We appreciate your voice

「娘は頑張って毎日学校に行ってます。土日に休むだけでは足りないそうです。夜の就寝も相変わらず遅いですが、レポートと自分の好きな事でストレス解消する時間が夜にしか取れないので、何時寝ようが何も言いません。夜は娘の大事な大事な時間です。邪魔だけはしない様にしています。」

「6月から地元中学に転校した息子は、今日まで休まず登校しています。一昨日の夜は、「明日は楽しい授業があるんだ」と時間割表を見せてくれました(^^)。」

「朝、ギリギリまで寝てましたが相変わらず早い電車で登校してます^ - ^最近ではなんと部活に入りました!軽音部!同級生も先輩達もとてもいい人達なんだそうで楽しく行っています。」

「先ほど、今日から地元中学に転校する息子が、「小学生じゃないんだから一人で行ける」と登校して行きました。昨日、夕方新しい担任の先生から電話をいただいて、先生と昇降口で待ち合わせをしたとのことです。昼夜逆転ぎみの生活は直前迄直っていませんでした。昨夜は「寝ちゃうと朝起きれないから、今日は寝ない。ここから調整する。そのために昼遅く起きたんだ。」と、登校に向けて自分なりの調整の仕方を考えた結果の行動のようでした。自分のマインド、夫婦関係等々、まだまだな私です。そんな中、息子が登校したことが奇跡です。木村先生、会員の皆様ありがとうございます。これからが始まりです。子供達の未来が輝かしいものになるように、コツコツ続けて行きます。今後ともよろしくお願いします。」

「昨年7月に再登校し、発熱や風邪で3日ほど欠席しましたが、それ以外は毎日学校へ行っています。(中略)先日は3年ぶりに運動会にも参加できました。(中略)今は楽しそうに 元気な声で行ってきます!と言って登校します。息子にとっても 見守る親にとっても試練の日々でしたが、今ごく普通の当たり前の日常が送れること、穏やかな時間が過ごせること、が、ただただ有難いです。」

「先週は、1日休んで学校に行きました。土曜日は、学校があり久しぶりに5日間続けての登校でした。(中略)木村さんの仰るとおり、インターネットのメリットに目を向けてみようと思います。(中略)木村さんにメールを送ることで、気持ちが整理されて心と頭がすっきりします。毎日のもあもあよくなるの発信ありがとうございます。何回もはじめから読み返しています。」

「今日も元気に学校へ向かいました。ありがたいです^ - ^」

「次男が今朝は学校へ行きました。(中略)主人は家族を理解しよう、支えようと。自分は何をしてあげられるのか。そして信じようとしています。「知らないうちに夫婦喧嘩ってしなくなったよね。理由は疲れたとかそんなんじゃなくてさ。本当にしなくなったよね」と主人が言いました。(中略)ここまで成長できたのは木村先生、ひふみ~よの皆様のおかげです。もちろん支えてくれた主人も(^^) 次男が登校をしたことは本人の強い意志から出来た事だと思います。(中略)私の成長を早めるためにも木村先生の音声とメールをより一層肌で感じます。」

「昨日、息子は定期テストの最終日でした。帰りが遅いなぁ~と思っていたら、帰りに母校の中学校へ一人で遊びに行って来たみたいです。(中略)楽しく過ごせたんだなぁってことが、息子の雰囲気から伝わって来ました」

「娘は毎日頑張っています。授業中の居眠りもお手の物だそうです。(中略)今日娘は卓球の個人レッスンに行きます。クラブの人には内緒で行ってます(^^)(中略)こうして色々と毎日あって、成長して行ってます。」

「息子は1時間早く登校して行きました。(中略)主人も「○○(息子)が学校に行ってるって当たり前じゃないんだよな。○○との夜の過ごし方考えてみるよ」と今までなかった、息子を受け入れる言葉を言ってくれました。毎日コツコツ、基本をコツコツ。楽しんで頑張りたいと思います。」

「法学や政治のことを勉強したい。色々なことに興味がありすぎて困っているんだ。と言って、通信制の学校に週5日通っています。中二の後半からあまり学校に行かない、もしくは全く行かない生活だったのに、急に5日間行っています。」

「娘は朝からの強い日差しにも負けず?「調子悪い~」と言いながらも学校に行きました。木村先生、ありがとうございます。」

「今朝は早く起きて、遅刻することなく登校していきました。(中略)大切なのは今この時の娘を見ること。今の時間を大切に、娘と向き合っていきたいです。」

「息子が声をたてて笑うようになりました。安心感が少しでも増したなら、うれしいです。今日は、一緒に学びの場にいってきます。」

「不登校専門家に相談する場合のリスク、本当に身につまされました。今も、不安な気持ちになると、あちこちに相談したくなったり、アドバイスをもらいたくなったりして、調べようとする自分がいます。聴いてくれる誰か、は必要なのかと思いますが、最初から説明させられる感は、親である自分は、耐えられるものでしたが、娘には耐えがたいものだったと思います。思い出さなくてはならない・・・カウンセラーさんや、医者相手には、そうしなければ次の処置ができないと、わたしも娘にせっついてしまったことが、悔やまれてなりません。なので、いまは木村様のもとで学ばせていただいているのだから、マインド変化に努めることに頑張りたいと思っています。今の娘は、昼間起きている時間が、少し増えたような気がします。(中略)自分のやるべきこと、たくさんありますが、できるようになりたいと、こころから思います。」

「昨年は参加しなかった地域のソフトボールですが、5、6月の土日の練習に、「ぼく、ソフト行く。」と言い、参加しています。始まりの週の練習に不参加だったので、突然過ぎて、内心びっくりでしたが、「じゃ、水筒用意するねー。」と用意してあげ、友達とグランドに出かける姿を見送りました。次回、行っても行かなくても、どちらでもいいなって思っていましたが、その後も休みなく参加しています。」

「二男は自分から友達に電話をして、遊びの約束を取り付けました(^^)当日、私も、ちょうど家にいたのですが、これまでと何も変わらない楽しそうな声に、涙が溢れてきました。二男は、不登校前もよく友達を家に呼んで遊んでいたのですが、友達に全く気を遣うことなく、自分のやりたいように遊んでいました。他人が気になる私は、そんな二男に「もっと友達に気を遣うように」とか「自分の好きなことばかりやらんのんよ」と、言っていましたが、気を遣わない二男だからこそ、たくさんの友達が来てくれてたんだな…と、今、やっと気がつきました。私の価値観を押しつけて、二男の良さを全く見ていなかった自分に、本当にビックリです。でも、これまでの私なら、ここで自分を責めにかかるところですが、不登校を機に少し成長したので(笑)そんな昔の自分を慰めつつ、これからはもっと二男のいいところをしっかり見つけていこうと思っています。(中略)GWに、木村様の不登校サポートを申し込んでから、本当に気持ちが楽になりました!!あのとき、勇気を出して申し込みをして、本当に良かったと思っています!まだまだ、これからなので、今後ともよろしくお願い致しますm(__)m」

「5月末よりメールをうけとっています。毎日読んでいます。いつもありがとうございます。音声も、時間があるときに家事をしながら聞いています。木村さんの落ち着いた声で心が落ち着き、ぐちゃぐちゃになった心と頭がクリアになります。移動教室には、無事に行くことができました。(中略)毎日、頭でわかったことを、何回も読み返し、一つでもよいから、実行にうつすようにしています。」

「「不登校は自分で選択したこと。ママのせいでも誰のせいでもない。そりゃあ、色んなことあったよ、それで行く気がなくなって…でも、ここまで長引かせたのは自分。自分でそう選択してきた結果。遅れた勉強、取り戻さなきゃならないと思っている。高校に行きたいし、大学にもいきたい。」娘の言葉に、私が逆に勇気を貰った感じです。先日、家庭教師の説明を聞き、娘も息子もやる気になったようです。(中略)動き出そうとしている子供達、その気持ちに寄り添って、親としてサポートできることをタイムリーにやっていきたいと思っています。」

「木村さん。毎日毎日、膨大な数のメールを受け取りながらも、ひとりひとりに添ったたくさんの気づきを与えてくださること、本当にありがとうございます。毎日のメルマガもメール報告を読んで頂けることもそして気づきを貰えることもあたりまえではないんだなと感じています。ありがとうございます。」

「小3になった娘の最近の様子は、元気に外で近所の子と遊んだり、放課後登校をして担任の先生と会い、クラスで飼っているカメの世話をしてきたりしています。ここまでこれたのも、木村先生や学校の先生方・近所の方々・私たちの周りの方々の協力があるからだと思っております。」

「まだ6月なのに夏の暑さがやって来ました。私は暑さが苦手なのでイヤだななんて思ってしまうのですが…音声配信で木村さんの声を聴くと、癒されて、元気が出てきて、頑張ろうと思います(*^-^*)ひふみ~よの皆様のメールにもとても励まされ、元気が出ます。本当にありがたいです。感謝しております。」

「木村先生、先日は第129回の音声を届けてくださり、ありがとうございました。冒頭のトキメキを大切にするお話、自分にも心当たりのある経験があり、腑に落ちた感じです。そして、このサポートを受けれている事、それ自体がある意味 奇跡というお話を聞きながら、鳥肌が立ってました。私って、すごくラッキー!(中略)いつも本当にありがとうございますm(__)m」

 

 

「「やっぱり大学に行く。受験勉強や大学で学ぶ事が、作詞とかをする時の表現力を高める事に活かす事ができると、気づいたんだ。やっと自分の中で、」と、言いました。余計な事を言わないで、見守っていて良かったと思いました。これから考えが変わるかもしれませんが、その時は、その時に出来る事を考えればよいと思えました。」

 

 

「木村先生こんにちは。随分とご無沙汰してしまいました。その間も、メールや音声配信をありがとうございました。落ち込んでどうしようもなくなったり、ネガティブな思考に偏ってしまった時、メールや音声に何度も救って頂きました。ありがとうございます。(中略)やはり私が太陽のような存在でいないと子供達が安心出来ないし、安心出来なければ次の事も考えられないんだと思います。優しい太陽みたいなお母さんを目指して日々勉強して行こう!と思います。今後ともよろしくお願い致します。」

 

 

「今日、ハローワークの面接練習に出かけました。またまた新しい体験。(中略)半年前は、美容院に予約入れるのも億劫だった息子。今朝は「はやく就職決めたいわ~」と言ってました。「お腹いたい。」とか「お昼は消化の良いものをさがさなくちゃ。」など、いろいろ話してくれました。すごいがんばりです。まだ、夜ゲームして夜中寝ていましたが、昨日はお風呂に入って11時半に寝て「起こしてね~」と言ってたのに起こしに行ったら自分で起きてました。」

「木村先生の優しい言葉の数々…胸にしみ、涙があふれてきました。思わず、声に出して「ありがとうございます!」と言っていました(平日の昼間でしたが…この時ばかりは娘が起きていなくて良かったです^_^;)はじめは、ただ単に褒めて頂いて嬉しいという気持ち…それから気が付きました。私、必要以上に自分のことをダメだダメだと言い過ぎていたということ…。もっともっと頑張らなきゃ…と力が入りすぎていました。私が楽にならないと娘も楽にならないですよね…このことを私に伝えて下さっていたのですね…。この音声を宝物にします。いつでも頭の中で再生できるように、何度も何度もリピートしています。…それこそ昔だったらテープが擦り切れるくらい(…って古いですね^_^;)」

「木村さん 祈りのワークをやっていて、だんだん表面上になっている自分に気づきました。やってるつもりって、こういうことなのかな、ていねいさが足らないと思いました。音声も、深く感じて聞いていく必要があると思いました。やはり、木村さんのパワーはすごいです。ありがとうございます。」

「母子家庭で働かねばならなく、仕事中もドキドキ、ソワソワする毎日、少し寝てはビグッと起きてしまう毎日ですが、最近眠れない時はレポートを読んでいます。励まされ、子供への対応等など驚くばかりです。(中略)このレポートを何度も読んで自分の心と頭に入れたいと思います。」

「木村様 いつもありがとうございます。不登校の子供の心理を読んでいて、なんてバカなことをしていたんだろうと再認識しました。私自身、学校の相談員や学校から紹介されたカウンセラーと話しても、夫や息子の悪口を言っているようで苦しかった。家族以外の人とは関わりたくなかった。何も考えたくなくて、一人で居たかった。息子の気持ちを想像するより、自分の気持ちが大切だった。(中略)息子が動き出すパワーがでてくることを信じて、私自身は元気で過ごすことができるよう、ストレッチしたり家の中をちょこちょこ掃除して満足感を得たりしたいと思います。(中略)気づきをありがとうございます。」

「小学4年生の娘が体調不良から不登校になり、5ヵ月たちました。(中略)初めの2ヵ月間は、体調不良から1日中泣いて過ごしていました。その後、退行が見られ、トイレに頻繁に行くようになったり、いろいろなものを混ぜて凍らせたり、工作や絵がうまくいかないとビリビリに破って大声で泣き叫んだり、どの服を着たらよいかわからなくて裸で泣いていたり、その頃は顔つきがきつく別人のようでした。その後、体調が少しずつ良くなってきたら、好きなものが食べられるようになって、外食もできたり、買い物もできたり、週に1度は友達と遊んだり、1年以上乗っていなかった自転車にたまに乗るようになってどんどん元気になってきました。今は、体調不良はほとんどみられなくなり、ゲームと絵を描くことに夢中で、元気に過ごしています。」

 

「木村先生のサポートは凄いです!本当にありがとうございます!」

「息子の不登校という現実は、自分の対応が悪いと気が付かなかった、傲慢な私を治す機会を与えてくれています。木村さまのサイトに出会わなかったら、こんな穏やかな心境にはならなかったです。息子にも感謝しています。」

「木村様 いつもありがとうございます。会員の皆様いつもたくさんのパワーをありがとうございます。先日の129回音声配信でメールを紹介頂きありがとうございます。アドバイスまで…感謝の思いいっぱいになり聞きながら涙が溢れました。(中略)最近の息子は落ち着いています。大好きな事にも挑戦しています。そこから何か広がるかもと本人も話しています。食事で体に必要なエネルギーをそして木村様からサポート頂きながら心のエネルギーも満たしていける様息子のサポートをして行きたいと思います。」

「お昼ご飯をモリモリ食べて、大学のゼミに行きました。そして、大学から帰って、またカレーをモリモリ食べ、ベッドでグッスリ寝ていました。」

「ひふみ~よシステムの素晴らしさ最強さをビシビシと感じております。(中略)不登校初期サポートは私が木村さんに出会った時はすでに遅し…だったのでどんな感じなんだろうと思いますが、今回のお母様のメール報告からすると、初期だからこそのサポートがそこにあるんだろうな…っと早い段階で木村先生にお会い出来たお母様が少し羨ましくもありました。」

 

「もあもあよくなる17年6月号の「なぜ、救おうとすると不登校が悪化するのか?」を読み返しました。ズバリ、今の状況そのままの内容でした。本当に全く気付かないうちに、そうなっていました。(中略)あの内容のもあもあよくなるをこの時期にまとめていただいて本当にありがとうございました。木村先生は本当に奇跡をおこせる方です。」

「木村先生に出会ってちょうど1年半が経ち振り返ってみると、長女の不登校前よりさらに素晴らしい人生が送られている自分と家族は、本当にラッキーです。」

「長男の暴力がひどかった時、力が抜けてただボーゼンと立ち尽くしひたすら涙が落ちていた日がありました。それを見ていた次男が無言で私の背中をさすってくれていました。(中略)あの時からどうやって今の笑い声が聞こえてくる家庭に届くようになったか無我夢中でよくは覚えて居ませんが(過去のメール報告を読んで思い出すんですが)確実にやって居たことはひたすら、ひふみ~よの読む、聞く、書くの3つをやっていたことでした。」

 

 

「今回の音声配信、冒頭の大切な話。わくわくが、最近なかなか意識できていなかった私に、まさにタイムリーなお話。(わあ、聴かせてもらってよかったあ)と思いました。そして、はじめに読まれたおかあさまのメール報告。娘さんが「おかあさん、ごめんね・・・」ではじまった言葉に胸がギュッとしめつけられるような気持ちになりました。(もしかしたら、息子もこんなふうに思っていたのかな?)思わず涙がこぼれそうになります。(中略)いつのまにか、昼夜逆転から、朝起きて、ご飯も食べ、夜風呂も入り、寝るという規則正しい生活になりつつあり(あれ?いつのまに)と、びっくり。」

 

 

「木村先生のサポートを受けることができて、わたしは運がよかったです。(中略)親から言われなくても、息子は自分の部屋をいつもきれいにして楽しんでいます。(不登校になる以前は、部屋は散らかり放題でした)自分で自分のことはしたがり、簡単な料理ができるようになりました。きちんとお風呂にも入り、着替えもします。食欲もあります。担任の先生が来てくれると、笑顔になってます。反抗期ですが、声を荒げたりなど感情が乱れることはなく、純粋さが心の芯あるのを感じます。息子は素晴らしい子です。産まれてからずっと幸せをわたしに与えてくれた、大切な子です。先日、息子がお風呂に入っているときに、主人がこっそり息子の机の引き出しを開けてみたようです。主人がわたしを呼ぶので、見に行くと引き出しの中には、中学の教科書が開かれ、勉強して書き込まれたノートがありました。息子は、必ず今よりも幸せになると思います。」

 

 

「ひふみ~よに入会して初めてメールさせていただきます。早速たくさんの音声を送っていただき、ありがとうございました。まだ全部を聴けていませんが、特に重要な4つの音声は貪るように(大袈裟でなく…笑)聴かせていただきました…!これまで、メルマガやレポート、もあもあよくなるで、マインド変化の重要性を分かったつもりでいましたが、まだまだ、まだまだ、だったんだな…と思い知った次第です…。」

 

 

「過去の音声、ありがたく聴かせていただいています。特に眠れないとき、木村さんの穏やかな、落ち着きのある声に安心し、私の心が安定方向へいくのを感じます。」

 

 

「今回、プレゼントして頂いた、『もあもあよくなる』ですが、まさに私にぴったりのテーマばかりでした!特に“親が心の底から前向きになれる方法”は、納得でした。(中略)すべてお見通しの木村先生は、さすがですね!経験を積んでおられる、専門家のサポートを受けて、大変ありがたいです。」

「木村様のメッセージは私の励みになります!(中略)息子ですが、洗濯物をたたんでとお願いすればやってくれ先日は夜、自分で簡単な料理をして食べていました。」

「今朝は息子は元気に登校です。」

「今日、娘が通信制高校への転校のために面接を受けて来ました。(中略)今日面接に行く日の朝、超寝不足の顔をして起きて来ましたが、普段食欲のない娘が朝から沢山食べて面接にのぞみました。今は無事終えてホッとした様子でゲームを少ししてから自分の部屋に入ってます。(中略)ここまで来れたことは奇跡であり、木村様やひふみーよ会員の皆様のおかげです。いくら感謝してもたりないです。」

 

「昨日、息子が、1時間電車にのり、公務員試験の願書を提出しました。」

「子どもたちも、徐々に回復しており、下の子は高卒認定にむけて勉強をはじめ、上の子は、神経症的な行動はだいぶへってきて、たま~に外にも出て身体を動かすようになりました。」

「三男が、先週の日曜日と次の日の月曜日に、友達と遊びにでかけました!まさに、2ヶ月ぶりの外出です!!友達が来てくれても、全くでなかったり、出ても速攻で自分の部屋に帰ってきていた三男がでかけるなんて、本当に驚きました!!(中略)木村様。このような形式での不登校支援というのを考え付いてくださって、本当にありがとうございますm(__)m」

「息子は明日から期末テストだそうです。不登校時代からの習慣?!ビデオを見る。というのは欠かさずですが、自分なりに勉強しているようです。(中略)息子や家族との共通の会話も増え過ごしております。木村さまのサポートのお陰だと感謝しております。」

「木村先生に出会えて、ひふみ~よのサポートを受けさせていただいて、大袈裟だけど、人生が違ってみえます。本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます!木村先生に出会えたのも、二女が不登校になったおかげですよね…二女にも感謝ですね。」

「今日、学校で放課後に文化祭に発表できるかオーデションがあるそうです。はりきって学校へ行きました^ - ^」

「信頼できる唯一の家庭教師の先生のもと、高卒認定資格取得に至っております。そして大学受験に向けて、マイペースに勉強に取り組んでおります。(中略)これからも木村さんのメールやほかの親御さんのメールを読みながら、丁寧に日々を過ごしていきたいと思います。いつもありがとうございます!!」

 

「上の子は、昼夜逆転でしたが午前中に起きられるリズムが出来てきました。」

 

「ひふみ~よを聞いていると次第に自分の心がほぐれていきました。(中略)この数か月で長女は新しい経験をしています。楽器教室に通い始めたこと。そして小物つくりと。」

 

「木村先生の音声の最後でお話されるコーチング。コーチングの答えを自分なりに考えてみることで、私自身のエネルギーも湧き出てくるんですよね。私自身が生き生きと生活することが、息子にも大きな影響を与えるのだと思いました。」

 

「いつも木村様からのメルマガや音声レポートに励まされ、色々な気づきをさせていただいてありがとうございます!(中略)わかったつもりでいて、実は本当の意味でわかってないことあったんだ、まだまだだな、って認識しました。これからも、木村様のメルマガや音声 親御さん方のメールを読みながらじっくり勉強したいと思いました。」

 

 

「木村様に出会ってから週末になると友達が4・5人やってきて楽しく遊んでます。花火、スイカ割り、ゲーム、今は近くの山に行ったのかな?夏休みもまだなのに満喫してます(o^^o)こんなに元気になるとは思いませんでした。」

 

 

「今夜の夕飯は、上の子と一緒に作る事が出来ました。」

 

「毎日ネットで検索し、ある時、木村さんのブログを拝見しました。他のサイトに比べ、木村さんのおっしゃることが一番しっくりきましたので、申し込ませて頂きました。(中略)毎日のメール本当にありがとうございます。」

 

 

「木村様 いつもあたたかいサポートをありがとうございます^_^メルマガや音声を届けて下さることで、まだまだ出来ていないこと、そもそも分かっていなかったことに気づかせて下さり、ありがとうございます。毎日毎日、学ばせていただいています。(中略)私はまた、娘のエネルギーを奪うようなことを続けてしまうところでした。(中略)娘のエネルギーを奪わないこと、エネルギーを与えてあげること…基本方針にしたはずが、まだまだ置き去りにしてきたことがいっぱいだとわかりました…これからもメルマガや音声で、ひとつずつ、間違いを直して、改善していけたら…と思います^_^」

 

 

「週2回の塾は、喜んで行っているので、すこし、安心しています。(中略)これからも、息子と、家族の明るい未来を追って自分を磨いて行きたいのでご指導お願いします。」

 

「毎日のメールありがとうございます。何度も毎日読んでいます。ぶれそうになる私を修正しています。(中略)こんなに素晴らしい内容のサイトに出会えて、私は幸せです。ここがなかったら、もっと娘を苦しめてしまっていたかも知れません。」


「毎日届くメール、楽しみに拝読させていただいています。とても細かい配慮をいただき、わかりやすく、そして"はっ"とする気づきをありがとうございます。」

 

「いつもメール配信、音声配信ありがとうございます。毎日沢山のメールを読み、その内容まですべて把握した上での「もあもあよくなる」、「ひふみ~よ」の内容は凄すぎです。今日頂いた「もあもあよくなる」は、私の頭の中を見透かされているようで怖くなるくらいびっくりしました。」

 

「音声を聞いていると感謝の気持ちが湧きやすい、そう思っているところにまさにそのお話が流れてきて…、びっくりしましたがとても納得できるものでした。それだけ木村さんの音声で癒されているのだなぁと思います。ありがとうございます。」

 

 

「先週のもあもあの「子どもに目覚ましい変化が起きる」、すごくすごく納得です。」

 

 

「迎えに行ってみると、娘は「給食着、早く着れたよ!」と嬉しそうに話してくれました。人によっては簡単なものも、娘には高く見えていたハードル、でもそれを乗り越えたことで小さな自信に繋がったようです。学校生活の中で、先生の協力もあり、やってみる→できた!とかやってみてできなかった→でも大丈夫だった!という自信、安心を少しずつ積み重ねているように見えます。」

 

「昨日、音声とレポートを送っていただきました。うれしくてすぐにレポートから読みました。初めから泣いてしまいました…(中略)木村さんに頑張りすぎないでとよしよしされた感じでした…」

 

「「パーとグー」のお話。今までも先生から「期待0」や親御さんからも期待、執着がなくなったころに、子どもの変化が現れた。と言うお話は何回も聞かせてもらっていました。しかし、私自身、このような経験を実感できずにいるので、「期待0」をどう現実のものしたらよいのか、わからずにいました。こんな私に「パーとグー」のお話は、カミナリに打たれたかのように、全身に入ってきました。」

 

 

「最近の配信の料理に関してのお話は、我が家も問題点は本当に多く、自分でも十分に気づいてはいたことではあります。他の人からなら、きっと反発してしまうところですが(じっさい母に言われカチン!と、きました)木村様の言葉を読んで、やはりできることから少しずつやらなくてはと、思いました。(中略)みなさんのメール報告が多くなって、良くなっているところが途方もなくうらやましかったり、どれほどの努力をされたのかと、感心したりしています。」


 

「少しずつですが、いい行動が増えた気がします。風呂にはいる。ご飯をしっかりたべる。ピアノを弾く。朝起きる。母親と出かける。などなど、昔はあたりまえだと思っていたことですが、今はどれか一つでもうれしいです。(中略)毎日のサポートありがとうございます。みなさんのメール内容も励みになります。これからもよろしくお願いします。」

「バンドバンド!!高校生バンド!と、ばかりに元気いっぱい!若さ溢れんばかりの曲の中長男たちが演奏した曲はとても落ち着いていて。大人な曲。(中略)もう。泣いてました、私。感動とはこういうことだなーって。やりきった長男はとても堂々としていて。私が知ってる長男には見えないほどいい男でした(笑)こんな時間がくるなんて。主人にドキドキした~>_<と、言ったらオレも動画撮ってる手が震えた(笑)と、最高の笑顔^ - ^」

 

「今は、本当に元気で落ち着いています。心の中までは分かりませんが、表面上は元気になりました。ファッションに興味を持ち、よく出かけては洋服屋さんを見に行っているようです。友達とも出かけています。」

 

「頂きました音声配信。「新規会員の皆様へ」「第80回」「第92回」「第116回」まで聞かせて頂きました^ - ^メモを取りながら、何度も止めて、また再生してを繰り返し繰り返し…。嬉しくて楽しくて切なくて苦しくて…。(中略)ひふみ~よがすごくパワーアップしてるように感じました^ - ^また、私自身本当にマインドが戻ってしまっていることを実感…。いえ…戻ってしまったのか、わかったつもりでここまできていたのか わからなくなりました…。長男が学校へ行くようになり自分もちゃんとできてると思っていたんだと気づきました。(中略)理解していなかったなぁ、ひどい時には木村さんのお話、勘違いして受け取っていたんではないかな?と思う内容もありました…。第92回、3つのお話。3つとも以前に教わっていた内容。なのに。私の中で衝撃が走るくらい…なんて…表現したらいいんでしょう…あてはまる言葉がみつかりません。(中略)そして第116回を聞いていて とてもとても木村さんの躊躇する、でも皆さんの為に…という気持ちが伝わり泣きそうになりました…。胸が苦しくなって…。いつもの木村さんの声とは違くて 笑う声もいつもと違くて。きっと話されてる木村さんもその時に感じた感情を思い出して苦しいのではないかと そこまでしてくださることに そこまでしてして頂いてるのに この私の現状に申し訳ない気持ち 情けなく感じる気持ち 必ず諦めないと思う気持ち いろんな気持ちがわーっ!と溢れて。いま、感じてるすべての気持ちを忘れないように 木村さんが勇気をもって話してくださったことを、伝えてくださったことを無駄にしないように 忘れず心にとめて進みたいと思います。」

 

 

「三男ですが、少しづつやってみたい事等を話してくれるようになっています。」

 

「毎日毎日木村さんから会員の皆様からいろんなことを教わり 気づき、思い出し 前に進む気持ちができること 道しるべをいただけること 感謝の気持ちでいっぱいです!もあもあよくなるを繰り返し読むことでなにかに気づけた時の喜び。それが嬉しいことではなくても 自分を責めることに繋がっても また一歩 息子たちに近づけたかもとホッとして …。また少しずつでも前に進んで行こうと思えます。ありがとうございます。」

 

 

「毎日のもあもあよくなる、ありがとうございます。今回の「我が子の不登校脱出を確実なものにするために!」とても勉強になりました。何度も読みました。(中略)最近の長男の発言はたくましい言葉ばかり。今までも 頼れるキャラ だった長男。やっぱり高校でもそうなんだなぁと」

 

 

「第134回の音声もありがとうございます♪今までにない新鮮な音声で、落ち着いた雰囲気の声に感動しました。冒頭でのお話が、強烈過ぎて、音声の途中にメールさせていただきました」

「今朝も登校し始めました。(中略)1度声をかけるのみにしました。お昼のサンドイッチももう少し欲しかったと帰宅後に言われました。その表情や声は穏やかでした。」

 

 

「娘はいつも通り学校に通っています。最近は興味のない人から好意を寄せられて困っているそうです。『もてるって辛いわ』何て言ってますが、クラブの先輩なので全く無視するわけにもいかないと困った悩みだそうです。まあこれも新しい体験の1つかなと思っています(^^)」

 

「今はありがたいことに長男が毎日登校してくれることでお弁当作りがあります。以前は億劫だったお弁当作りも作れることに幸せを感じるようになり楽しめることができるようになりました^ - ^」

VOICE 2

© 2008 by SIA PROJECT 

Call us:

050-3578-1050

Address: 

東京都千代田区岩本町三丁目11番8号