SUPPORT THE CHILDREN

不登校の子供を持つ親御さんから、

喜びの声が続々と届いています!

 

 


欠席0を更新中です。今でも週2回のテニススクールを続けながら、勉強も成績は一度も落ちることなく上昇を続けています。メリハリしっかりつけて、両方頑張っています」
 
 
「息子は、志望校を決定し、その直後模擬試験を受けました。結果は、志望校の合格偏差値をはるかに超える好成績で、志望校を変更するかどうか思案中です。息子の意思を最大限尊重したいと思っています。学校に行かなかった頃までの息子は、お昼寝やうたた寝を全くしない子供だったのですが、最近は、疲れるとどこでも眠れる様な体質(?)になりました。夜の寝付きもよく、朝も必要な時間にちゃんと起きてきます。2学期は、体育祭の練習が始まって休まなくなってから、終業式まで欠席0でした。この調子で、中学生活をエンジョイし、新しい進路に自信をもって進めるようサポートしていきたいと思っています。」  

「夏休みになり、二人が受験生の生活を過ごしています。まさか、こんなに受験に向かうなど、一年前には思いもしなかったことです。  

「次男が高校に入学してから、一ヶ月半が過ぎました。毎日休まずに登校しています。
 


今日も朝から登校しました。おはよう、ありがとう、行ってきます、あっ、ごめんねー、など、挨拶もしてくれ、会話も続くようになってきました。元の私に戻らないように、木村様や他の親御様の言葉を思い出し、一つ一つ、冷静に考えてから言動を起こしています^ ^自己中で、クレーマーで、被害者意識が強かった私が少しずついなくなってきています^ ^」
 

 

「入学式より一日も休まず、通学しております。入学式で名前を呼ばれ、大きな声で「はい」と返事をした時には涙があふれました。次の日から朝起きてくるか心配でしたが、毎日目覚ましよりも早く起き元気に登校しています。約2年不登校だったのが嘘のようです。(中略)「学校が楽しい」という我が子の言葉を聞いた時には、嬉しさのあまり涙腺が決壊しそうになりました。(中略)先日の実力テストの結果が目標を上回ったことで、益々勉強への意欲が高まり、順調すぎて怖いくらいです。お礼を伝えても伝えきれないほど感謝の気持ちでいっぱいです。木村先生から学ばせて頂いた事を今後も数々心がけて、バランスを考え過ごしてまいります。」

「いつもお話をありがとうございます。お知らせしたいことがあってご連絡しました。先日、息子が全日制の私立高校に入学致しました!不登校中、高校は行けないものと思っていたようです。私が入試の日程を見せても、破り捨てましたので、その時はそれが息子の気持ちなんだな、いいよ、と思っていました。そんな状態の1月末、主人が中学校より願書をもらってきたのですが、息子自身が願書に署名したのです。本当にビックリでした。何も語らない息子でしたが、本当は高校に行きたいと思っていたようです。願書を見て、行けるんだ!と実感し、トンネルから原っぱに出たような気持ちになったようです。その頃はまだ昼夜逆転、引きこもりの状態ではありましたが、入試も最期まで退出することなく受けることが出来、合格。本当に本当に頑張ったと思います。合格してからも生活は相変わらずでしたが、色々話をしてくれるようになりました。木村さんは「話を聞く」と言うことを大切に考えておられ、私もずっとずっと息子が語るのを、待っているようにみせないで、待っていました(笑)最近、「野球部に入ろうかな?」と言っています。夜に少しランニングして、「おれ、タバコも辞めたい、痩せすぎやよね?」と、前向きな言葉も出てきました。不登校になったきっかけが野球でもあったので、息子の言葉に胸がいっぱいになりました。筋肉も落ちて痩せてしまいましたので、まだ不安な気持ちで迷っているようですが、どちらにせよ、本人が決めることですよね。何でもいいから好きな事、楽しいことを見つけてくれたらいいなと思って親はそっと見守るつもりです。木村さんのTwitterに出会わなければ、今の息子は無かったと思います。私も考えが変わりましたし、私が変わった事で、息子が少し変わり始めたのかなと思います。木村さんには感謝の言葉しかありません。本当に本当にありがとうございます。これからもレポート、Twitterはチェックしていくつもりですので、よろしくお願いします。」
 
 
「いつもありがとうございます。あれから一月、休まず大学に通っています。


 

「今週、息子は1週間休まず学校に行きました。息子自身が学校に行く事を選んでくれて、その頑張りに嬉しく思いました。今日、4人で散歩に出掛けようとしていた時、担任の先生から電話があり待たせてしまいました。その待っているとき、お父さんとこんな会話をしたそうです。『 俺、5日  よく行ったな…。ふつうになってきた。』と嬉しそうにしていたそうです。そんな息子に、『 頑張ったな。ふつうって難しいんだよ。』と言ったそうです。私もしみじみ、” ふつう “ に生活出来る事の嬉しさと難しさを感じました。何気ない毎日の積み重ねをこれからも無駄にしないように頑張りたいです。木村先生のお陰でここまでこれました。ありがとうございます。まだまだフラフラしている私ですが、これからもよろしくお願い致します。」

「娘は、新6年生の4月より登校しています。担任の先生ともうまく連携ができ、週に2日もしくは3日のペースで登校が続いています。登校してもしなくても一喜一憂しないという木村様のアドバイスに基づいて対応しています。娘も落ち着いて自分の体調などを考えながら登校しているようです。」

「今日は嬉しい報告です。この春、娘が通信制高校を怒涛の追い上げで卒業し、大学に入学しました。3月卒業は無理と思っていたのに、凄い量のレポートを短期間で仕上げて試験も受け、良い成績だったのはびっくりしました。本当に努力したと思います。その時は入試のシーズンも終わっていて、進学は無理かなと思っていました。しかし、娘は3月下旬の入試を見つけ合格してしまいました。(中略)目標ができたせいか張り切って毎日学校へ通っています。少し前の昼夜逆転のおうち生活から180度違ってしまいました^^ この3カ月間、親はめまぐるしい展開についていくのがやっとという感じでした。何が娘をそれだけ動かしたのか解りませんが本当に嬉しいです。夢を見ている気がします。これも木村さんのアドバイスのおかげです。あの時から私が変わり始め、少しずつ娘も変ったんだと思います。変ったというか、昔の溌剌とした頃に戻ったのかもしれません。本当に感謝しています。ありがとうございました。」

お陰様で、1月は無欠席で登校できました。先生のメールを読んで、対応に気をつけています。」

孫は無事通学出来るようになりました。

「息子はその後、学校も受験勉強(塾)も楽しく活動しています。模擬試験の後、志望校は変更せず、入試の成績優秀者の特待生を狙っているようです。『特待生になったらお小遣いアップね(^^)』だそうです。このまま暖かく見守っていきたいと思います。いまでは、『不登校』ではありませんが、毎日のメールを読むとき、子どもや家族との関わりについて思いをめぐらす貴重な時間となっています。これからも、よろしくお願いします。」

中1の終わりから少しずつ週明けから毎日登校する事が定着し始め、中2に進級してからはほとんど休まず登校しています。仲のいい友達も出来たようで、学校ではとても楽しそうに過ごしていると担任の先生から聞きました。4日間の職場体験では心が折れて2日間欠席しましたが、今年の担任の先生も良い方で本気のメッセージを伝えにきたくださり、最終日は出席できました。学校行事にも積極的にとりくんでいます。勉強も頑張ろうという気持ちが伝わってきます。」

月曜日から毎日朝から登校してます。どうも、近々に球技大会があるようです。そのサッカーのクラス練習が毎日あるようで、そちらで盛り上がっている感じです(^^)」  

「1学期が終わりました。次男は風邪のために休んだ1日以外は、毎日学校に行きました。

小4の娘ですが、夏休み頃からすごくエネルギッシュになり、保健室登校も安定して、入れる授業も少しずつ増えてきました。もう休むという選択肢はないようで、10時頃笑顔で登校します。まだ体力がついていかず、やりたいこととできない自分がアンバランスで悩んでいますが、自分がどうしたらいいのかをすごく考えていて、次の授業に向けてエネルギーを貯めて動き出そうとがんばっている感じです。まだ同伴登校ですが、車内で待ったり、用事で出かけたりして、少しずつ離れていけるようにもなりました。自信が持てることも増え、「無理、できない」と言わなくなりました。たくさんの人に支えてもらい、娘は幸せ者です。もちろん、私も木村さんや学校の先生方に支えて頂き、感謝の毎日です。まだまだ波もあり、喜んだり、心折れたりですが、がんばります。ありがとうございます。」

「体育祭(26日)の1週間まえくらいから、ほぼ毎日朝から学校に行き、体育祭当日は、リレーに出場、組体操もバッチリ、中学最後の体育祭を楽しむことができたようです。」

「息子は大学の前期試験が終わり、先週一週間帰ってきていました。一人で起きて通えることが、できるかできないか!?春からずっと、本当に心配しながらの一人暮らしのスタートでしたが、帰ってきたり、電話やメールがきて、息子の生活を聞く度に、『よかった…』と喜べることばかりです。いいこと探しは、探さなくても、息子と話すだけでいっぱいです。こんな日がくるなんて、夢にも思わなかったです。ここまで支えてくださった木村さんがいたからこそです。」

ほぼ毎日!!学校帰りに自習室!!が定着しています。それだけではなく、塾からテニスのスクールに自力で向かい、私と6時半にスクールで待ち合わせ、ラケットとシューズを受け取り、レッスンで汗を流しています。勉強から全く遠のいていた息子が、塾へ自力で行くなんて、予想外の出来事です」

「いつもありがとうございます。2学期が始まり、たくましく毎日成長していく子どもを見て、いつも教えて頂いているのはこういうことかと実感することが最近増えてきました。私も自分の生き方を考えさせて頂き、たくさん辛いこともありましたがありがたい気持ちもたくさんあります。学校の先生にも恵まれ、学校に行くリズムもでき、出られる授業も増えてきました。何よりも下校するときに笑顔で満足して帰れて、次の日も行こうと楽しみにできるようになったのが本当に嬉しいです。もあもあよくなるを何度も読み返して、焦らずに、毎日大切に過ごしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。」

「今は工業系の専門学校に通う毎日です(^^)/ 私が寝坊することも多いんですが、彼は目覚ましをかけて自分で起きてます。…そして慌てて起きる私なんですが^^;;;(中略) 学習も自主的に進めてるようで、先日学校から届いた封書には中間試験と出欠状況がかなり良好であるということが書かれてました。

「中学1年の終わりごろから3年の卒業まで登校できなかった息子ですが、おかげさまで、その後NZの高校に進み、つい先日卒業を証明する式に出席し無事卒業を果たしました!あちらのスタッフの方が写真を送ってくださり、感激で涙が出ました。3年間ほんとうによくがんばったと思いました。このあとの進路ですが、ほとんどのお友だちはみな帰国子女枠で大学受験をし、とてもレベルのいい大学に進学されましたが、息子はずいぶん迷って、とうとう現地進学を選びました。英語の試験のためにまだがんばっております。あれだけ勉強がいやで、2年間一度も鉛筆を持たなかった彼でしたが今勉強していることがうそのようです。(中略)木村さんの、みなさんを救いたい思いがたくさん伝わってきています。感謝の気持ちでいっぱいです。(中略)ありがとうございました!ますますのご活躍をお祈りいたしております。」

息子が、私立高校に合格しました。背のびをしないで、先を見据えた選択をした事で、勉強に対して意欲が湧いたようでした。塾の先生に、ここ1、2ヶ月の伸びは、驚異的で驚いたと、言われました。中学も気持ちを安定させる為に、休ませてよかったと思いました。世間体を気にする事もなく、息子の気持ちを尊重する事が、できました事は、木村様に感謝の限りでございます。」

娘が歯学部に進学することになりました。一度はずされた様に見えた娘の夢へのハシゴが繋がったのも、木村様との出逢いのお陰様です。感謝しますと共に、同じく悩む人にご縁を繋いで、勝手ながら恩返しの一つとさせて頂いてます。」

「もう、言うことがありません!!という状態です。一学期の欠席0!!なので成績も急上昇!!そして、受験に向けての取り組みも、驚くほどなんです。1.朝9時に塾に行き(夏休みも生活リズムを崩さぬよう+講習だけではなく、自習室を使って自主学習を…と、塾としての取り組みで、開室してる日は、朝9時に小テストを10分×3教科してくれています)2.お昼は弁当持って行き、塾で食べて… 3.頑張る日は夕飯も塾へ届けて… 4.テニスの日にはその前までは塾で自主学習 ちゃんとメリハリつけて、勉強もテニスも頑張っています。(中略)どこに、そんなパワーがあったのか!? どうしたらこんなに自分を変えられるのか!? 本当に信じられないほどです。」
 
 
木村様の方法は私が会った不登校関係者の話の中でシンプルで最強でした。そして、登校が始まってからでもぶれずに効果は持続しました。

※上記はごくごく一部です。すべての喜びの声をご覧になりたい方は新しいホームページの「親御さんの喜びの声のページ」をご覧ください。

【オリジナルメルマガ(無料) 】
 

不登校改善のためのメルマガをご希望の方に無料で配信しています。

(まぐまぐ!とは別内容です)
 
1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信)
 
※1→2→3の順序で配信されます。
 
ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)


正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

 

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。
 
オリジナルメルマガをお読みになりたい方は、下記のリンクをクリックし、専用サイトにて「お名前」と「メールアドレス(携帯可)」を入力し、「登録する」をクリックしてください。

  
オリジナルメルマガ(無料)登録の専用サイト
 

※メールアドレスに誤りがある場合、こちらからご連絡を差し上げることができません。「登録する」をクリックする前に再度お確かめください。

 

【ホームページをはじめてご覧になる方へ】
 
はじめまして。
木村優一と申します。
 
私の詳しいプロフィールについては新しいホームページの「代表者プロフィール」をご覧ください。
 
ここでは、私がなぜこのホームページを立ち上げたのか、どんな思いで不登校支援を行なっているのか、そういった点についてお話させていただきたいと思います。
 

現在、私は経営コンサルティングを中心としてさまざまな事業の代表を務めておりますが、ここに至るまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。
 
中学生の頃は不登校、高校に進学したものの中退、大学入学資格検定(高等学校卒業程度認定試験)に合格し、その後大学に進学するものの就職氷河期で挫折…
 

アップダウンの激しい人生です。
 
ただ、今になって振り返ってみると、それらの経験はすべてかけがえのないもので宝物のように思えます。とても苦しくて何度もあきらめそうになったけど、その“痛み”が自分を強くしてくれて、人の痛みも理解できる優しさになりました。
 
そう思えるのは、きっと今が幸せだからでしょう。
 
私は、ワクワクする大好きなことを仕事にできたので「毎日の仕事が楽しくてたまらない!」と叫びたいほど幸せですし、愛する人と結婚し、かわいい子供もいるので、仕事以外の生活もとっても充実しています。そんな恵まれた日々を過ごせているからこそ、過去を肯定できる余裕があるのだと思います。
 
◇  ◇  ◇

こんなふうに私の現状をお話すると、もともとパワフルな人間だったのだと誤解されるかもしれません。「元不登校と言っても、木村さんはもともと優秀なお子さんだったんですね」と誤解されることもしばしばです。
 
そんなことはありません!
むしろ、私は不登校の子供の中でも特にひどいほうでした。
 

不登校になってからだんだん人としゃべらなくなり、極端に無口になっていきましたし、ちゃんとした食事をとらずにお菓子とジュースでお腹を満たしガリガリの体になり、しまいには身体を壊してしまいました。


一時期は非常に攻撃性の強い性格になり、家の中で暴れたりしていましたし、勉強なんてまったくしない、親や親戚の言うことはまるで無視する人間でした。
 
将来に絶望し、死んだような目をしてテレビを見続ける毎日もありました。
 
ですから、もともと優秀だったとか、特別にパワフルだったとか、そういうわけではないのです。
 
◇  ◇  ◇
 
きっと、今これをお読みの方は1つの疑問が湧いていると思います。
 
「どうしてそんな状況から立ち直れたの!?」
 
と。 
 
その理由をこれからお伝えしましょう。
 
私が本当に本当に感謝しているのは、前述のような犯罪者同然のバカ息子(私)を親が支えつづけてくれたことです。
 
私の親は本当に立派でした。私の親は、私がどんなに落ちていっても、必死で手を伸ばしてすくいあげようとしてくれたのです。
 

今、自分が親の立場になったからこそ、なおさらその凄さが分かります。
 
こんな話をすると、また誤解されるかもしれません。
 
「親御さんが、もともと素晴らしい方なんですね。」
 
と。
 
そうではありません。私の親も、私が不登校初期の頃はダメダメでした。「とにかく学校に行け!」と罵り、世間体を気にして子供の気持ちを踏みにじってでも無理やり学校に行かせようとする、ある意味、普通の親でした。
 
でも、私の親は“変化”をいとわなかったのです。
 

「自分達が変わらないと子供の未来はない」
 
そう分かってから、私ではなく自分自身(親自身)を変えようとしました。
 
だからその変化を見て、私も自然と変われたのです。
 
◇  ◇  ◇

シンプルに言えば、私が不登校を乗り越え、今のような幸せな未来にやってこれたのは「親の変化」のおかげです。

 

それだけが原因と言っても過言ではありません。それくらい親の変化は強力で、子供の人生に強烈に作用するのです。
 
では、親がどのように変化すれば子供の力になれるのか?
 

その答えを、今、子供の不登校で悩んでいる親御さんに向けてお伝えしたい!
 
そう思ったのが、私がこのホームページを立ち上げた理由であり、私が不登校支援にかける思いです。
 
私には、「親がどう変われば不登校の子供の力になれるのか」が分かります。“子供側の経験として”親がどう変われば不登校の子供の力になれるのかが分かります。

 

だからこそ、私の不登校サポートを受けている親御さんは着実にお子さんの力となることができ、その結果、たくさんの喜びの声が寄せられているのです。
 
◇  ◇  ◇

 

残念なことですが、世間を見渡せば、子供の力になるどころか、逆に子供の力を奪ってしまうような不登校対応をしている親御さんがほとんどです。

 

親御さんとしては純粋な愛情で子供を助けようとしているのだと思うのですが、方法が間違っているためにその愛情が刃になってしまうんですね。

 

子供を助けようとすればするほど、子供の状態が悪化していく…そうして親御さん自らの手で不登校を悪化させているケースが本当に多く見受けられます。
 
以前、
 
「1年前に木村さんに相談しておけば良かった… そうしたら子供の人生はこんなふうにならなかったのに…」
 
と涙ながらにおっしゃった親御さんもいらっしゃいました。
 
その親御さんは私のサポートを受け、正しい不登校対応のしかたを理解し、そこではじめて気づいたんですね。「この1年間、私が子供の状態を悪化させていたんだ」と…
 
それで取り返しのつかないことをしてしまったと気づき、後悔したわけです。
 
厄介なことに、愛情にブレーキはありません。悪いと思っていないので、全力で間違ったことをやってしまうのです。
 
さらに、愛情で行なうことはすべて正しいように錯覚してしまうものです。そのため、つい、“自己流”が暴走し、間違った不登校対応を何年もつづけてしまうのです。
 
その結果、子供の人生がどうなるか。
それは少し想像すればお分かりになるでしょう。

◇  ◇  ◇

私の思いはシンプルです。
 
「不登校の子供に幸せにイキイキと生きていってもらいたい。そのために、親御さんが子供の力になれるよう最大限サポートしていきたい」
 
そして、この思いを実現するため、「親がどのように変化すれば子供の力になれるのか」を情報として発信しています。
 
ブログやTwitterでは無料で情報発信していますので、ぜひご覧になってみてください。そこには、ほんの一部ですが正しい不登校対応のしかたが書かれています。それを読んで少し対応改善してみるだけでも、今までとはまったく違った子供の反応が得られるでしょう。(もちろん良い反応が!)
 
私(木村優一)がダイレクトにサポートしていく「ひふみ~よ」や不登校対応を根本から変える効果のあるメルマガ「もあもあよくなる」は有料にしてあります。こちらは「自分自身を変える決意表明」としてお金を払ってください。

 

子供の将来が良い方向に変わるインパクトと比べれば非常に低料金となっていますが、それでもお金を払うことで“心のスイッチ”が変わるはずです。
 
「絶対に自分自身(親)を変えるんだ! ただ変えるのではなく正しい方向に変えるんだ! そして子供の状態を着実に良くして、ここで払ったお金の何百倍が子供に返ってくるようにするんだ! この支払いを“子供への投資”にするんだ!」
 
そんな思いで申し込んでいただければと思います。
 
その強い思いを引き出すためにわざわざ有料にしてあるので、その点をご理解ください。

 

いただいたお金は、今後の不登校支援活動費として利用させていただきます。
 
→  ひふみ~よの詳細
→  もあもあよくなるの詳細

◇  ◇  ◇
 
おそらく、不登校関連の情報を発信している専門家が増えてきたため、いったい誰の情報を信じればいいのか迷っている親御さんも多いでしょう。
 
そこで、参考までに、私と他の不登校専門家の違いをお伝えしておきましょう。
 

 

1.不登校経験者であるため、“子供の視点”から情報発信できる

私は「不登校の頃の私だったらどう思うか」という話をすることがあります。親御さんは、それを知ることで、不登校の子供の気持ちを理解するヒントが得られます。こういった情報発信は不登校経験があるからこそできることです。

 

前述でもお伝えしましたが、私は“不登校の子供側の経験として”親がどう変われば不登校の子供の力になれるのかが分かります。その理解の上で情報発信していますので、不登校経験のない専門家とはまったく違う情報発信となります。
 
 
2.不登校経験から事業家になるまでの豊富な経験をもとに情報発信できる

不登校経験がある人・不登校から立ち直った人は たくさんいます。ただ、不登校の経験を活かし、四年制大学を卒業し、正社員就職し、独立して事業家として生きている人はほとんどいません。(私の知る限り、私しかいません)

 

「不登校の経験は活かせるものなのか」

「不登校で学校の授業を受けなかったのに、なぜ大学進学できたのか」

「会社勤めで困ったことはあったのか、なかったのか」

「就職する以外の生き方はどれくらい現実的なのか」

 

上記のアドバイスをすべてできる人は、 なかなかいないでしょう。私は、豊富な人生経験をもとに多角的に情報発信しています。親御さんは、豊富な人生経験にもとづいた多角的な情報を受けとることで、不登校の子供が幸せに生きていく手がかりをつかむことができます。
 

 

3.現役の事業家であるため、社会情勢に合わせた情報発信ができる

「社会がどう動いているのか」を現場で肌で感じ取っていなければ、今の社会から“ずれた”アドバイスをしてしまいます。カウンセラーや相談機関を批判するつもりはありませんが、社会の動きを知らずに不登校に関するアドバイスをするのは危険です。

 

私は現在進行形でいくつものビジネスを行なっています。「社会がどう動いているのか」にも敏感なので、今の社会に沿った形でアドバイスすることができます。親御さんは、社会の動向を含んだアドバイスを受けることで、お子さんが今後の社会で生きやすくなるように導いてあげることができます。
 

 

4.心理学だけではなく多様な知識をもとに情報発信しているので、特定の知識に偏らないバランスのとれた情報発信ができる

私は心理学・カウンセリング・コーチングなどさまざまな分野を幅広く勉強し、それらの知識に自分自身の不登校経験を重ね合わせ、研究しています。特定の分野に偏っているわけではありません。そのため、私が発信する情報を受けとった親御さんは、どのようなタイプの方であっても、癒されたり、力が湧いてきたり、思考がガラッと変わったりします。もちろん、親御さんが前向きに変化することでお子さんも変化を見せます。

 

不登校は、理論だけでは解決しません。不登校を経験した者にしか分からないことが山ほどあります。だからと言って、経験だけでもダメです。多くの研究者の知恵が凝縮された理論もやはり重要で、経験に理論を重ね合わせてはじめて、最高に効果的な情報発信が可能となります。

 

私には、経験と理論の両方が備わっています。そのため、独特の情報提供をすることができ、その効果が他とはまったく違ったものとなっています。
 

 

 

【オリジナルメルマガ(無料) 】

不登校改善のためのメルマガをご希望の方に無料で配信しています。
 (まぐまぐ!とは別内容です)
 
1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信)
 
※1→2→3の順序で配信されます。
 
ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

 

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

 

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。
 
オリジナルメルマガをお読みになりたい方は、下記のリンクをクリックし、専用サイトにて「お名前」と「メールアドレス(携帯可)」を入力し、「登録する」をクリックしてください。

オリジナルメルマガ(無料)登録の専用サイト

※メールアドレスに誤りがある場合、こちらからご連絡を差し上げることができません。「登録する」をクリックする前に再度お確かめください。

 

 

 

 

【まぐまぐ!メルマガ(無料)】

不登校の悩みを解決するためのヒントをお伝えします。

 

このメルマガを読むことで、子供が不登校から抜け出す方法、不登校の子供が力を発揮する方法、不登校の子供を持つ親に求められること……などが見えてきます。
 
まぐまぐ!編集部オススメの記事にも選ばれました。

→ 気持ちを受け止めるだけでなく、問題をはっきりさせる
→ 一人きりの環境だけが不安を招くわけではない
 

まぐまぐ!メルマガの登録はこちらから
不登校だった私が成功した理由☆悩み解決相談室
 
 

【ブログ(無料)】
 
「不登校の子供を持つ親は、どのように対応すればいいのか」を中心に書いています。
 
ブログ → 不登校対応の相談~改善策ブログ~  
 
 
 
【ツイッター(無料)】
 
「好ましい不登校対応のしかた」がシンプルに頭に入ってきます。

 

数秒で読めるものばかりなので、ちょっと時間の空いたときにチェックできます。自分自身の思考と行動を自然と変えたい親御さんにおすすめです。
 
 
ツイッター → 木村優一(不登校解決カウンセラー)のTwitter  
 
 
 
【追記】
 
お忘れのないよう、オリジナルメルマガご購読をご希望の方はこちらからどうぞ 
 → オリジナルメルマガ(無料)

【大切なお知らせ】

現在は、このホームページではなく新しいホームページをメインにして活動しています。新しいホームページでは無料で不登校対応ノウハウを公開しているページも多くあります。こちらをクリックしてご覧ください ⇒ 不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!!不登校対応支援機関 SIA PROJECT

© 2018 by SIA PROJECT 

Call us:

050-3578-1050

Address: 

東京都千代田区岩本町三丁目11番8号