います。」
 
 
「朝、出かけるときに私の顔をみて、
 『行ってくるね。ママ、お誕生日おめでとう』
 今日は私の誕生日でした。飛び上がる程うれしかったです(^^);;」
 
 
「相談をさせていただきながら,
 自分や子供の変化を実感させていただいています.
 
 
「なるほどー!今までない、発想でした(・・;)」
 
 
「昨日の夜は、まだ終わっていなかった英語の冬休みの宿題を
 一晩かけてやり終えて、朝から学校に行きました
 
 
 
 
 
『塾の夏期講習終わったけど、9月からもこのまま行くで、週2回。
 行ってもいい?』『9月7日に**高校の見学会に行ってくる』など、
 前向きな言葉がポンポン。行動も伴ってます。」
 
 

 

 

「息子が、自分から取り掛かるようになっています。」
 
 
嬉しい話を聞いていただけるって、幸せです。
 それも一緒に喜んでいただけて…感謝しています。
 子供が不登校になったからこその木村さんとの出会いにも感謝です。」
 
 
「何よりも,顔つきが晴れ晴れしてきたように思えます.
 実は,この点が母親としてとても嬉しいところです.」
 
 
木村様のご指導を受け始めたばかりの方に、
 木村様の素晴らしさをお伝えしたいくらいです。
 予言者みたいに思えるタイミングで、いろいろとご指導頂いて、
 本当に驚く事ばかりです。」
 
 
 
「しばらく息子が黙っていましたが、木村様のご指導を思い出して、
 『沈黙に耐えられなくなって話してしまえば、息子が喋らなくなる、
 息子は考えをまとめている。息子の人生だから、息子が決めた
 判断が正しい』と考えて、待ちました。息子が、話し始めました。
 
 
 
「うちの子は学校へ行かなくても、
 すごい力を持っているんだと思う事ができました。
 私の気持ちが軽くなると娘の気持ちも軽くなったようで
 最近は外出が多くなり、友達と会う機会も増えました。
 
 
息子の言葉に涙が出そうになり、顔を反らしてしまいました
 
 

「毎日のメールありがとうございます。
 私が元気になり、仕事に気持ちが向くようになってきました。」
 
 
今の息子は、とてもイキイキとしています。(中略)
 知り合った方に、『都内の大学に来たら、手伝いなさい』と言われて、
 ちょっとプレッシャーだと言いながら嬉しそうです。」
 
 
久々に会話に花が咲いて、
 笑顔で息子と会話することができました。」
 
 
「子どもは今、よく笑って家ではリラックスした様子です。
 夜に二人で散歩かバスケットかサッカーをするようにしています。
 土日は不登校のあいだに趣味になった釣りに1回は行きます。」
 
 
木村さんの善意のこころと実行力に敬服いたします。
 本当にありがとうございます。」
 
 
「自信に繋がることだけでなく、
 いろいろなことを感じたのではと思います。また一歩、前進です
 
 
「木村様 昨日のメールを拝読させて頂き、涙が出ました。
 本当に辛い思いをされて、乗り越えて来られたのだと再度思いました。 
 それ故に、身を粉にしてまでも
 不登校の家庭を救おうとして下さっているのですね。
 毎日欠かさずに頂くメールは、
 『今日は、どんな事を書いてられるのでしょう。
 反省させられてしまうのか、ちょっと嬉しくなるのか、
 びっくりさせられてしまうのか、新しい課題のご提案があるのか』、
 とワクワクしながら開きます。不謹慎かもしれませんが、
 ょうどよい緊張感と共に拝読させて頂いております。」
 
 
朝学校に行くときはいつも、小学校にいく子供たちを見送っている
 お母さんたちに、『おはようございます』と元気に挨拶して出かけて
 行きます。素敵なことだと思います」
 
 
 
 
 
「娘は、今は別室登校で行ける日が増えてきており、
 先生からは、表情が良くなったと言っていただいてます。
 娘が言うには、『先生から、困っている事はないか、
 ってこの前聞かれたけれど、不登校前なら、
 宿題が多いとか不満ばかりだったけど、
 今は色んな先生が気にかけてくれて、不満は全くないんだ』
 とのこと。娘の言葉にも成長を感じました。」
 
 
 
「いつも、電話のときはあっという間に時間が過ぎてしまいます。
 自分の話を聞いていただけることでとても安心をいただいています。

 
 
 
いじめだけでなく、合わない先生との確執があり、
 大変だったようですが、り越えてくれました。
 
 
 
木村様のやり方にスイッチチェンジしてみると何かが変わりますよ。
 ほんとうに。
 
 
「木村様 昨日頂いたメールを拝読させて頂きました。
 うまく表現できませんが、多くの葛藤や困難を乗り越えられて、
 その経験を隠す事なく私達の為に、話して下さり、
 ご指導下さる木村様ですので、感動するのだと思います。
 もし、他の方が同じ事を言われても、伝わらないような気がします。
 以前にお電話でのご指導頂いた時の事を思い出しました。
 なんと表現したらよいかわかりませんが、心に響きます。
 とても暖かいお言葉に、苦しみや悲しみが癒され、
 勇気が湧いてきたのを覚えております」
 
 
「一番感じているのは、二人からの言葉に、
 すごい!!嬉しい!!感動!!などと思うことが、有りすぎです。
 話しきれないくらいです。そんなに二人が変わったのでしょうか!?
 もしかして、私の感性が良いこと探しのプロになったかな!
 とちょっと思っているこの頃です」
 
 
 
「面白いことや、想像力の感じられる話も増えてきて、
 冗談がでるようになり、こっちがまともに受けると
 冗談に決まっとると言ったりします。会話にも、
 必要のない余分なことが増えていて、だんだん
 こころが辛くなる以前の調子に戻りつつあるような気がします。
 
 
「やっぱり木村さんは、私の心の中を見られる力を持ってるって
 思うほど、送信される文章を読んで、
 その言葉に胸をズバッと打ち抜かれています。
 
 
 
「なんか肩の力が抜けて、迷いが吹っ切れたのです。昨日のことです。 
 自分の仕事に今日からすっきり向かい合えるようになりました。
 (中略)
 子供のことを心から信じられるようになったからかもしれません」
 
 
木村先生の[不登校対応レポート]を
 印刷して毎日持ち歩いています。
 
 
「親の心配をよそに本当に楽しんでいたようです。(中略)
 知らない間に成長しているのですね。」
 
 
「実は、不登校の方の親御さんとお話する機会が、今までに何度かありました。最初の頃は、お話を聞くのが精一杯で、(大変なのは、私達だけじゃないんだなあ。頑張ろう)と後で、あれこれ考えていた事を思います。その後、ポツリポツリと同じような状況になった事がありましたが、少しずつ木村様にご指導頂いた事をさりげなくお伝えしたりしていました。(こんなダメな状態なのに、私が偉そうなお話をしてよいのかしら)と思いながらお話していましたが、木村様には、恥ずかしくてあまりお伝えしていませんでした。(息子が教えてくれた事が人の為になれるのかな。これは私にとっても素晴らしい財産になるわ。)と思いながらお話を聞いていました。実は昨日も、そのようなお話になりました。家庭の状態もお子さんの性格も環境も、我が家とは全く異なりましたし、その場にはお母さんしかいらっしゃらなかったのですが、お話を聞いていましたら、その方の子供さんの気持ちやお母さんの気持ちが、とてもよくわかりました。木村様にご指導頂いて感じた事などをさりげなくお伝えしました。大した事を言ったつもりはなかったのですが、そのお母さんが泣いてしまって、『…、結局 私が楽になりたかっただけなんですよね。…自分の事ばかり考えて…。』と言われました。『!!』木村様 ちょっとショックでした↓私が、今までの時間をかけて気付いた事をサラッと言われてしまいました。でも ちょっと嬉しくなりました(^_^)♪ このご家族が、よい方向に改善してくれたらと思います。木村様が、おっしゃっているように、一つひとつ自分の中で息子や自分の事と重ね合わせたり、確認しながら、ご指導頂いた事が頭の中に浮かんで来ました

 
 
木村様のTwitterに出会っていなかったら…と考えるとゾッとします。
 良かったです!いつも救われています。ありがとうございます。」
 
 
 
今日は体験入塾1日目で、『緊張する~』と言いながら行きました。
 帰ってきてからの感想が楽しみです。」
 
 
 
「息子はこの頃お手伝いをしてくれるようになりました。
 ご飯の用意を手伝ってくれたり、お皿を食洗機にかけてくれたり。」
 
 
 
「新学期から、クラスと担任が変わり、
 みんな俺を歓迎してくれるんだよと言ってちょこちょこ登校しています。
 
 
 
 
 
塾に行くと言い出して最近から通い始めました。
 息子の『休んだ分を取り戻したい』と言う言葉を信じて、
 協力していきたいと思います。」
 
 
 
1学期の最後の日、夕方でしたが、
 制服を着て学校に行き、通知表をもらってきました。
 とても大きな一歩でした。
 学校に足が向いたこともとてもよかったし
 夏休みをより楽しく過ごせるための一歩だったと思います。
 夏休みは先生が補習をしてくれると言うことで、
 週に1度ですが、学校に通うことになっています。少しずつ進んでいます。」
 
 
 
「息子は大学の前期試験が終わり、先週一週間帰ってきていました。
 一人で起きて通えることが、できるかできないか!?
 春からずっと、本当に心配しながらの一人暮らしのスタートでしたが、
 帰ってきたり、電話やメールがきて、息子の生活を聞く度に、
 『よかった…』と喜べることばかりです。
 いいこと探しは、探さなくても、息子と話すだけでいっぱいです。
 こんな日がくるなんて、夢にも思わなかったです。
 ここまで支えてくださった木村さんがいたからこそです。」
 
 
 
「木村様の不登校解決の為の生きた情報
 一般ユーザーにとって必要なコンテンツである事は
 間違いありません。」
 
 
「野球の卒団式の時に、子供から親へのメッセージカードを
 もらったのですが、そこには、以下のように書いてありました。
 『休んでいる間も、行った時も変わらず支えてくれてありがとう。
 高校からもがんばります』このことばにとても感動しました。」
 
 
「木村様、木村様のご家族の方々が、乗り越えられた事、
 そしてその経験から、木村様が私達にご指導下さっているから
 ですので、言い表せないくらい感謝しております。
 
 
久しぶりに、一緒に勉強しました。
 息子も楽しそうに問題を解いていました」
 
 
息子が、元気に勉強合宿から帰ってきました。
 疲れたけど、楽しかったと言っていました。(中略)
 1番嬉しそうだったのは、
 夜眠れた事と朝起きれた事のような感じです。
 ご飯はさほど美味しくなかったものの (笑)、
 2膳ずつ食べてきたと満足気!!」
 
 
 
「おかげさまで、息子の気持ちは確実に落ち着いてきています。
 家族4人でテレビを見ながら笑い、
 1時間半もの時間を共有することもできるようになっています。
 (大した内容の番組ではありませんが)
 避けていた父親とも、笑って話をするようになりました。
 ありがとうございます。」
 
 
 
主人の態度が少し変わってきた気がします。この一週間、
 長男に対して感情的になって怒鳴ったりするところを見ていません
 
 
「どんなに大変な時も落ち込んだ時も、乗り越え元気を頂き、
 娘も私も良い方向へと向かって来ました事を、
 本当にありがたいと思っております。」
 
 
「よく笑うようになった、自分の気持ちを最後まで言うようになった…、
 将来の夢まで語れるようになった、など、嬉しい変化が見られます。」
 
 
「木村様のメッセージが全て頭に入ったわけではありませんが、
 それまでのどうしていいのかさっぱりわからない状況が一変しました。
 (中略)木村様のアドバイスを読んでからの息子の変化は、
 存在をないものとしたような対応しかしていなかった年子の弟に
 『どいて』と声をかけていました。これはすごいことです。
 
 
「娘自身が友達を誘って家に呼んで、出来たパーティー。
 中学の部活の友達まで呼べた事は一歩前進かなぁ。と思いました。
 そして何より、パーティーは娘自身、ただ単純に友達と一緒に
 過ごせたことが嬉しかったのかなぁと、それでいいと」
 
 
 
「昨日の朝刊に,県下の公立高校の来年度の定員が発表されて
 いました.息子は,それを真剣に見て,普通科から単位制,
 定時制の学校まで入念にチェックしはじめました.
 さらには,息子『私学のやつも無いのかなぁ』 
 私『だいぶ前の新聞に載ってた様な気がするなぁ』 
 息子『探してみよ』と,古新聞をひっくり返し始めました.
 見つからなかったので,私『ちょっと,(新聞のバックナンバーを)
 ネットとかで探してみるわ』 息子『うん,おねがい』 
 息子が未来を見据えていることがわかり,とても嬉しくなりました.
 自分で道を見つけることができるように,
 資料集めを手伝うことにしました.」
 
 
木村様にご指導頂いていて、こんなに楽しく、自分の知らない世界を
 身近に感じられるとは思ってもいませんでした。ありがとうございます」
 
 
 
「今のところ、我が家の時間は
 ゆったりといい方向に流れているように感じます。
 私自身がゆったりできているからなのでしょうね」
 
 
「いつも、木村さんのメールには、励まされたり、共感したり、
 勇気をもらっています。どうも、ありがとうございます」
 
 
ここ数日、私が対応に気をつけるようになってから、少し様子が変わってきました。私が配慮する事で、周りの空気が変わる事がある、変える事もできるのだと実感しました。いつでも上手くはいかないとは思いますが、ちょっとした思いやりの気持ちで、接する事で、お互いに気分よく過ごせるのだと思いました」
 
 
 
ほぼ毎日!!学校帰りに自習室!!が定着しています。
 それだけではなく、塾からテニスのスクールに自力で向かい、
 私と6時半にスクールで待ち合わせ、ラケットとシューズを受け取り、
 レッスンで汗を流しています。勉強から全く遠のいていた息子が、
 塾へ自力で行くなんて、予想外の出来事です
 
 
 
 
 
「不登校の娘、今年度最後の三週間、保健室登校ができました。
 そのうち3日短時間でもクラスの中に入ることができました。
 大きな前進です。娘の頑張りを認めながら、一緒に頑張ります。」
 
 
 
「自分と同じような、ものの見方をしている方々に会い、
 自分自身を肯定出来てきているように思えました。
 今の状態になってよかったと思っているし、非常に貴重な人生経験
 をさせてもらっている事を私としても喜んでいると伝えました。
 (中略)息子の成長を感じました。ありがとうございます。」
 
 
 
「いつもためになるお話をほんとうにありがとうございます!」
 
 
先生と勉強のことになどいろいろ話をしているようです。
 勉強の進め方についての相談もしているとのこと。
 「『真っ白な問題集を眺めててもどこがポイントかわからない』
 というので、友達のノートを写させてもらってポイントを確かめようと
 アドバイスしました」など、勉強だけでなくいろいろな面で
 サポートしてくださっています。感謝。感謝」
 
 
 
「改めて、様々な親に対して、このサービスを提供されている
 木村さんが、すごい方だなぁと、只々感心してしまいました。
 少なくとも、私のように感謝で一杯の親が大半だと思います。」
 
 
「夫が不機嫌そうなときも、
 やっぱり木村先生の言葉を思い出しています。
 はじめは 『絶対そっちが悪い』と決まって思うのですが、
 時間がたつと『ま~いいか』と思えるようになります。
 その境地に至るまでは、できるだけ口数を少なくしています(笑)」
 
 
「6月7日のメールについてですが、
 前日にあった事を見ていらっしゃったかのような感じがしまして、
 またまた驚いてしまいました」
 
 
「今、ふりかえって良い方向に向かっているのは、本当に木村さんのおかげです!
 出会えたことに感謝です!
 もし、あのまま木村さんに出会えなければ、
 今どうなっていただろうと思うと恐ろしくなります。
 私達家族を救っていただき、本当にありがとうございます!
 これからも実行し続け、小さな変化を積み重ねて、
 息子が自分の足で歩き出すサポートをしていきます。
 これからもよろしくお願いしますm(_ _)m」
 
 
 
「起こしてと言うようになり、朝ごはんを食べる回数が増えて、
 1日に2食だったのが、3食の日もちらほら出てきました。
 以前は眠れないといい、12時過ぎても起きていましたが、
 10時半過ぎると寝る時間だと決めてるらしく、2Fへ行き、
 そして私が寝室に行く12時頃にはぐっすり寝てることが多くなってきました。
 
 
 
今回の『元不登校の友人』は、目から鱗でした。(中略)
 息子は『誰とでも気軽に仲良くなる』タイプです。
 少なくともそう見えます。ヘラヘラしながら、嫌な人をうまくかわして、
 いつの間にか仲良し風(!)になっています(笑)
 小学校からそうでしたが、youtube上でのやりとりを見てても
 やっぱりそうです。私にはできないことです。これも彼の才能でしょう。
 あ~やっぱり大丈夫だわ、うちの息子!!(笑)」
 
 
「先週は『やることがない・・・』とつぶやいていたのですが、
 今週は『○○してみたい!』と前向きなことをいい始めました。
 他人を思いやる行動も、ちらほら見られるし、
 普通にテレビを見て、普通に遠慮なく感想を言い合って
 会話ができるうれしい週末でした。」
 
 
 
家に帰ると『疲れた~』と言いますが、
 その表情は嬉しそうで充実感さえ感じます。
 ご飯も前より食べれるようになりました。
 『お腹減った~』と帰ってきます。」
 
 
 
「木村様にご指導頂いて、気づいた事がたくさんありましたが、
 今回は、今までぼんやりと考えてはいましたが、
 原因がわからなかったモヤモヤが晴れました。
 
 
 
今日は通信制高校の面接を受けてきました。
 最初に見学したところに決めました。
 いろいろと迷いましたが、
 家庭教師の先生の話から随分ふっきれた様です。
 時間的に融通のきく学校にして、
 浮いた時間で大学受験の科目を絞り勉強しようと
 家庭教師の先生が言ってくれたのでがんばってみる事にしました。
 友達も作りつつ勉強もして大学に行くには、
 今の選択がいいと判断したようです。」
 
 
 
「考え方が、まるで逆でした!
 目からウロコというか夢から醒めたというか
 頭殴られたみたいというか…ものすごい感動の衝撃でした。」
 
 
 
「私、思うんです。息子のおかげで、不登校のおかげで、
 木村さんに出会えたおかげで、私は新しい人生をもらった、って。
 確実に何かが動いた、何かが変わった。(中略)
 いっぱい楽しんで、がんばってみます(^^)
 木村さんには本当に本当に本当に感謝してます!」
 
 
 
「おはようございます!いつもありがとうございます!
 おかげさまで私も息子も気持ちが楽になってきています。
 
 
 
「木村さんとのお付き合いは、
 娘の不登校問題という点だけではなく、
 私自身の人間形成の改善に繋がっていることを
 実感しております。本当に本当に感謝しております。」
 
 
 
「今朝はコーヒーを飲んで比較的早く起きました。
 久々に朝ごはんも食べました!」
 
 
 
「子供は以前より話しが多くなり、
 自分がどういう状態なのか説明しはじめました。」
 
 
 
娘の部屋が最近はきれいなんです。
 もともと男の子の部屋かと思う程ちらかった部屋でした。
 不登校になってからは本当にきれいと思う日は
 数えるくらいしかありませんでした。
 パジャマを畳んだ事など皆無だったのに、
 畳んであるのを見てびっくりしました。(畳んでない日もありますが)
 些細な事ですが変わり始めてる。もちろん褒めましたよ。」
 
 
 
マイナス発言が、かなり減っています。
 そういえば、今日は言わなかったみたいと、思う日も出て来ました。」
 
 
木村先生のおかげで、本当に娘との関係が変わって来ました。
 まず、私が本当に落ち込まなくなりました。
 娘をしっかり見て、既成の枠にとらわれずに
 彼女の成長を見守って行きたいと、思います。」
 
 
 
よかれと思っていた事が木村さんのおかげで
 自分の視野の狭さから息子の行動を思考を止める事だと
 気づく事ができました。
 
 
 
「息子の様子ですが、今朝は8時頃部屋からでてきました。
 娘の話しだと6時すぎには起きていたということでしたが。
 しばらく昼夜逆転だったので、朝食を食べる息子を久しぶりにみました。
 炊きたてのご飯とお味噌汁。
 湯気越しに見る息子の顔はとても穏やかです(^^)
 その後はただただ雑談(^^;;あまりに楽しくて、大笑いして、
 仕事に遅れそうになり、焦りましたが…
 自分でちゃんと考えて、昼夜逆転を直したんだろうなと思うと、
 息子の強さを感じます。
 
 
「昨日からのもあもあで『通信制高校のことをはなしていい?』
 が題材になっていますね。
 うちと同じような時期にある親御さんのお話しです。
 とても興味深く読んでおります。」
 
 
 
「木村さんの毎日のメールでのお話しに
 色々な考え方を教えて頂いております。
 不登校の時期があってもこんなに立派な大人になれるんだと
 希望をもつことができました。」
 
 
 
 
「息子は、お正月明けから、週一登校をきっちりこなしています。
 今週のノルマは、昨日こなしましたが、
 明日が面接の練習だそうで、明日も行くそうです。
 塾は、欠かさず行っています。
 自宅勉強は、やったりやらなかったりですが、塾の先生に、
 受験は大丈夫そうだと言って頂いていますので、
 気持ちの安定の方が重要だと思っています。
 高校生活に希望を持っていますし、
 週一でも登校する勇気に驚きと喜びを感じています。」
 
 
 
 
 
 
保健室登校も安定し、波はあるものの
 教室に入れる科目も増え、給食~昼休みも楽しく過ごせるようになりました。
 今週に入り「少しずつ登校時間を早くしようと思う」と言い、
 時間や時間割を意識するようになりました。
 自分で決めて行動するって大切ですね。
 小さいけど一生懸命自分でいろいろなことを考えていたんだなぁと、
 改めて子供の力のすごさを感じました。
 そして、子供のペースより自分のペースで考えすぎていたことに反省し、
 もあもあの内容を改めて読み返す大切さを感じました。
 日々葛藤に苦しんでいる私ですが、学校の先生方にも恵まれ、
 笑顔が増えている娘を見て、小さな変化を心から幸せに感じています。
 これからもどうぞご指導下さい。よろしくお願いします。」
 
 
家の中が明るくなりました。
 息子はもちろん、主人や娘の表情が穏やかになっている感じがします。
 おはよう、おやすみ、いってきます、ただいま、ありがとうは完璧です(笑)
 (中略)まだ、ゲームや音楽などの好きなことの話しぐらいですが、
 「母さん」「母さん」と呼ばれる回数が増え、家事が進まず、すごく幸せです!
 
 
 
「先生、本当にありがとうございます。
 “信じる力”の大きさを感じてます。
 本当に人は些細なことで強くなれるんですね。
 私も木村先生のように、子供自身の力を信じて
 これからも応援していきたいです。」
 
 
 
娘の状態が改善してきて、大変ありがたく思っています。
 ありがとうございました!」
 
 
 
「今週の火曜日に配信して頂いた内容は、すぐ娘のことだとわかりました。
 このメールの配信で、凄く勇気付られました。ありがとうございました。
 木村さんの教えの1~8の根幹を心がけねばと改めて思いましたし、
 もう少し続くであろう道のりを、例え長くても短くても娘と一緒に歩いて行こうと思いました。」
 
 
 
「木村様の預言通り!?、嬉しいお知らせがあります。
 息子が昼間に自転車で出掛けるようになりました!!
 コンビニや、近くのサイクリングロードなど距離も遠くまで行くようになりました!! 
 さらに、今年の担任の先生が熱心な方で、
 新学期が始まってから毎日通ってくださり、
 会うのは拒否していますが、先生からの課題をやったんです!!
 それで勢いづいたのか今自主的に数学の勉強をしています(T_T)」
 
 
 
私にとって木村さんとの出逢いは最高のものでした。
 子供に対してはもちろんですが、職場の人間関係に対しても、
 たいへん役立っています。まさにこれだ!と思う毎日です。」
 
 
「この頃、気づけば、娘の私を呼ぶ声が、
 優しい、甘えた口調になっていて嬉しいです。
 今日は友達が来るから、こんな髪型にして…と言われ、
 髪を結うのが楽しかったです。」
 
 
 
「子どもはようやく平日も自転車で一人で家から出れるようになり、
 自分でほしい本を買ってきたようです。」
 
 
 
「高校の体験入学2校行って来ました。
 『勉強しないとな…』とか、
 出席日数をどうにかしないといけないような発言が出てきました!
 高校の雰囲気や部活動体験で良い影響があったようです。」
 
 
 
「ほんの些細な事ですが良い変化だなと思う事が出てきました。
 前の私なら見逃していたかもしれません。
 子供は考えていない様で凄く考えています。
 幼児の様に甘えるので、ついつい子供だからと思いがちですが、
 私が同じ歳の時よりはるかにしっかりしています。
 心配なんてとんでもない、改めて大丈夫と思いました。(中略)
 子供の心が穏やかだとほんのささいな事から
 不登校が好転するとおしゃってましたが、親の方もそうでなんだなと。
 心が穏やかだとほんのささいな事から色々気づく事もあるのだなと。」
 
 
 
「まったく知らない子に、自分が変わってあげる気づかいもできて、
 見ていて嬉しくなりました。」
 
 
修了式の後、先生に勧められて、
 クラスに入り10分間くらいの終わりの会に参加して来ました。
 父親にも褒めてもらい、会話も増えて来ました。」
 
 
 
「今、以前に頂いたメールを貪るように読み始めました。
 仕事の合間も手が空くと、少しの間でも読んでいます。
 なんだかわからないのですが、
 モリモリと元気になって来るのが、わかります^ ^
 何やってたんだろう 私 迷ったり、悩んだりしたら、
 以前からのメールを読み返せばよかったのでした。」
 
 
 
英語にもきちんと通い、お昼はほとんど自分で作っています。
 (中略)国語の勉強ということで、わからない単語を調べ
 手帳に書いて勉強しています。
 
 
 
「いつもと同じような毎日を繰り返しているように感じていましたが、
 ふと少し前の自分を振り返ってみますと、考え方や言動も
 変わっている事に気がつく事があります」
 
 
 
息子に自信がつくような事が、どんどん続いています。
 
 
「夏休み中、息子は、自分で決めた勉強を、
 一人もくもくと?外出したりしながらやっているようです。
 不在中にそっと部屋をのぞくと、
 夏休みの計画表に、やったことを書いてあったりして、
 一生懸命に取り戻そうとしているんだな、すごいなと感じました。」
 
 
 
「月曜から昼夜逆転が治っていました。
 
 
 
 
 
「『学校に行っても行かなくても、選ぶのは ( 決めるのは ) 息子自身だと……。』
 今朝起こす時に、そう思って声かけしたら自然と起こす事ができ
 息子もすんなり起きて学校に行きました。(中略) 
 昨日までは、機嫌をとって声をかけていたのかも。
 その声が、不自然すぎて気持ちが悪かったのかも……。(笑)
 そんなふうに思いました。」
 
 
 
「やるべきことをやり、上手くいかない時もありますが、
 ダメダメ!と切り返しが早くなった自分を褒めつつ、
 少しずつ前進している事を感じる出来事が増えてきました。
 まだまだ幼い息子ですが、暖かくなり田んぼに舞う蝶が
 日に日に仲間を増やすように息子の外出も日に日に増え、
 また行動範囲も少しずつ広がり、
 今日は同級生がたくさん集まる夕方の公園に、
 絶対に会うのが嫌で近づかなかったのに、
 『行ってくる!』と元気よく出掛けて行きました。驚きました。
 不登校になって4ヶ月ぶりに会った友達と2人で仲良く遊んでいました。
 そして、毎日必ず外に出て運動をしています。
 2、3時間サイクリングに近所を探検したり、
 最近は山登りがしたいと言うので家から近い山々を制覇している最中です。
 私は足腰が筋肉痛ですが、息子は元気元気!
 登り切った時の達成感はスゴイもので、
 これが言われている成功体験に繋がるのかな?と思いながら、
 息子の目標は京都の山を登り切り、富士山を目指し、
 最終目標はエベレストだそうです…同行できる体力があるか心配…。
 なぜ山登りをしようと思ったのか聞いてみると、
 なんと運動になるからとのこと。
 スゴイですよね、ちゃんと大切さを理解して考えてるんですね。
 息子が私の元にやって来てくれたのは、
 私を成長させてくれる為だと思えるようになりました。
 ありがとうございます。
 電話相談の最後に木村さんがおっしゃられた一言です。
 『自分の子どもには学校に行っても行かなくても
 どっちでもいいって言いますよ。』
 このことがずっと印象に残っていて、
 その言葉が私の不登校対応にプラスに働いています。
 説得力があります。
 ビジネスをされていて世の中の急速な変化を目の当たりにされてる
 木村さんだからこそ言えるのかなと。
 それを知ってる親に育てられた子どもは
 幸せな人生を歩むんだろな…って思います。
 そんな両親でありたいと思えるようになった今回の不登校です。
 まだまだ不登校ですが、不登校=心の病気ではなく
 不登校=心の成長という図式を頭に入れて、
 子どもと共に不登校ライフを満喫したいと思います。
 長文失礼しました。ここまで読んで下さりありがとうございます!」
 
 
 
「ツイッターからこちらの存在をしりました。
 1ヶ月ほど私だけ、スマホから毎日拝見していました。
 先日、主人にも転送して「読んでみて」と話をしました。
 もやもやがスッキリしたと言ってました。私も同じです。」
 
 
「『これは子供の損になるか、得になるか』の損得勘定のヒント、
 ありがとうございます。『子はかすがい』ともいいますし、
 子供がいなくて独立した個人同士だったらもうありえないよなと思う
 ことも、『子供のためならー』って親は踏ん張れるものなんですよね。」
 
 
「少しずつですが、着実に前に進んでいるようにおもいます」
 
 
とてもいい表情をしています。ふと不安がよぎる時は、
 過去の息子の最悪の表情を思い出しています。
 あの頃とは別人のようです。
 私達の気付かないところで人生の幅を広げているようです。」
 
 
「木村様にご指導頂いて、変わった自分に改めて気づきました。
ありがとうございます。」
 
 
「昨日頂いたメールを読ませて頂いて、ハッとしました」
 
 
学校の話題がちらほら出ます。
 行く行かないじゃなく、文化祭がどうとかあたりさわりのない話です。
 間近になれば又話の内容が変わって来ると思うので、注意深く聴こうと思います。」
 
 
「「人の話を聴かない」ということが、自分では意識できていいなかったです。
 こういう状況になった元凶は私なのですね。
 そういうところを変えていきたいと思いますので、
 これからも、どうぞご指導のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
英語のワークを4ページ進めました。2週間ぶりくらいの勉強でした。
 
 
「去年と違い、今年の夏休みは、
 2人が2人ともに部活に熱中する熱い毎日でした。(中略)
 朝、4時半に「時間だよ」の、たった一回で起きて
 自分で準備を確認して出かけました。
 (あんなに起こすことが大変だった息子からは考えられません…)
 (中略)先週からの登校刺激は必要?不要?を読んで、
 不登校対応の根幹の順序をしっかりと確認できました。
 順序を意識して、新学期からも過ごしていこうと思います。」
 
 
「今日の電話相談、ありがとうございました。
 先生とお話をした後、最近のもやもやした気持ちや
 迷っていた気持ちがはっきりと分かり
 なんだかスッキリとした気持ちになりました。」
 
 
「先日は遅い時間にも関わらず、
 話を聞いていただきましてありがとうございました。
 勉強をする気持ちがなくなってしまい、
 悩んで悩んでイライラした時期があった息子ですが、
 金曜日と今日15分たらずですが、タブレット教材をしました。」
 
 
息子は、昨日から2泊3日の勉強合宿に行きました。(中略)
 1日5~6時間程、勉強するようです。
 先生からの連絡はないので、頑張っているのだろうなと思います。
 どんな感じに戻ってくるのか楽しみです。」
 
 
「毎日メールありがとうございます。二月は英語塾の週一回休まず行きました。
 料理を練習し始めました。オムライス、チャーハン、ペペロンチーノ、
 プリンなどを作りました。一人暮らしの準備だそうです。」
 
 
 
「何時も読ませていただき不登校の対応することに遣わせていただいています、
 もう少し自分が賢ければ子供たちもこんなに苦労せずに済んだのに
 とくやまれますが何時も自分によく読むようにと言い聞かせています
 
 
 
「急に塾まで車で送って欲しいと言われて、送迎してきました。(中略)
 皆勤賞が続いています。あまり無理をさせないように見守ろうと思います。」
 
 
 
「私にとって、木村様とのお電話は折れそうになる心の支えになって
 います。愚痴を言いながら、反省したり、自分を見つめ直し、
 また一週間頑張る・・・(中略)
 私が子供にとっての木村様にならなければいけないんですね。
 しばらくかかりそうな目標ですが、私、木村様になります\(^o^)/」
 
 
 
「木村先生の記事に出会う事ができ。私の心は救われ。
 息子との関係もすこぶる良くなりました。
 今日も少し落ち込んでいる私に元気をくれた木村先生の言葉♡
 心から感謝します。ありがとうございます♪」
 
 
「毎日何度も、少しの暇さえ無駄にせず、
 木村様からのメールを繰り返し繰り返し読ませて頂いております。
 私自身気持ちが、落ち着いて、安定してきている事を感じています。
 また、穏やかに整えようと、気持ちが働く事があります。
 ありがとうございます。」
 
 
 
「いつも大切な気付きを頂き感謝しています。」
 
 
ほぼ毎日どこかに出かけたり、子供はアルバイトもあり
 とても充実した1週間でした。アルバイトはのべ8日行きました。
 行く前はあまり行きたくないといいますが、
 愚痴はほとんど出なくなりました。
 帰宅したら本当に聞いて欲しい事が沢山あるらしく、
 殆どしゃべりっぱなしです。
 アルバイト先でもそろそろ1人立ちしそうです。
 同じ時に入ったアルバイト3人のなかで1番早いです。
 すごいな~と感心してます。真面目さが良い方向になって出てます。
 アルバイト先の人からも良くしてもらい、色んなお客さん
 (苦手な見た目怖いお兄さん、高校生、おばあちゃん、
 おじいちゃん、おじさん、クレームがすごいおばちゃん)とも接し
 少しずつ本人の心に変化があれば良いなと思います。」
 
 
「ネット上には、不登校対応の様々な情報やサイトがあり、
 何を信じてよいのかわからず、悩んでそのままになっていました。
 思い切って、木村様にご指導頂いて本当によかったと思っております。
 息子の不登校によって私達家族が得たものは、
 本当に素晴らしい事であると、今は自信を持って言えます。
 ありがとうございます」
 
 
期末試験も、自分が思っていた以上の成果が出たようで、
 (期末試験が終わったら、休憩するかな?)という母の予想も
 見事に覆されてしまいました(^^)
 
 
 
 
 
「いつもありがとうございます。
 2学期が始まり、たくましく毎日成長していく子どもを見て、
 いつも教えて頂いているのはこういうことかと実感することが
 最近増えてきました。私も自分の生き方を考えさせて頂き、
 たくさん辛いこともありましたがありがたい気持ちもたくさんあります。
 学校の先生にも恵まれ、学校に行くリズムもでき、
 出られる授業も増えてきました。何よりも下校するときに笑顔で
 満足して帰れて、次の日も行こうと楽しみにできるようになったのが
 本当に嬉しいです。もあもあよくなるを何度も読み返して、
 焦らずに、毎日大切に過ごしたいと思います。
 今後ともよろしくお願いします。」
 
 
「しつけとして冷静に対応すること、主人から言って貰う事、
 子供に依存しないように主人とのコミニュケーションを絶やさない事。
 6月7日のもあもあの記事も参考に対応して行きます。
 この段階で気づかせて頂いてなによりでした。有難うございます。
 自分を変える事は大変な事ですね。今は山奥で修業している感じです。
 毎日繰り返す事も沢山あります。
 頭でっかちにならない様に思った事は即実行です。」
 
 
 
「夏休みの間、学校の宿題、塾、遊びと活発に活動しています
 
 
 
「気の緩みが生じると、また気持ちが揺らぐ事があると思いますが、
 木村様のご指導を受けさせて頂いておりますので、心強いです。
 ありがとうございます。」
 
 
 
「日中、外にいけなかった日は夜二人で散歩に出ています。
 時間は30から50分くらいです。(中略)
 こんな日がきたらいいなあとは思っていましたが、
 突然二人で散歩するようになりました。
 
 
 
「娘がいてくれて本当に良かった(T_T)」
 
 
「我が家の今年の10大ニュース(中略)
 8位…長男、最後の大会でもシングルス、ダブルス共に県大会出場。
 (中略)6位…次男、体育祭100M走で初の1位。(中略)
 4位…長男、卒業認定。(中略)2位…次男の欠席0現在も更新中。
 1位…家族4人、一年間元気に過ごせたこと…(中略)
 10大ニュースの1位としては漠然としたことかと思いましたが、
 4人が離れず、元気に過ごしていられること。
 一番単純だけど、一番幸せな一年間だったと思います。
 10大ニュースを木村さんにお伝えしよう…と
 先日の久しぶりのメールをしながら考えていました。
 その時は果たして10個、思いつくのか5大ニュースか
 3大ニュースになってしまうかと心配していましたが…あれれ…
 簡単に10個出てきました。自分でもびっくりしました。
 ひふみ~よで、木村さんに毎週、お電話で一週間の目標を
 伝えていくことを繰り返していくうちに、自分の気持ちを思い返したり、
 相手の思いを想像したりと、じっくり気持ちと向き合うクセが
 少しずつ自然にできるようになってきたからなのかなと思うと、
 とっても嬉しくなりました。それも、できないことをいつまでも
 思い返すよりも、嬉しいこと、頑張ったこと、いいこと探しが、
 本当に楽しくて、いつの間にか上手になりました」
 
 
「もあもあ…の記事、好評…とありました、夫婦の関係性について、
 自分のことをそのまま見透かされているかのようなもので、
 うなづいたり、気づかされたりしています。そして、納得すると同時に、
 夫に対して仕方ないな…と思えたりして(笑)
 関係がよくなっている気さえしています。」
 
 
「木村さんの言葉によって、
 『この試練をあったおかげで豊かな将来が来る』、と思えることが
 できそうです。本当に感謝感謝です。」
 
 
「木村様にはすべてお見通しのような気が致します。
 
 
中学校の時習っていた英語塾の先生に来月から習いに行くことを
 お願いしてきたようです。近くのカフェに行ってカレーを食べてきたり、
 一人でいろいろなことをし始めました。
 家から歩いて一時間ほどかかる公立の図書館にも行って
 見てきたようです。ゆっくり確かめながら進んで行く様子を
 邪魔せず見守って行きます。」
 
 
 
「木村様が、考え方に癖がついているとおっしゃっていた事が、
 やっとわかったような気がしました。息子に対しての対応に
 ばかり目を向けていて、自分自身のマイナス思考の癖が
 まだ直っていなかった事に今頃気がつきました。」
 
 
「『高校へ行かなかったので、高校の友達がいないので、
 総合大学へ行ってたくさんの友達を作りたい』など、
 前向きな発言が増えています。ありがとうございます。」
 
 
 
『こういう気持ちで話すと、子供は親の言葉を受け入れる』を読み、
 そうか逆なんだぁ~と納得しました
 
 
「もっと息子の気持ちに共感したいと思っています。(中略) 
 『孤独な部屋』を拝読させて頂いて、
 お電話でお話した事を思い出しながら、苦しさや悲しみを思っています」
 
 
「新しい課題を頂くと毎回、『わあ できるかしら。難しいかも』
 と思います。でも私が変わる為に必要な事なのはわかっています。
 正に目から鱗の状態です。の中で、何か足りない、
 どうすればよいのかと考えておりますと、
 木村様から的確な課題を頂いております。」
 
 
「今の経験はすべて勉強。私も頭を柔軟にして、
 息子の将来をプラスの目でながめていこうと思います」
 
 
「不登校になり出して1ヶ月後くらいに、木村様のTwitterに出会い、
 少しずつ、母である私を変えてきました。
 息子も少しずつ変わってきました。ありがとうございます。」
 
 
驚くほど落ち着いている自分にびっくりしています
 
 
「レポート読ませて頂きました!133ページも・・・感動です~(泣)
 Q&Aでは、私自身も同じようなことを思っていた質問が
 たくさんあったので、大変救われました。
 『そっか、こう考えればいいんだ』とか、
 『自信なかったけど、これでよかったんだ』とか、
 いろいろ気づかされたり、これでいいんだと自信を持てたり・・・(中略) 
 本当にこんなに素晴らしいものをありがとうございました!!
 これからもどうぞよろしくお願い致します^^」
 
 

 

先週の金曜日に、取り残した認定試験の1教科を受験してきました。

 できた感触がなかったと言っていましたので、

 11月もあると言っておきました。

 「どうでもいい」と言いながら、長男と部屋で自己採点をしていました。

 合格点に達していたようです。

 

 
 
「娘は車の中で色んな話をしているとき本音を話してくれます。
 やはり、こちらの聞きたい事ばかりに集中している時は何も話してはくれません。
 雑談をしているとき、ふと本音をもらすことが多いと気付きました。」
 
 
「この度は、本当にありがとう御座います。
 世の中にこのような方がいらっしゃることに
 驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。」
 
 
木村様にご指導頂いていなければ、
 無理に行かせようとしていたかもしれないと思うと、怖くなります。
 本当にご指導頂いていてよかったと日々思っています
 ありがとうございます」
 
 
 
「不登校の子供は社会に適応できない?のメールを読んで、
 本当に救われました」
 
 
「沢山沢山色んなことを考えさせられる先生のお言葉です。
 母親に言われた事で覚えているのが同じ目線で
 共感してくれた言葉だということに気がついた時に
 先生がおっしゃっていたことが理解出来ました」
 
 
「今、すごい事がありました。これ以上幸せな事はありません。
 ほんのさっき、息子が帰宅しました。○○のお手伝いに行っていました。 
 恥ずかしそうに、しわくちゃの千円札を差し出して、
 『俺が初めて稼いだ金だ。お客さんが、
 俺にも おひねり をくれたんだ。はは』と言いました。
 『すごいね。額に入れてしまっておいたら。』
 『初めての親孝行だな。安いけど。使えよ。』嬉しくて涙が止まりません。
 『ありがとう。ありがとう。額に入れてしまっておくね。』
 『親父にあげてもよかったんだけどな。』  息子の成長に感動しています」
 
 
一瞬の迷いが頭の中をよぎる事が
 なくなっていた事に気づきました。」
 
 
「いつもメールを読みながら自分自身の事を考えさせられます。
 今回は完敗しました。(笑)負けて、初めて分かった事が沢山あります。
 コートのボケットに手を入れて思い切り空に向かって大声で笑いました。
 気分爽快とは、この事かぁと気付きました。どうもありがとうございます」
 
 
「木村様にご指導頂いて、私の得たものは、
 これからの人生において非常に大きなものであると思います。
 まだまだ足りませんが(^_^;) 」
 
 
次男は本日登校しました。
 『次男を信じよう』と思った気持ちは自然な気持ちでした。
 
 
 
 
塾が休みに入っても、自分のペースで勉強を続ける息子が、
 今も私の後ろで、黙々とペンを走らせています。
 
 
 
「褒めて嬉しそうな顔をすると、こちらも嬉しくなります。
 なんだかよい方向を向いているようで、いい感じです」
 
 
「『相手が本当に言いたいことを言わせてあげるのが聴くということ』
 『自分が言いたいことは言わずに終わってもいい』
 それが出来ていなかった自分にとって、耳の痛い言葉でもあり、
 まさに探していた言葉でした。
 先日、この事を意識して娘の話を聴いたら、いつもと違いました。
 最後まで聴いてもらった満足感からか、娘の表情が違いました。
 ありがとうございます^^」
 
 
今、三女は、徐々に外へ出掛けるように、なりました。
 通信制の高校に行くつもりです。その準備をしています。
 多分、大丈夫です(´∀`)」
 
 
「去年の春は遅い感じがしましたが、
 今年の春はどんどん夏に向かっている気がします。
 いろいろありがとうございます。
 本当に心が軽い感覚って、こういう感じなんですね。
 
 
毎日休まずに部活に行けることが、夏休みの習慣で嬉しいです。
 
 
息子が、進学の話をしました。
 ミュージシャンの保険として進学すると言っていましたが、
 『ミュージシャンとして世に出るのは無理だから、
 真面目に考えないといけないなあ』と言うようになっています。(中略)
 そして、息子が、大学へ入学してからの事、
 社会人になってからの不安を言いました。(中略)
 思いもよらない事を考えているものだと思いました。
 黙っていても、子供は、自然に成長しているのですね」
 
 
 
「主人によりますと、息子のエンジンが、かかり始めたそうです。(中略)
 少し前から、短時間でしたが、宿題をやる姿が見られたり、
 発言が、漠然とした勉強に対する不安というよりも、
 各教科の進め方に関しての疑問や不安に変わって来ている事に、
 気がついていました。(中略)主人によりますと、夕べは、
 予備校の授業とは関係なく、2時間も勉強していたそうです。
 嬉しくて涙が出ました。息子が、動けない自分に苦しんでいるのが、
 わかっていましたので、力が湧いてきた事を喜びたいと思います。
 変に期待する事なく、息子のペースで、
 元気になってくれればよいと思います。」
 
 
 
「娘も成長を遂げた分、私自身も大いに成長してきたなぁと、
 (たまには、自分を褒めたいなぁ。) 昨日の木村さんからの
 メールを拝見して、喜んでおりました。新学期が始まり、
 1日のスケジュールを大まかに決めて、勉強や趣味、
 家事をこなしているようです。将来の夢に向かって! 
 これからも、回りの方に支えられながら、家族で頑張ります。」
 
 
「ご自身の経験をお伝え頂く事で、息子の姿を重ね合わせ、
 どんなに辛かっただろう、苦しかっただろうと思います。
 笑顔を取り戻し、のんびりではありますが
 再スタートを始めている息子の強さを感じます
 
 
娘は4月に無事短大2年生になれました。
 時々休んだりしてますが、ギリギリで単位を調整しているみたいです。
 昨年度後期は実習なども含めハードでしたが、
 なんとか乗り越えて頑張っています。
 最近は友達と何かあったのか様子が変でしたが、
 また明るい笑顔で通ってますので大丈夫でしょう。
 思えば強くなったものです。
 出掛けるのも、人とちゃんと話すのも
 おぼつかなかった数年前を思うと別人のようです。
 なるべく「がんばったね~」とか「朝早く起きるの大変だね」とか、
 雨の中自転車で帰った時は「お疲れ様。冷たかったでしょう」
 などと声をかけています。昔はそんな事言った覚えがないです。
 誰でも人に頑張りを認めてもらいたいのに、
 肝心な親が認めてあげてなかったんですね。
 これからも娘の応援団長をやっていきます。
 私も授業料の足しにパートをしています。
 誰も褒めてくれないけど自分で自分を褒めながら娘のために頑張ります。
 木村様も世の不登校生のために頑張ってください。
 陰ながら応援しています。」
 
 
 
息子が塾を嫌がらないのもそうですが、
 何より日々の態度の好転が嬉しいです。
 私の態度の変化が次男坊の心を変えたということでしょうね。
 これも、すべて木村先生の教えのおかげです。
 子育て(長男次男とも)の楽しさ、
 子どものかわいさに気づかせて下さってありがとうございます。
 息子達の将来が明るく平穏なものに感じられ、
 余裕を持って迎える心構えができたように思います。
 これって、すばらしいことですよね!」
 
 
「先週、進路について色々調べ始めたのは、個人懇談が近いので、
 宿題を先生に出されていたのかと思ったのですが、そうではなく、
 自発的に始めたようです
 
 
「今は工業系の専門学校に通う毎日です(^^)/ 
 私が寝坊することも多いんですが、彼は目覚ましをかけて
 自分で起きてます。…そして慌てて起きる私なんですが^^;;;
 (中略) 学習も自主的に進めてるようで、先日学校から届いた
 封書には中間試験と出欠状況がかなり良好であるということが
 書かれてました。
 
 
少しずつ回復傾向にあります。諦めず、信頼を失わないよう
 自分をごまかさず、逃げないで向かっていきたいと思います」
 
 
「『紙に書いたりして、行動すると、動き出しやすくなるみたいよ…』そんな冗談のように会話していたのですが…私がお電話終わりリビングに戻った直後、部屋に入っていた息子が、1時間くらいしてまたリビングに降りてきました。私は電話が終わった時も、息子が部屋から降りてきた時にも、息子と今日から勉強…の話したことも、全く頭に浮かんでいなかったのですが、リビングに降りてきた息子が、テーブル拭いて…と言ったのですが、何でと聞き返したくらいです。そして、今もソファーに座る私の後ろで、一人真面目に勉強しています。こんなに早く行動に出るなんて、実際に紙にも書かずとも、私がそんな話をしたことで、動き出したとしたら、魔法のようなことですね。偶然ですかね!?(中略)木村さんのもあもあ…の教えが、私に魔法を与えてくれたような気持ちでいます」
 
 
 
「木村様 息子の表情が、日に日に明るくなっています
 
 
 
「ありがとうございます。バランスですね。
 自分の気持ちを、客観的にみられるようになってきました。
 こうなってやっとバランスが意識出来るようになりました。
 リラックス!挑戦したいなと思う楽しいことをやってみようと思います。
 短気を起こさず、タンデン?に力を入れて諦めず、見守っていきます」
 
 
 
「いつも、暖かいメールを頂き、ありがとうございます。」
 
 
「夏休みあけて、またたくさんの嬉しい報告もあり、
 それだけじゃない報告もあったりするのですが、
 台風あけたあとの天気のように、すがすがしい気持ちでいられる
 のは、私もまんざらでもないのかもしれませんね。
 私もずいぶん変わったと思います。
 木村さんとの出会いのおかげです。ありがとうございます。」
 
 
「毎日のもあもあを読みながら、眠りにつくのが日課になっています。 
 (中略)
 息子は、全く順調です!!楽しいエピソードがたくさんありすぎて、
 メールで伝えきれないほどです。
 
 
 
 
 
「11月の中旬、息子が自分の意志で制服を着ました。
 そして、喧嘩で家出するほど
 (出たのは息子がみてられなかった主人です)
 仲の悪かった、父親の車で、学校に行き
 半年ぶりに担任の先生に会えました!
 
 
 
「土曜日に、高卒認定の合格証書が届きました。
 これで、高校卒業資格を取得できました。」
 
 
「今日は電話ともあもあ…で2倍元気をいただきました。
 ありがとうございました。」
 
 
「昨日、今日と雑談でたいした話しではないのですが
 (ゲームや飼っている犬の話しなど)、雑談の時も目をしっかりと
 見ていたら凄く楽しそうに話しをしていたことに気がつきました」
 
 
 
「あまりにも順調過ぎて、このまま喜んでいるだけでいいのかな…
 なんて考えてしまいました。でも、今日もまた嬉しい報告です。
 息子が先ほど風呂からあがり、テレビを消したので
 『おやすみ…』と言うと、『少し勉強するから…』と部屋に入りました。
 一つずつ、少しずつ、変わっているのは間違いないようです
 ここは喜んでいいですよね。
 明日の朝も気負わずに、いってらっしゃいを明るく伝えます。」
 
 
あの時に木村様にご指導頂いていたら、
 こんなに苦しい思いをさせずに済んだのかもしれないと、
 何度も思いました。
 
 
 
「行動力にびっくり。この連休は、『田舎』と『都会』の両極端で
 ものすごくたくさんの経験をしました。それ以来、友達と遊ぶにも、
 放課後登校も、たまに行く朝からの学校も、野球の練習参加も
 『そのとき』の顔つきや喋り方に少しずつの変化を感じます。
 目の輝きが強くなってきたというか..でも、急ぎはしません。
 じっくり見ていてあげたいと思っています」
 
 
「色々な気付きを与えてくださり、感謝しています。
 木村様の声は、心地良く、安心して話をすることができます。」
 
 
今日から定期試験で、全く勉強をしなくなっていましたので、
 休むと言っても構わないと、思っていましたが、
 元気よく出かけ、明るく帰宅しました。息子の強さを感じました。」
 
 
 
「夏休みに入ってから塾、野球、遊びと忙しくしています。
 昨日は野球の練習に1日行っていました。(中略)
 なんだかわかりませんが、ころころとことが動き始めているようです」

 

 

 
「いつやっているのかという状態ではありますが、
 最近は、宿題をやっているようです。
 少しずつですが、息子も進歩しています」

 
 
おかげさまでここまで来れた、と感謝でいっぱいになりつつ、
 一人でも多くの不登校の方々に木村さんを知っていただきたいと
 思うばかりです。
 
 
「今日、頂いた「もあもあ よくなる」の内容は、
 私の中では、いつになく、最高でした。」
 
 
 
「木村先生のカウンセリングを受けて一番ポジティブになったのは私。
 いや、それはわかっていたのですが(笑)息子の心を何とかしようと
 思って、一番心が「何とか」なったのは私でした。洗濯物をきれいに
 しようと思って手洗いしたら、手の方がきれいになっちゃった~
 みたいな話ですね。つまり私が一番先生に癒やされていたのでした。 
 なんだか横取りした気分です。息子よ~ ごめんね~(笑)
 あんたにはもっと大っきい大っきいのをやるからね~~(笑)」
 
 
「木村様がお母様のお心をお見通しだったように
 長男も私が自覚していない私の心を感じていることと思います。
 生の声を聞かせていただきありがとうございました。
 
 
「子供は悪い方には向かってません。
 毎日少しずつ、勉強しています。
 当面の目標は、早起きして、
 午前中に勉強できるようになることだそうです」
 
 
「色々な気付きを与えてくださり、感謝しています」
 
 
 
「一日中、子供のダメな所を考え、自分のダメな所を考え、
 何もしていない事に気付きました。ありがとうございます」

 

 

 

「通知簿をみると、1学期の欠席は3日でした

 

 

→ オリジナルメルマガ(無料)の登録

 
 
「先週、水曜日の朝7時頃、トコトコとしたに降りてきて、
 息子『昨日、寝てない』 父『寝てないんか。で、学校行くの?』 
 息子『こういう日に行かないで、いつ行くねん!』と、朝から学校に
 行きました。そして、木曜日も金曜日も朝から学校に行きました。
 三連休のあと、今日は終業式ですが、今日も登校しました
 
 

 

 

「木村様にご指導頂いて本当によかったと思っております。
 ありがとうございま
すm(__)m」
 
 
「メールありがとうございました。
 先生のアドバイスで、少しずつ前に進みそうな気がします。」
 
 
「昨夜、ひふみ~よのお電話でお話しできて、感動でした。
 メールだけのやりとりの方の声を聞いて、
 「あっ、本当によかった」と感じたのです。何でかはわかりません。
 今朝、起床すると、いつも別の部屋で寝ている長女が、
 私と次女が寝ている布団で一緒に寝ていました。
 ものすごく不思議でした。彼女はどんな事を思って、
 同じ布団で寝たのかなあ。同じ布団で寝たのは2年半ぶりです。
 (起きてからわかりましたが)」
 
 
「本人の気持ちをしっかりと聞き、
 子供も私が理解しやすい例えを探して、
 お互いの食い違いを調整しつつ、会話を進めました。
 30%の理解度から、パワーアップしてると思います\(^o^)/」
 
 
 
「いつもありがとうございます。
 子どもも笑顔も増えて、たくましくなり、
 先生方も驚かれる位、変化してきました。
 今後ともよろしくお願いします。」
 
 
 
「アドバイスいただくまで、行動が止まってました。私は前進します。
 勇気がでるアドバイスくださって、本当にありがとうございました。」
 
 
「今年一年、いろいろな事がありましたが、
 木村さんに来ていただいてお話しさせていただいている事で、
 大きな支えになり、なんとかここまで来られました。
 大変感謝しています」
 
 
「いつも本当にありがとうございます。不登校の子供達や家族の為に、 
 ご自身の辛い過去やご家族の事まで、お話頂いて
 感謝の言葉しかありません
 
 
「毎日、「もあもあ よくなる」のメールを読ませてもらった後に
 過去・現在・未来の、子供と自分の関係を良い意味で、
 考えさせられます。」
 
 
木村様にご指導頂いて、長男のやりきれない思いをしっかりと
 受け止めて、聞く事ができています。同じ事を毎日毎日聞いて
 いましたが、本人の目線で聞く事ができていると思います」
 
 
 
「丁寧に気持ちをすくいあげて頂いて
 本当にありがとうございます。
 
 
勉強続いています。兄にこれからのことを電話で相談していました。
 大学に行くために行動を開始した様に思います。
 行動要素の拡がりを感じます」
 
 
息子の精神面での成長に驚くばかりの日々です。(中略)
 のんびりしているように見えますが、
 木村様にご指導頂いた当初とは、全くの別人のようです。
 
 
「本人がプレッシャーを感じ、ストレスに感じていたことは何かと考え、
 娘を観察していると本当に自分が悩んでいるひまもなく、
 見えてくるものがあることが、わかりました。
 このことに気付けた私は、すぐに解決ができるわけではないけど、
 肩の力がぬけ、リラックスできました。
 こんな気持ちは、この状況になって初めてです。
 これからも先生のアドバイスを参考に
 前を向いて娘の幸せな未来をつかみたいです」
 
 
月曜日から一週間、継続してやり遂げたこと、素晴らしいと思います。 
 一つ自信に繋がることができました(^^)」
 
 
「中学1年の終わりごろから3年の卒業まで登校できなかった息子ですが、おかげさまで、その後NZの高校に進み、つい先日卒業を証明する式に出席し無事卒業を果たしました!あちらのスタッフの方が写真を送ってくださり、感激で涙が出ました。3年間ほんとうによくがんばったと思いました。このあとの進路ですが、ほとんどのお友だちはみな帰国子女枠で大学受験をし、とてもレベルのいい大学に進学されましたが、息子はずいぶん迷って、とうとう現地進学を選びました。英語の試験のためにまだがんばっております。あれだけ勉強がいやで、2年間一度も鉛筆を持たなかった彼でしたが今勉強していることがうそのようです。(中略)木村さんの、みなさんを救いたい思いがたくさん伝わってきています。感謝の気持ちでいっぱいです。(中略)ありがとうございました!ますますのご活躍をお祈りいたしております。」
 
 
「木村先生からのメールを参考に自分なりに実行していましたら、
 少しづつですが、笑顔も多くなってきていました。(中略)
 先は長い?かも知れませんが一日を大切に娘に関わって行こう!
 と決心しました」
 
 
木村様からのメールで迷いが解消されたり、『間違っていないのね。』
 と自信がついて嬉しくなり、とても楽しくなってきます。
 ありがとうございます。」
 
 
「何度も気もちに寄り添って頂いて、
 本当にありがとう御座います。」
 
 
外に一歩も出たがらなかった息子が、
 毎日、楽しく外で遊びはしゃぐようになりました。
 いつも私にべったりですが、楽しむ姿があります。
 レポートにあった、運動の重要性を実践しての結果です。
 ありがとうございます!!感謝です!(中略)
 笑顔が増え、将来は仕事をしてお金を稼いで、
 そのお金の少しをパパとママにあげる。
 あと弟、妹にはお菓子を買ってあげると言ってくれました。
 ほんの少しずつ自分の気持ちを話してくれるようになりました。
 このメールを打つ前ですが、
 今まで一切話さなかった学校のことを言ってくれました。
 
 
「『うんうん』と話を聴いたら、どんどん話すようになってきました。
 まだ自分の好きなラジコンの話がほとんどですが。
 大きな声で「おはよう」と言うと返事を返してきてくれたり。
 その他、心掛けて実践すると、
ほんとうに木村さんの言うとおりの
 素直な反応が返ってきて嬉しいです。」
 
 
「ある日、訳もなく息子のことが愛おしくてしかたがない
 柔らかな感情がわいてきました。」
 
 
 
「さっきの電話で、気持ちが楽になり、そして、
 配信して頂いたメールでは、埋めることが出来なかった気持ちの
 大きな穴を埋めてもらいました。
 言葉では言い尽くせません。本当にありがとうございます。」
 
 
息子が、私立高校に合格しました。
 背のびをしないで、先を見据えた選択をした事で、
 勉強に対して意欲が湧いたようでした。
 塾の先生に、ここ1、2ヶ月の伸びは、驚異的で驚いたと、
 言われました。中学も気持ちを安定させる為に、
 休ませてよかったと思いました。
 世間体を気にする事もなく、息子の気持ちを尊重する事が、
 できました事は、木村様に感謝の限りでございます。」
 
 
 
「今日は息子と二人だけの時間が一時間ほどあり、
 頭の中で『ゆっくり』『語尾上げて』『笑顔』と呪文を繰り返しながら
 話かけました。少し間が空いたので『ガマンガマン』と待ったら、
 続きを話し始めました。『聴く聴く』と心で言いながら
 うんうん相槌を打つと続けて色々話してくれました。
 すごく楽しい時間でした。
 はじめは私もかたかったのか『なんでそんなこと聞くの?』と
 息子に言われましたが、そのうち息子も笑顔でペラペラ話してくれ、
 私の頭の中の呪文は途中でなくなりましたが
 私も無意識に笑っていました。私が出かける時間になると
 『もう行く時間ちゃうん?』と時間も気にしてくれていました。(中略)
 嬉しかったのでメールしてしまいました。」
 
 
 
「木村様からのメールのお陰で、私は自分のしてきた沢山のミスに気がつきました。
 教えて頂いた事をノートに書き取り、何度も読み返し、その通りにやってみました。
 娘が少しずつ家族の団らんに加わるようになり、笑顔も出てきて、本当に魔法のようでした。
 お陰さまで、禁句だった学校の話が徐々にできるようになり、
 3年生からは学校に行くと自分で言い出し、なんと今日、終業式に行ってきました!
 笑顔で元気に帰ってきました!
 本当に幸せです。ありがとうございます。
 子供は親の鏡!これからも、この事を忘れずに、
 なるべくおおらかに笑顔で過ごしていこうと思います。
 自分だけでなく、他の困ってるお母さんそして先生方にも木村様の教えを伝えていきたいです。
 本当にありがとうございました」
 
 
 
娘が歯学部に進学することになりました。
 一度はずされた様に見えた娘の夢へのハシゴが繋がったのも、
 木村様との出逢いのお陰様です。
 感謝しますと共に、同じく悩む人にご縁を繋いで、
 勝手ながら恩返しの一つとさせて頂いてます。」
 
 
「髪形が気にいらず、いつまでもドライヤーをかけさせられて、
 文句を言われて大変でしたが、行きたくない気持ちと
 闘っているのがわかりましたので、根気良く、付き合いました。
 何度も鏡を見て、直して、ブツブツ言いまして、
 1時間も遅刻しましたが、登校したのです!!びっくりしました。
 (中略)木村様のご指導のおかげです。ありがとうございます」
 
 
もう、言うことがありません!!という状態です。一学期の欠席0!!なので成績も急上昇!!そして、受験に向けての取り組みも、驚くほどなんです。1.朝9時に塾に行き(夏休みも生活リズムを崩さぬよう+講習だけではなく、自習室を使って自主学習を…と、塾としての取り組みで、開室してる日は、朝9時に小テストを10分×3教科してくれています)2.お昼は弁当持って行き、塾で食べて… 3.頑張る日は夕飯も塾へ届けて… 4.テニスの日にはその前までは塾で自主学習 ちゃんとメリハリつけて、勉強もテニスも頑張っています。(中略)どこに、そんなパワーがあったのか!? どうしたらこんなに自分を変えられるのか!? 本当に信じられないほどです。
 
 
木村様の方法は私が会った不登校関係者の話の中で
 シンプルで最強でした。
 そして、登校が始まってからでもぶれずに効果は持続しました。
 
 
 
 
【オリジナルメルマガ(無料) 】
 
このホームページでしか登録できない
オリジナルメルマガをご希望の方に無料で配信しています。
 
(まぐまぐ!メルマガとは内容が異なります)
 
 
1.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
2.オリジナルメルマガ(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一から直接配信)
 
 
※一度のお申し込みで上記3つのメルマガに一括登録されます。
 個別にお申し込みいただく必要はありません。(すべて無料)

 
 
※登録には審査がありますので、自動返信メールはすぐには届きません。
 審査を通過した場合のみ2~3日以内に自動返信メールが届きます。
 
 

オリジナルメルマガ購読をご希望の方は、
下記のフォームにメールアドレスとお名前を入力し、
メッセージ欄に「オリジナルメルマガ無料購読希望」とご記入後、

「送信」をクリックしてください。
 
 
 
 
【 オリジナルメルマガ無料購読申込フォーム】 










 
※メールアドレスに誤りがある場合、オリジナルメルマガは配信されません。
 「送信」をクリックする前に、必ず、再度お確かめください。
 
 
<注意事項>
 
お申込になる前に、
メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。
 
せっかくお申込いただいたのに、
こちらからメールを返信したところ、
エラーメッセージが返ってくるケースもございます。
 
ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、
こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。
 
(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、
 ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)
 
お申し込み後24時間以内に木村からの返信がない場合には、
こちらからのメール返信がそちらでブロックされている可能性があります。
 
その場合には、
迷惑メールブロック設定を変更していただき再度お申し込みください。
 
⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。
 
それでも返信がない場合には、
他のメールアドレスからお申し込みください。
 
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
【このホームページをはじめてご覧になる方へ】

 
 
はじめまして。
木村優一と申します。
 
 
私の詳しいプロフィールについては
元不登校児の事業家 木村優一」のページをご覧ください。
 
 
ここでは、私がなぜこのホームページを立ち上げたのか、
どんな思いで不登校支援を行なっているのか、
そういった点についてお話させていただきたいと思います。
 
 
 
現在、私は経営コンサルティングを中心として
さまざまな事業の代表を務めておりますが、
ここに至るまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。
 
 
 
中学生の頃は不登校、高校に進学したものの中退、
大学入学資格検定(高等学校卒業程度認定試験)に合格し、
その後大学に進学するものの就職氷河期で挫折…
 
 
アップダウンの激しい人生です。
 
 
ただ、今になって振り返ってみると、
それらの経験はすべてかけがえのないもので宝物のように思えます。
 
 
とても苦しくて何度もあきらめそうになったけど、
その“痛み”が自分を強くしてくれて、人の痛みも理解できる優しさになった…
 
 
そんなふうに思えます。
 
 
 
それはきっと、今が幸せだからでしょう。
 
 
結婚し、子供もいて、毎日の仕事が楽しくてたまらない!
 
 
こんな恵まれた日々を過ごせているからこそ、
過去を肯定できる余裕があるのだと思います。
 
 
 
 
◇  ◇  ◇
 
 
 
こんなふうに私の現状をお話すると、
もともとパワフルな人間だったのだと誤解されるかもしれません。
 
 
実際、
 
 
「元不登校と言っても、木村さんはもともと優秀なお子さんだったんですね」
 
 
と誤解されることもしばしばです。
 
 
 
そんなことはありません!
 
 
むしろ、私は不登校の子供の中でも特にひどいほうでした。
 
 
 
不登校になってからだんだん人としゃべらなくなり、
極端に無口になっていきましたし、
ちゃんとした食事をとらずにお菓子とジュースでお腹を満たし
ガリガリの体になり、しまいには身体を壊してしまいました。
 
 
一時期は非常に攻撃性の強い性格になり、家の中で暴れたりしていましたし、
勉強なんてまったくしない、親や親戚の言うことはまるで無視する人間でした。
 
 
将来に絶望し、死んだような目をしてテレビを見続ける毎日もありました。
 
 
 
ですから、もともと優秀だったとか、特別にパワフルだったとか、
そういうわけではないのです。
 
 
 
 
◇  ◇  ◇
 
 
 
きっと、今これをお読みの方は1つの疑問が湧いていると思います。
 
 
 
「どうしてそんな状況から立ち直れたの!?」
 
 
と。
 
 
 
その理由をこれからお伝えしましょう。
 
 
 
私が本当に本当に感謝しているのは、
前述のような犯罪者同然のバカ息子を親が支えつづけてくれたことです。
 
 
 
私の親は本当に立派でした。
 
 
今、自分が親の立場になったからこそ、なおさらその凄さが分かります。
 
 
私の親は、私がどんなに落ちていっても、
必死で手を伸ばしてすくいあげようとしてくれたのです。
 
 
 
こんな話をすると、また誤解されるかもしれません。
 
 
 
「木村さんの親御さんはもともと素晴らしい方なんですね」
 
 
と。
 
 
 
そうではありません。
 
私の親も、私が不登校初期の頃はダメダメでした。
 
 
とにかく学校に行け!と罵り、
世間体を気にして子供の気持ちを踏みにじってでも
理やり学校に行かせようとする、ある意味、普通の親でした。
 
 
 
でも、私の親は“変化”をいとわなかったのです。
 
 
 
「自分達が変わらないと子供の未来はない」
 
 
そう分かってから、私ではなく自分自身(親自身)を変えようとしました。
 
 
だからその変化を見て、私も自然と変われたんです。
 
 
 
 
◇  ◇  ◇
 
 
 
 
シンプルに言えば、私が不登校を乗り越え、
今のような幸せな未来にやってこれたのは「親の変化」のおかげです。
 
 
それだけが原因と言っても過言ではありません。
 
 
 
それくらい親の変化は強力で、子供の人生に強烈に作用するのです。
 
 
 
では、親がどのように変化すれば子供の力になれるのか?
 
 
その答えを、
今、子供の不登校で悩んでいる親御さんに向けてお伝えしたい!
 
 
そう思ったのが、私がこのホームページを立ち上げた理由であり、
私が不登校支援にかける思いです。
 
 
 
私には、「親がどう変われば不登校の子供の力になれるのか」が分かります。
 
 
“子供側の経験として”
親がどう変われば不登校の子供の力になれるのかが分かります。
 
 
だからこそ、私の不登校サポートを受けている親御さんは
みなさん着実にお子さんの力となることができ、その結果、
たくさんの喜びの声が寄せられているんですね。
 
 
 
 
◇  ◇  ◇
 
 
 
 
残念なことですが、世間を見渡せば、子供の力になるどころか、
逆に子供の力を奪ってしまうような不登校対応をしている親御さんがほとんどです。
 
 
親御さんとしては純粋な愛情で子供を助けようとしているのだと思うのですが、
方法が間違っているためにその愛情が刃になってしまうんですね。
 
 
子供を助けようとすればするほど、子供の状態が悪化していく…
そうして親御さん自らの手で不登校を悪化させているケースが本当に多く見受けられます
 
 
 
以前、
 
 
「1年前に木村さんに相談しておけば良かった… 
 そうしたら子供の人生はこんなふうにならなかったのに…」
 
 
と涙ながらにおっしゃった親御さんもいらっしゃいました。
 
 
その親御さんは私のサポートを受け、正しい不登校対応のしかたを理解し、
そこではじめて気づいたんですね。
 
 
「この1年間、私が子供の状態を悪化させていたんだ」と…
 
 
それで取り返しのつかないことをしてしまったと気づき、後悔したわけです。
 
 
 
厄介なことに、愛情にブレーキはありません。
悪いと思っていないので、全力で間違ったことをやってしまうのです。
 
 
さらに、愛情で行なうことはすべて正しいように錯覚してしまうものです。
 
 
そのため、つい、“自己流”が暴走し、
間違った不登校対応を何年もつづけてしまうのです。
 
 
その結果、子供の人生がどうなるか。
それは少し想像すればお分かりになるでしょう。
 
 
 
◇  ◇  ◇
 
 
 
私の思いはシンプルです。
 
 
「不登校の子供に幸せにイキイキと生きていってもらいたい。
 そしてそのために、親御さんが子供の力になれるよう最大限サポートしていきたい」
 
 
そして、この思いを実現するため、
「親がどのように変化すれば子供の力になれるのか」を情報として発信しています。
 
 
ブログTwitterでは無料で情報発信していますので、ぜひご覧になってみてください
 
 
そこには、ほんの一部ですが正しい不登校対応のしかたが書かれています。
 
 
それを読んで少し対応改善してみるだけでも、
今までとはまったく違った子供の反応が得られるでしょう。(もちろん良い反応が)
 
 
音声配信が聴ける「ひふみ~よ」や
不登校対応を根本から変える効果のあるメルマガもあもあよくなる」は
有料にしてあります。
 
 
こちらは「自分自身を変える決意表明」としてお金を払ってください。
 
 
子供の将来が良い方向に変わるインパクトと比べれば
非常に低料金となっていますが
それでもお金を払うことで“心のスイッチ”が変わるはずです。
 
 
「絶対に自分自身(親)を変えるんだ! 
 ただ変えるのではなく正しい方向に変えるんだ! 
 そして子供の状態を着実に良くして、
 ここで払ったお金の何百倍が子供に返ってくるようにするんだ! 
 この支払いを“子供への投資”にするんだ!」
 
 
そんな思いで申し込んでください。
 
 
その強い思いを引き出すために、わざわざ有料にしてあります。
 
 
いただいたお金は、今後の不登校支援活動費として利用させていただきます。
 
 
 
 
 
 
◇  ◇  ◇
 
 
 
 
おそらく、不登校関連の情報を発信している専門家が増えてきたため、
いったい誰の情報を信じればいいのか迷っている親御さんも多いでしょう。
 
 
そこで、参考までに、
私と他の不登校専門家の違いをお伝えしておきましょう。
 

 
 
1.不登校経験者であるため、“子供の視点”から情報発信できる

 
→私は「不登校の頃の私だったらどう思うか」という話をすることがあります。
 親御さんは、それを知ることで、不登校の子供の気持ちを理解するヒントが得られます。
 こういった情報発信は不登校経験があるからこそできることです。
 
 
→前述でもお伝えしましたが、私は“不登校の子供側の経験として
 親がどう変われば不登校の子供の力になれるのかが分かります。
 その理解の上で情報発信していますので、
 不登校経験のない専門家とはまったく違う情報発信となります。
 
 
 
 
2.不登校経験から事業家になるまでの豊富な経験をもとに情報発信できる

 
→不登校経験がある人・不登校から立ち直った人は たくさんいます。
  ただ、不登校の経験を活かし、四年制大学を卒業し、正社員就職し、
  独立して事業家として生きている人はほとんどいません。
 (私の知る限り、私しかいません)

 「不登校の経験は活かせるものなのか」
 「不登校で学校の授業を受けなかったのに、なぜ、大学進学できたのか」
   「会社勤めで困ったことはあったのか、なかったのか」
 「就職する以外の生き方はどれくらい現実的なのか」

  これらのアドバイスをすべてできる人は、 なかなかいないでしょう。
  私は、豊富な人生経験をもとに多角的に情報発信しています。
  親御さんは、豊富な人生経験にもとづいた多角的な情報を受けとることで、
  不登校の子供が幸せに生きていく手がかりをつかむことができます。
 

 
 
3.現役の事業家であるため、社会情勢に合わせた情報発信ができる

 
→「社会がどう動いているのか」を現場で肌で感じ取っていなければ、
  今の社会から“ずれた”アドバイスをしてしまいます。
  カウンセラーや相談機関を批判するつもりはありませんが、
  社会の動きを知らずに不登校に関するアドバイスをするのは危険です。

  私は現在進行形でいくつものビジネスを行なっています。
 「社会がどう動いているのか」にも敏感なので、
  今の社会に沿った形でアドバイスすることができます。

  親御さんは、社会の動向を含んだアドバイスを受けることで、
  お子さんが今後の社会で生きやすくなるように導いてあげることができます。
 

 
 
4.心理学だけではなく多様な知識をもとに情報発信しているので、
  特定の知識に偏らないバランスのとれた情報発信ができる

 
→私は心理学・カウンセリング・コーチングなどさまざまな分野を幅広く勉強し、
 それらの知識に自分自身の不登校経験を重ね合わせ、研究しています。
 特定の分野に偏っているわけではありません。
 そのため、私が発信する情報を受けとった親御さんは、
 どのようなタイプの方であっても、癒されたり、力が湧いてきたり、
 思考がガラッと変わったりします。
 もちろん、親御さんが前向きに変化することでお子さんも変化を見せます。
 

 
不登校は、理論だけでは解決しません。
不登校を経験した者にしか分からないことが山ほどあります。
 
だからと言って、経験だけでもダメです。
 
多くの研究者の知恵が凝縮された理論もやはり重要で、
経験に理論を重ね合わせてはじめて、最高に効果的な情報発信が可能となります。

私には、経験と理論の両方が備わっています。
そのため、独特の情報提供をすることができ、その効果が他とはまったく違ったものとなっています。
 
 
 
 
 
【オリジナルメルマガ(無料) 】
 
このホームページでしか登録できない
オリジナルメルマガをご希望の方に無料で配信しています。
 
(まぐまぐ!メルマガとは内容が異なります)
 
 
1.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
2.オリジナルメルマガ(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一から直接配信)
 
 
※一度のお申し込みで上記3つのメルマガに一括登録されます。
 個別にお申し込みいただく必要はありません。(すべて無料)

 
 
※登録には審査がありますので、自動返信メールはすぐには届きません。
 審査を通過した場合のみ2~3日以内に自動返信メールが届きます。
 
 

オリジナルメルマガ購読をご希望の方は、
下記のフォームにメールアドレスとお名前を入力し、
メッセージ欄に「オリジナルメルマガ無料購読希望」とご記入後、

「送信」をクリックしてください。
 
 
 
 
【 オリジナルメルマガ無料購読申込フォーム】 










 
※メールアドレスに誤りがある場合、オリジナルメルマガは配信されません。
 「送信」をクリックする前に、必ず、再度お確かめください。
 
 
<注意事項>
 
お申込になる前に、
メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。
 
せっかくお申込いただいたのに、
こちらからメールを返信したところ、
エラーメッセージが返ってくるケースもございます。
 
ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、
こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。
 
(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、
 ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)
 
お申し込み後24時間以内に木村からの返信がない場合には、
こちらからのメール返信がそちらでブロックされている可能性があります。
 
その場合には、
迷惑メールブロック設定を変更していただき再度お申し込みください。
 
⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。
 
それでも返信がない場合には、
他のメールアドレスからお申し込みください。
 
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
【まぐまぐ!メルマガ(無料)】
 
不登校の悩みを解決するためのヒントをお伝えします。
 
このメルマガを読むことで、
子供が不登校から抜け出す方法、
不登校の子供が力を発揮する方法、
不登校の子供を持つ親に求められること……などが見えてきます。
 
 
まぐまぐ!編集部オススメの記事にも選ばれました。
 
まぐまぐ!メルマガの登録はこちらから
 
 
 
 
【ブログ(無料)】
 
「不登校の子供を持つ親は、どのように対応すればいいのか」
 
を中心に書いています。
 
 
 
 
 
【ツイッター(無料)】
 
「好ましい不登校対応のしかた」
シンプルに頭に入ってきます。
 
数秒で読めるものばかりなので、
ちょっと時間の空いたときにチェックできます。
 
自分自身の思考と行動を自然と変えたい親御さんにおすすめです。
 
 
 
 
 
【追記】
 
このホームページでしか申し込むことができません。
 
お忘れのないよう、ご購読をご希望の方はこちらからどうぞ 


 
 
木村優一
Yuuichi  Kimura