We appreciate your voice

「イヤホンをして音声配信を聞きながら料理を作るわたし。家事をするのが楽しい時間になりました^ - ^料理が苦手な私にとって夕食を作り出す夕方5時はちょっとブルーな時間でしたが楽しい時間に変わりました^ - ^ありがとうございます^ - ^」

 

 

 

「体重維持のために夜のウォーキングを始めました!(中略)そこで私いいこと考えたんです!ステキなお供がいるじゃないですか!木村先生のいいお声(笑)。音声を聴きながらのウォーキング、まだ4日目ですが、もう、その効果の虜になっています(笑)木村先生の落ち着いた声を聴いていると、波立っていた心がスーっと凪いでいくのがわかります。改めて根幹の音声、過去の音声など、聴いていると最初に聴いたときには気付かなかったことがわかったり。自分の心の中で自分と対話したり。いい汗をかいてよく眠れます。びっくりするほどいいことずくめで仕事が始まっても続けている予感もします(笑)」

 

 

 

「今日、やっと娘の転校後の初めての授業が始まりました。(中略)自分なりに用意をして、今日私同伴で授業にいくことができました。終わって 「先生どんな方だった?」と私。娘 「うん、優しい先生だったよ。お母さんと同年代かな。」と一安心でした。(中略)思えば、電車に乗って大きな駅にある人の多い今の学校に転校を決めた事は、当初からすると考えられない程の変化でした。これも、木村様やひふみーよ会員の皆様のお陰です。」

 

 

 

「早速いただいたバックナンバーを読ませていただき…鳥肌が立ちました!(笑)あまりにもタイムリーに、今の私にささる内容すぎて…改めて木村先生のすごさを感じています…!」

 

 

 

「息子、電車で公務員試験会場に向かいました。(中略)しみじみ、息子の秘めた力に感動しました。」

 

 

「不登校の家族会のみなさんと会食して、楽しい時間を過ごしました。辛い時期を乗り越えて、お子さんが登校中の方も何人もいらっしゃいます。専門学校や大学に言ってらっしゃる方も何人もいて、はげみになります。ただ、うちの息子のように、大学生で不登校になった方はひとりもいらっしゃいませんでした。そんな不安だった気持ちも、今は落ちついてきています。木村さんやひふみ~よの会員のみなさまが繋がってくださっているおかげです。」

 

「短期大学1年生の息子は、最寄り駅迄自転車で15分の距離を歩くようになりました。朝7:00前とはいえ、この暑さです。着替えをもち、ペットボトルを3本持って行きます。」

 

 

 

「このところのもあもあよくなるは100回音声の時に宣言されてたように、パワーがまた一段と違う気がします!!どれもすごすぎて、もう読んで私の中に取り込むのが追いつかない!です。でも、私のリラックスタイムのお供にいつもとはひふみ~よにそばにいてもらっています。ありがとうございます。(中略)昨日134回の音声を聞きながら振り返っていて、体調が悪くなっていたからマインドのバランスが乱れたのかもしれない。いや、マインドコントロールやバランスを乱している事を放置していたから体調に影響が出たのかもしれないと、気持ちと体調は背中合わせなんだなっと感じたのです。それは、お正月からこっち、漢方薬をやめたのに漢方薬を飲んでいた頃より元気と言うか穏やかで体調も崩しにくくなっているのは、ひふみ~よで私のバランスを知らず知らずに整えていただいているからなのではっと思うからです。心身は共に影響し合うんだとずっしり感じた事でした。」

 

 

 

「たぶん初めて、「勉強が楽しい」と言う言葉を三男の口から聴きました。(中略)子供達の成長、進歩に驚き、「いいぞお~、なんかいい感じだね。」というように、静かに喜んでいます。私の幸せ感が、毎日毎日アップしている感じです。」

 

 

 

「最近、息子から『ありがとう』を貰います。ちょっとした事を頼まれて答えただけですが息子からお礼の言葉が出てくるようになりました。」

 

 

 

「息子はというと、この間、腹筋をしていたり、家にある下半身を鍛える器具で筋トレしたよ。と教えてくれました。ちょっとした変化ですが、嬉しかったです。(中略)頼めば手伝いをしてくれたりして雑談にも楽しく話してくれます。」

 

 

 

「『ひふみ~よ』という他に類を見ない、すばらしい場を作ってくださり、ありがとうございます。一週間のまとめ、でお母様方の報告に胸をうたれ、涙があふれました。みなさんも、懸命に向き合っていらっしゃるんだな、私もやる!って勇気もらえました。」

 

 

 

「友達をVR体験の場所に誘ったようで、盛り上がっているようです。就活も卒研もありますが、息子なりに充実した生活にしようとしているのがわかります。楽しもうとしています。そんな息子から、パワーを感じる毎日に、幸せを感じています。」

 

 

 

「今日は娘と同じ下校班のお友達が遊びに来ました。娘は普段宿題は後回し、寝る前に始めて眠気と戦いながらやるタイプです。(しばしば眠気に負けてますけど)が、お友達は2人とも宿題を持参し、先に宿題をやろう!というのです(^ ^)娘はびっくりしつつも、みんなが来てくれたから今日は早くできちゃう。私はいつも夜なんだーなんて言いながら一緒に宿題をやっていました。その後も友達が持ってきたブレイブボードやローラースケートを貸してもらったり、娘の持っている竹馬をみんなでやっていました。たくさん遊んでいました。娘が少し気を遣いながら遊んでいるのも見てとれ、やっぱり成長してるんだな、と思いました。」

 

 

 

「木村先生、どんな毎日でも、欠かさずメール配信して下さる有り難さ…かみしめています。自分の間違いに気づかせて頂き、本当に心強く思います。」

 

 

 

「昼夜逆転とそうでない日を繰り返していますが、先日、私が腹痛を訴えて寝ていたとき、優しく声をかけてくれたり、飲み物を持ってきてくれたりと、以前の優しさ(^^)を取り戻してきた様子です!木村様。本当にありがとうございますm(__)m」

 

 

 

「息子、昨日の夜、たくさん話をしてくれました。夜遅くでしたが、私に話しながら、頭の整理ができる、と言ってました。そして、なんと自分でバイトをみつけて働いてみようかな、と。1日数時間のイベント準備のバイト。面接も受けてみようかな、と。これだと自分の負担にならない、と考えたようです。(^^)」

 

 

 

「ファイルはとっても、大事な物として、一生役に立つものとして、読ませて頂いています。不登校の親という事で、役立っていますが人間としての教えとしても役立てていきたいとおもいます。」

 

 

 

「今日は休みだったので、ドラマ「コードブルー」の再放送をたまたま見ました。御存じかと思いますが医療もののドラマです。それを見ていて「あー娘ってこんな現場で働くかもしれないんだ。凄いな~」娘の買った聴診器は出演者の比嘉愛未がドラマで使ってたのでいるものと全く同じものです。(娘が教えてくれました)それを思い出したので余計に入り込んだのかもしれません。娘はこんなに凄い職業を選んで勉強しているんです。私なんかよりよっぽど凄いわ~!と涙でウルウルとしてしまいました。その夢、最後まで叶えられる様に私もしっかりと木村様の元で学んでいかなくては・・・・。133回音声配信で木村様は「子供にすごい可能性の大きさがある。世の中を引っ張っていく事が出来るぐらいの可能性がある。その可能性をつぶさないようにするのは親である私達である」このお話しを聞いていてとてもパワーがわきました(^^)最近、娘の凄さを実感していたので、気負わず謙虚に娘のサポートが出来る様にしていきたいです。本当にいつもいつも素敵な音声を有難うございます。 」

 

 

 

「娘ですが、中学時代からずっと気になっていた『バイトをする』という方向に一歩踏み出しました。なんと、自分で求人を見つけ、自分で申し込みをして昨日一人で面接に行ってきました!すごいですよね。私から見ると、初めてのバイトに週に4日なんて多すぎ、時間も長すぎ・・・とモヤモヤ思ったのですが、口出しは状況の悪化にしかなりませんし、モヤモヤもそのままにしない方がいいな・・・と感じていたところに新しい音声で、木村先生が私のメールを読んでコメントを下さるのを聞きました。もう、魔法のようにモヤモヤがすっきりしていきました(笑)」

 

 

 

「音声の力はすごいです。伝わり方が違います。気を引き締められて でも安心感もでてきて。(中略)これから夏休みに入ります。木村さんが「note」でも書いていたように大事な時間がやってきます。夏休みと一緒に私の気持ちまで「休み」ならないよう、音声配信とメルマガでマインドの変化を意識して過ごそうと思います^ - ^」

 

 

 

「『不登校脱出を確実なものにする』のメルマガ!なんで、こんなにわかりやすい内容で即実践できるもあもあよくなるを送ってくださるのでしょう!もう、やるしかないじゃないですか!迷ったり躊躇ったりする理由ないですよね そこにレールを引いてもらったのです、あとは私が私の足で歩くだけ 不登校脱出、改善へ前に進むだけ…なのに、これがなかなか出来ない【継続】…そのためのひふみ~よ!!何回も読んで実践力を定着させたいです!!」

 

 

 

「最近息子は好きな事に取り組み始めて少しずつ他の事にも取り組み始めています。自分の気持ちも落ち着いて話してくれます。(中略)私が主人としっかり向き合おうと思い始めた頃から息子も変わってきたように思います。(中略)息子の不登校は私の人生をより良いものにしてくれました。息子よありがとう!そして私を母にしてくれた主人にありがとう!こんな気付きを下さった木村様、会員の皆様ありがとうございます(^^)」

 

 

 

「ここ最近、朝に起きて着替えてからリビングにきます^ - ^今日は6時半前に起きて朝勉。7時過ぎにはきっちり朝ごはんも食べました^ - ^嬉しいです^ - ^」

 

 

 

「昨日は、短期大学の課題に取りかかりました。今日は、自分でお弁当を作ってオープンキャンパスのお手伝いに行きました。どれも自発的な行動です。」

 

 

 

「学校から帰って来た息子に、暑さ対策を教わったので… 私が「暑いっ!って言うと余計暑くなる気がする」と言うと、息子は「自分はその逆。あっつ~い~↑って言うかなぁ。夏を楽しんでる感じ(^^)」と。思わず、「いいね~ お母さんもそうしよう」と真似をしました。木村先生、会員の皆様、ありがとうございます。」

 

 

 

「6月初めに体育祭があり、元気に参加しました。(中略)当日は「リレーの応援で声がかれちゃったよ!!」と真っ赤に焼けた顔で楽しそうに話してくれました。」

 

 

 

「今朝学校へ行きました。リビングに降りてきたら「パパ駅まで送って行って」と長男 のど越しの良いものだけを食べて出かけて行きました。」

 

 

 

「学校に行きはじめて色々な事がおきはじめました。友達関係、学校での出来事。嬉しいのですが、一つ一つの私の対応次第で息子は私を試しているようにも思えます。安心して私を見てくれて話してくれるまでは私は変化し続けるつもりです。音声配信、メルマガを読みながら、どんどん成長していかないといけません。その手助けを木村さま、お母様方のメール報告でしていただいて本当に感謝しております。ありがとうございます(^^)これからもどうぞよろしくお願いします。」

 

 

 

「不登校の根幹。家族はもちろん職場でも使わせて頂ております。おかげで部活や勉強で頑張っているけどイライラな娘ちゃんも落ち着き、主人がいても空気が自然になりました。すごい効果ですね。全体が良い方向に向かうのが分かります。」

 

 

 

「8月半ばに学校に行き、担任と面談する予定を入れました。また昼夜逆転を治したいと、1時には寝ると宣言、その努力も始めました。すごい進歩だと思います!」

 

 

 

「第136回の音声配信をありがとうございました。仕事の休憩の時にメールに気づき、短い音声なのを良いことに、その場ですぐに聴かせていただいちゃいました(^^)執着の手放し方のポイント3つ、教えてくださりありがとうございます(^^)(中略)すごくわかりやすく、そして勉強になりました」

 

 

 

「3か月前には、今のような気持ちで毎日を過ごせるとは、夢にも思いませんでした。…ということは、今から3か月後も、どのような状況になっているか、全くわかりませんが、どんな変化があるか、楽しみな自分がいます(*^_^*)本当に、ありがとうございますm(__)m」

 

 

 

「二男は、今日、友達を誘ったようで、私が仕事に行っている間に、二人の友達と家でゲームをしたり、家から30分くらいのお店まで買い物に行ったりしたようです(*^_^*)(中略)三男ですが、ここ最近、昼夜逆転は、ほぼなくなっています。」

 

 

 

「今回の音声。なんだかラジオの番組を聞いているようでした。(私も木村先生と同様、車移動や家事のBGMにFMを聞いています)DJのおしゃべりの合間にリスナーのメールを読んで、間に音楽が流れたりしたら、本当に一つの番組みたいだと思いました(笑)会員さんのメール報告をたくさん紹介していただくのも素晴らしいですが、今回のように短くても大切な先生のお話を色々聞けるのもすごく良かったです。今後の音声がますます楽しみです。」

 

 

 

「メルマガ、初期サポートをしていただいて、そろそろ1ヶ月です。一日も欠かさずメールを頂きました。将来の不安に押し潰されそうになったり、私が親でなければと自信をなくしたり、一日の中でも揺れ動く気持ちをレポートやメールを何度も読むことが、安定剤のようになっていました。」

 

 

 

「木村先生に出会えたことに感謝しています。(中略)「不登校は家族の幸せを生むために起きている」という言葉通り、私たち夫婦は幸せに向かっています。いつも、「みんなをハッピーにしたい!」と願い続けてくれていた、長女のおかげです。(中略)彼女が不登校になってから、木村先生のレポートを読み、音声を聞き、私も少し、生きづらさや不安から解放されてきたようです。」

 

 

 

「2年振りに次男も入れて家族4人で、お出かけしたこと。元気に替え歌を後部座席で歌いまくる二男を中心に笑いがいっぱいの車中、車から出て、鍾乳洞を見学し、しかも、レストランにも4人で入りました。あまりにも、自然な流れでしたが、よくよく考えると、いやいや、よくよく考えなくても、すごいことが起こったんですよね。」

 

 

 

「音声配信でのコメントありがとうございます。今回も涙が流れ、気持ちが落ち着いていきました。「あー私も木村様のような愛ある人になりたい!」とりあえず私は先延ばししていた事をひとつ片付けて、にこやかでいたいと思います。」

 

 

 

「135回音声配信も大切なことが沢山詰まった内容で、何度も聴いています。素晴らしい音声配信を本当にありがとうございます(^ ^)」

 

 

 

「今日も6時前に起きて机にむかっています。私より早い起床でした^ - ^これから音声配信聞きながら朝食作ります!」

 

 

 

「8月1日の試験が終われば夏休みです。授業中に試験をする科目もあるので、今はとても大変そうです。試験勉強とレポート、なんやかんやと毎日遅くまで起きています。こつこつとするタイプではないですが、自分のペースでやっています。」

 

 

 

「20日に受け取ってきた宿題。本日は27日。5教科以外に弁論、読書感想文を各5枚ずつの提出。これも含め宿題は全部終わったー!と、次男。毎日のしおりと、毎日やる自主勉強ノートだけまだあるそうです^ - ^勉強パワーはどこからでてくるのか。すごいパワー。楽勝~とばかりに今は好きな勉強をしています^ - ^」

 

 

 

「1学期は5日お休みしただけでした。(中略)息子は息子なりに考えて次の行動に移しているように感じています。」

 

 

 

「長男は学校が夏休みに入ったものの、学校へ行っています。「俺夏休みなのに、めちゃくちゃハードなんだけど(*^^*)」と顔はとっても笑顔です。学校の方で社会勉強の一つとして、希望者がいたら宿泊しながら、ホテルなどでバイトができるというものがあり、それに長男は申し込みをしました。できるかどうかはまだ分かりませんが。バイト。それも2週間そこで宿泊しながら。よく応募したものだとびっくりです。」

 

 

 

「今朝長男は学校へ行きました。(中略)木村先生からのメッセージがより一層強くどれも突き刺さりました。私はもっと自分を大切にして今日という日を楽しく過ごせるように、まずはありがとうという言葉を家族に伝えることを意識しています。」

 

 

 

「最近の息子ですが、毎日自分で時間に起きて学校に行くようになりました。疲れて学校から帰って寝てしまっても次の日の朝は起きれるようになりました。(中略)最近は友達を家によく呼びます。小学生の頃からの友達もいますが、新しい友達も来ます。色々な子と遊びたいのだそうです。」

 

 

 

「長男(高2)ですが、無事日商簿記2級に合格し、これからの道がまた一段と開けたようです。(中略)ここ1カ月は学校でも家でも元気に過ごしています。(中略)最近彼女が出来、日々の生活に色が付いてきたみたいです。相変わらず休みの日は家にいる事が多いですが、それでも髪型や服装に気を使ったり、なんだか楽しそうな顔が見られます。」

 

 

 

「入学してから1日も休まず毎日登校しました^ - ^本当、よく頑張ってました。頑張りました!疲れ気味でも学校が楽しい!と言い早い電車で通学。長男の友達に、先生に 部活の先輩に 長男を支えてくださったまわりのすべての方に、本当に本当に本当に感情の気持ちでいっぱいです>_<ここまで私を、長男をサポートしてくださった木村さんのおかげです。本当に本当に本当にありがとうございます!」

 

 

 

「今日から8月に入り次女は、目標にしている保育専門学校の体験イベントに行く予定、長女は、就労支援相談に足を運ぶそうです。」

 

 

 

「今日も、大学にいくついでに、どこかの店でおいしく食べようか思案してました。なかなか新しいところは発見できないようですが、就職したら、ひとりで沖縄にいって、楽しんでこようかな~とも、言ってました。(中略)就職説明会の担当者にメールをしたり、向き合う必要のある件にむかったり、息子なりに少しずつ、脱皮している感じがします。」

 

 

 

「今日、娘と高校のオープンスクールに行ってきました。ファッションデザイン科がある学校で、先輩方のメイク実習を見学し、娘の目が輝いていきました。「ここで勉強したい」と。」

 

 

 

「昼夜逆転がほぼなくなりました。(中略)たまに、オムレツやチキンライス 等 自分で調べてつくったり、ダンボールで工作みたいなことをしていたり。」

 

 

 

「「明日6時前に起こして」はーいと私。今朝は言われた通り6時少し前に声をかけるとすんなり起きて、目覚めのいい朝^ - ^部屋で音読→リビングで問題集と、いつもの風景。」

 

 

 

「長男の高校ではオープンキャンパスがあり、参加した長男。着替え、レジャーシートを持って夜には花火を見て来るとのこと。(中略)今度はみんなでプールに行くそうでクラス男子、12人のライングループでなんだかんだと決めてる様子。行けるか、行けないか聞いてるのにアイツ、行きたいけど行けない枠はないんですか~とか(笑)めんどくせ~~(笑)とか、楽しそう^ - ^」

 

 

 

「塾には夏休みの宿題を持って嫌がらずに行っています。塾の先生のこと好きなようです。」

 

 

 

「8月の頭に、高卒認定試験がありました。(中略)10時半頃バタバタと起きて来て、慌てている様子。「試験受けるの」と聞いたところ「受けないわけないだろう」……そのまま、願書を持って出かけました。(中略)試験は、2日間で8教科を受験予定でしたが、5教科だけ受験する事が出来ました。結果は、まだ届いていませんが、受験だけでも出来るといいなと思っていましたので、息子には良い経験になったと思います。」

 

 

 

「ひとりでなんとか起きて、汽車に遅れながらも学校へ通い終業式を迎える事が出来ました。よく頑張ったと思います。単位試験を受けるための規定のスクーリング、レポートも出せていました。」

 

 

 

「長男の生活リズムは崩れることなく朝もきちんと自分で起きてきて三食食べています。(中略)することがなくて暇だと思う→ゲームする という選択肢のほかに ゲーム以外何かないかなぁと思う→気になることをやってみる という流れが最近多くなってきました。気になることがあると「ちょっとやってみたいなぁ」と口にすることも多くなりました。熱帯魚の水槽を置くための木の台が若干大きいため、長男はのこぎりを持ってきて庭でカットをしました。今までは主人任せの仕事だったり、面倒だからいいやと適当にしていたのですが、体がうずうずしているのですね。!(^^)!」

 

 

 

「7月の定期考査の前日まで休んでいました。「勉強してないからどうせ点数悪いし試験も受けない」と言っていた息子。担任の先生からの「たとえ点数が悪くても、現実から目を背けずに試験を受けてほしい」というメッセージだけを伝え、どうするかは息子次第だなぁと思っていました。すると、試験の日の朝、起きて制服に着替え、登校しました。この頃に、木村様のブログを拝見し、親の態度がいかに子供に影響するのかを痛感し反省することばかり・・・でも、この出会いがなかったら、私はきっと真逆の対応をしていたと思うので本当に感謝しています。」

 

 

 

「一人暮らしを始めて、何もやる気が出なくなったりした時期もありましたが また元気を取り戻して、勉強を始めています。」

 

 

 

「今日は、娘は、自分で自転車をこいで、友達の家に遊びに行きました。」

 

 

 

「136回の音声。とっても参考になりました。ありがとうございました!(中略)出来てないことに気づけることは、理想の私に近づくための第一歩…ですよね。これからは、改善することを見つけられた私を褒めることにします(*^^*)(中略)昨日は自治会の夏祭りでした。ここ2ヵ月ほど友だちとの連絡を絶っていたと思っていた中3の娘ですが、友だちからお誘いのLINEがきたようでした。どうするのかな?と思って見ていたら、「行く。」と言って着替えていました。(中略)近所のお母さんたちに「久しぶりだね!背が伸びたね~」などと話しかけられて、久しぶりの家族親族以外の大人との会話に、戸惑いながらも落ち着いて受け答えしている娘。接待が始まり、仕方なくも飲み物を注いだり、運んだりお手伝いをしてくれました。(中略)木村先生、毎日のサポート、本当に感謝しています。これからもよろしくお願いいたします ^_^」

 

 

 

「夜にはリビングで私達と一緒にテレビを観て、話もしてくれます。最近は、私の夜のジョギングにも付き合ってくれます。楽しい時間です。(中略)木村様の音声が聴けるのも本当に奇跡的だと思うと、毎日の通勤時間がとても貴重で楽しい時間です。本当に木村様に出会えて良かった。」

 

 

 

「木村様のおかげで、子どもたちの本当の気持ちを想像することができ、自分の心を見つめ直すこともできました。毎日毎日、不安で、泣いてばかりいた自分から、変わることができました。本当に、本当にありがとうございます。」

 

 

 

「木村先生、毎日変わらずメールを配信して下さり、刺激を与えて下さり(笑)本当に感謝しています。ありがとうございます^_^」

 

 

 

「木村先生、毎日お世話になります。「あまやかしすぎても・・・」のメルマガありがとうございます。(中略)今日のメルマガで、すごくすごく救われました。」

 

「雨でも風でも、やっぱり毎日送ってくださるメールを楽しみに待っています。毎日ありがとうございます。もし、木村さんのお子さんが不登校になったら。。。わぁ、初期の対応から改めて私と全然違いますね!」

 

「長男は夏休み中ずっと作詞作曲に一緒懸命^ - ^図書館から本を借りて読んだり。作詞の仕方的な本から詩集までいろいろなものを読んでいます^ - ^」

 

「木村さんの発信される内容は、全て自分にあてはまります。気づかせてくださって、ありがとうございます。」

 

「もあもあで紹介して下さっているメール、ありがとうございます。とても参考になるメールばかりです。会員の皆様本当にありがとうございます。」

 

「第135回の音声を聞きました。(中略)大変参考になりました。ありがとうございます^ - ^」

 

「中1息子、夫の実家から帰ってきました。(中略)これまでしなかったことをしてきたようです。一つは畑仕事の手伝い、と言っても畑に雑草を埋める穴を掘るだけ(笑)。やらせたいと義母が言っていたのですが、やらないと予想していました。昨日夫と一緒に息子を迎えにいった娘に、穴を見せてやる!と二人畑に出かけたとのこと。ゴールデンウイークに実家に行ったときは本屋以外外出しなかったのに…意外でした。義父の墓参り、その後のドライブ。義母の買い物へ付き合うこともしたと。思った以上に屋外へ出ていました。」

 

「少しずつ変化が現れてきてるのかなと感じられています。1つは、いままでずっと家の中にこもって外に出なかった息子が、お盆の地区の大会へ友達に誘われて出場したこと。もう1つは、父に、魚釣りに行きたいと言い出して、父と行ったこと。」

 

「135回の音声配信、実は何度も繰り返し聞いています。メモを取りながら。(中略)明日からディズニーランドに家族で行きます。(中略)昨日は髪の毛を切らせてくれました。おととい、髪の毛はどうしようか?と問いかけて、返事を待っていました。昨日は自分から切ってと私に声をかけてきました」

 

「読む度に聴く度に新しい気づきを頂く「もあもあよくなる」、「ひふみ~よ」を頂ける事に感謝しています。」

 

「木村先生こんにちは たくさんの気づきを配信してくださりありがとうございます ひふみ~よの会員の皆さん みなさんのおかげで、見えてなかったものが見えてないっと気付けたり気づいていると思っていた事が分かっていなかったり…たくさんの私の内面を感じることがあります。ありがとうございます(*´ω`*)」

 

「先生自身体験していらっしゃることをまじえて、わかりやすいアドバイスをいただいて、ありがとうございます。(中略)以前からメルマガや、不登校初期対応のサポートを利用させていただいていたのですが、再発して、半ば諦めの境地で「ひふみ~よ」に申し込みしました。少しずつ、過去音声含め、聞かせていただいて、思うこと…音声だと嫌なところから目を背けることができない、ということです。不登校になってから一年間、いろんなカウンセラーの方のアドバイスをメルマガや本等で、散々見て勉強してきたつもりでした。でも、それは私にとっては都合の良い部分だけを拾い読むことになっていたような気がしています。でも、木村先生の音声を聞くようになってから、心がとても落ち着いてきました。それはなぜか…(先生のお話を音声で聞いていると、本当に思い当たることばかりで、時には涙が出そうになります。)それは自分に都合のいいところ、悪いところ含め、強制的に聞かざるを得ない状態になっているからではないか、と思いました。強制的に都合のいいところ、悪いところ全部を指摘していただいた音声を聞くことで、今まで理解できなかったことが急に霧が晴れるように理解できてきた気がします。」

 

「137回音声も、木村先生の言葉にドキッとすることばかりで…いつも以上にとても濃密な内容だと感じました。」

 

「中1の娘は主人と二人で映画へ。娘と主人が二人で出掛けるなんていつ振りだろう?思い出せないくらいです。父親と歩く事すら嫌がる素振りを見せる事もあったので驚いています。」

 

「137回、138回の音声もとてもとても奥深く、単なる不登校に対するサポートをはるかに遥かに超えているサポートであることをひしひしと感じました。(中略)最近の長男ですが、弟、同居祖父母とで、日帰りで京都見学に行きました。すごく楽しかったと話してくれました。ただ、靴が小さかったようで、『ママー靴買ってー。』と頼まれました。夢見ていたような言葉だったので、とてもうれしかったし、靴を買える幸せをしみじみと感謝できました。」

 

「今週のもあもあよくなるの内容は、思いあたることばかりで、そうだったのかとこれからの対応を改めて考え直す必要があると思いました。娘の学力低下で、学校と相談していて、支援学級に入るべきか悩んでいたので。(まずは、学級に行かないと何とも言えないんですが)この事については、もっと様子をみてからのほうがよいなと思いました。ありがとうございます。娘の学力低下について、本当に長く悩んでいたので、少し救われた思いです。」

 

「メールや音声、毎月の振込確認の時のプレゼント、本当にたくさんのサポートをありがとうございます。私は特に、音声でのサポートが、通勤や家事、犬の散歩の途中など、何かをやりながら聞けるので、一番しっかり活用できています。(*^^*)」

 

「不登校初期より、元気になりましたし、お手伝いもしてくれます。(中略)木村先生に出会えて、ほんとよかったです!何があっても、私の人生。楽しんだ方がいいですね~いつかこの時期のことを、懐かしく思い出せる日がくると信じて(^^)」

 

「先生の音声配信聞くたびに気付きがあり癒されています。本当にありがとうございます。」

 

「今回のもあもあ「成績低下…」続きをいまか今かと、待っていました。まさに今の私に大事な内容でした。先生のお話はすべて大事ですが(>_<)最近の娘は、学校のことはあまり気にせず、夏を楽しみ、いろいろな経験をさせていただいたおかげか、 イキイキとした表情が増え、将来の夢を話してくれたりもしています。行きたいな、と思える高校も見つかったようです。」

 

「6月後半からスクリーニングに行くようになり、課題も自ら取り組み、顔の表情も非常に良くなってきたと感じていました。いつかはポツリと「ここの学校ならなんかやっていけそう」と言ったこともありました。(中略)次男が相談しやすいような雰囲気を作って日々を過ごしていきたいと思います。」

 

「このひふみ~よのおかげで、私は木村先生のおっしゃるところの『無意識の中の前進』が出来ているんだと知ると、闇雲に不安にならずに済み、でもニュートラルな感覚で今の私や子供たちに向かいあおうっと思えています。」

 

「夕方、次男の学校の制服をクリーニングに出していたので取りに行ってきました。その制服を見て次男は「2学期から学校に行くから」と発言しました。」

 

「木村さんの音声配信を聞いているとちょっと楽になったり、頑張ろうと思えたり、音声の力すごいですね!」

 

「昨日、奇跡的なことが起きました。今まで主人と仲が険悪だった娘ですが、家族ラインで、主人から家族皆んなに家にある物を忘れ物してなかったか? というメッセージに対して、いつもは読んでも無視していたのに、ない。というような顔文字を娘が送っていたのです。その後、主人は何気ない会話を送っていましたが、これはきっと主人はメチャメチャ喜んでいるに違いない。と思い、帰宅後すぐに「返信返してくれていたね。よかったね。自分の目を疑ったんと違う?」と言うと、主人は「おう、(と嬉しそうに頷きながら)びっくりしたわー」とだけ言いました。これはとても大きな変化だと思います。」

 

「木村先生のおかげで、正しい方向に向かっていると思います(^-^)長男の私を試すような言動の裏にある、彼の気持ちにも寄り添いながら、そして、私自身の気持ちにも耳を傾けながら、これからも進んでいきたいと思います(^^)いつもありがとうございます(°∀°)」

 

「音声を聞いていて。私、泣いちゃいました…。どんな状態でも いろんなことをまだまだわかっていなくても いろんなことにまだまだ気づけていなくても 私がわかるまで、気づくまで待ってもらえる。そのまんま、ありのままを受け止めてもらえる。嬉しくて 気持ちがすーっと落ち着いて 安心感がちょっとずつ広がって(中略)木村さんがダメダメな私を受け止めて下さることで体温が戻る感覚。私もこんなふうに子供達を受け止めてあげたい。周りのひとを受け止めていきたい。そう思いました。自分を許すきっかけをくださりありがとうございます^ - ^頑張りすぎないよう楽しみながら、また進みたいと思います。」

 

「最近の音声やメールが、本当にバージョンアップした内容になり、心の奥底に問いかけていただく内容で木村様の凄さを改めて実感しています。本当に木村様に巡り会えて良かったと思います。会員の皆様と素敵な未来に向かって進んでいけると思うようになりました。」

 

「たくさんのことが見えた時に 感じた時に 木村さんにとても「ありがとうございます!」って言いたくなるんです^ - ^ありがとうございます。本当に、ありがとうございます。私、とても幸せです^ - ^明日は主人たちが毎年手掛けている地元の夏祭りです。次男、友達と行く約束をしていてとても楽しみにしています^ - ^朝から手伝いに行こうかな。ってまで言っています^ - ^」

 

「もあもあの親御様のメールを読み、忘れていたことを思い出しました。人は気づきを得ても、忘れてしまう生き物ですね。毎日こうしたサポートをして頂くことは本当に意味のあることだなと改めて深く感謝の気持ちが湧いてきます。(^^♪」

 

「今日、東京に息子とふたりで日帰り旅行です。昨年、不登校になってからは、外出に誘っても返事もなく、表情もなかった息子。旅行も、1日分キャンセルしたり。なかなかすんなりとは行かなかったんです。ですが、今朝は、自分から起きてきて、予定通り出発!とってもうれしいです。」

 

「お盆休みは、久しぶりに家族がのんびりでき、日帰りの家族小旅行を楽しんでいます。昨年のお盆は、息子の進級が危ぶまれ、娘の部活と受験勉強にあおられ、私はそんな子供たちをおいて、海外研修に行きました。それを思うと、今は大変平和な日々を過ごしております。それも、木村先生の愛情溢れるサポートのおかげです。ありがとうございます。息子は来週より短大のゼミが始まります。今は「随分ゆっくりした」と言って、少し暇をもて余しているようです。これも、大きな変化だと思います。」

 

「木村様の音声を少しずつ聞いています。聞いていると、重く苦しい気持ちがスーッと楽になって行くのがわかるんです。本当に助けられています。」

 

「夏休みに入って、また新たにやりたかった事をし始めました。自分から習いたいものなんて初めてでした。自分でネットでスクールを探し、体験を受け、申し込みも自分で済ませ、昨日2回目のレッスンだったようです。1時間のレッスンですが、毎回楽しすぎて、あっという間に終わり15分間ぐらいに感じるそうで、『すぐ終わる…もっとやりたい!』と物足りなさそうです笑学校へ行かなかった間にやりたいと思っていたことを2つ今しています。スゴイなぁ!!どっちも不登校の間に考えていたことを今楽しんでる。周りから見たら、何にも動いてないように見えてても、内側はその逆で、すっごく動いてて、心も進化してて、すごく貴重で有難い時間だったと改めて感じます。今があるのは、あの頃を色んな想いで過ごしたから…辛い想いも、何もしなかった時間も、持て余す時間の中で見つけたやりたい事も、全部今に繋がっていて、本当にかけがえのない大切な宝物になっています。そう思えるのは、きっと木村さんを始め、ひふみ~よの皆さんのおかげです。ありがとうございます(^^)感謝いたします。息子が今以上に人生をリラックスして楽しみ、家族みんなが、私自身が人生を楽しむために、心を磨いていきたいです。心をきれいに、そんな自分を目指して、毎日のもあもあよくなる、音声を大切に、そして、楽しみたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします(*´∇`*)」

 

「昨日から昼夜逆転が治っている長男 20:00就寝5:00起きです」

 

「同じ音声なのに毎回発見や気づきがあり、噛めば噛むほど味のあるスルメのような音声を届けてくださる木村先生に改めて感謝しています。( ^ω^ )ありがとうございます。そして、私の知らない世界を運んでくださる会員の皆さんのメール こんなすごい会員の皆さんと共に不登校サポートが出来て私は幸せだなって…会員の皆さん、ありがとうございます( ^ω^ )」

 

「娘が近所の犬を世話をしたり、隣のおじさんと犬の散歩に一緒に行っていたりと私の知らないところで、自分で行動を起こしていました。何かするのにも、「お母さんと一緒じゃないとやらない!」「お母さんが言ってちょうだい」と、私のかげに隠れるようにしていたのに。今まで私は、娘の一面しか見ていなかったのですね。積極的に近所の方に声をかけ、犬友を作っていたとは…ビックリしました(゚o゚)/」

 

「私が、『掃除機かけたいから、床のおもちゃ片づけてね』と、言ったところ なんと、床のおもちゃだけでなく、物でいっぱいになっていた机の上も、一人で片づけをしていました!他の会員様も言っていましたが、エネルギー・パワーがたまってくると、本当に自分で動くのですね(^-^)」

 

「木村さまからいただく温かな言葉は、不安だらけの私のこころに染み渡り、ほっこりとやわらかな気持ちになります。いつも本当にありがとうございます。」

 

「娘が幼なじみの子に誘われ「ラジオ体操行くから、送っていってちょうだい」と、言って来ました(゜ロ゜;ノ)ノラジオ体操カードが無くても、当番さんに「カード捨てました」と、自分で話をしたそうです。「帰りは、みんなと歩いて帰るから、お母さんは先に家に帰っていて良いよ」と…その後は、毎日ラジオ体操に通いました。」

 

「もともと運動好きの長男 家族との関わりが柔らかくなり、私が作ったご飯を1日2食食べるようになり、丸ごと自分を受け入れて認めて興味を持ってくれた人に出会い、昼夜逆転がなおりつつあり、運動を楽しむようになった長男 はこの夏休みにたくさん笑いたくさんおしゃべりしていました。」

 

「音声の内容がパワーアップしてることは感じていましたが、木村先生の声も全然違うように感じました。声のトーンが違う…というかもともと落ち着くステキなお声ですが、さらに包み込むような安心感が増しているというのか…(すみません語彙力が乏しくて表現できないです・汗)木村先生ほどの方でも私たちのために進化してくださっている…本当にありがたいことだと感謝の念が湧きました。木村先生…いつもありがとうございます^_^」

 

「木村さんが導いて下さろうとしている未来は、想像できない位、すごい未来なのではないかと、思いました。」

 

「日々木村先生のひふみ~よやもあもあよくなるに触れていると心が落ち着いてくるのがとても不思議です。自然と周りへの感謝の気持ちがあふれてきます。(^^♪」

 

「就活をまた、少しずつ進めていくようになりました。卒業研究の中間報告の準備も進めているようです。すごい発表ではないようですが、無理なく、先輩と相談して、安心して取り組んでいます。(中略)大学が紹介している求人のサイトをみて、「9月まではまだ、かなり求人説明会があるから」と、自分で参加する所を決めていました。」

 

「今日は、友達数人で夏休みの宿題をすると午後から出かけていきました。フードコートでするそうです。(中略)木村先生の毎日のサポートって本当にすごいですね。仕事が忙しくて、しっかりできないとすぐに戻ってしまいますが、きちんと取り組み始めると軌道修正されて心が安定してきます。」

 

「今日は練習をしに学校に行ってます。(中略)入学した当時と違ってクラブの友達や学校の友達も少しずつ増えました。面倒な事もありますが、助けたり助けられたりして何とかやっているようです。」

 

「息子は酷暑の中、今週1週間、夏季補習に行き切りました。」

 

「最後にメールしてから大分たちますが、近況をメールしようと思いつつ今になりました。(中略)授業は休まず頑張っています。他にも授業以外の講座やボランティア活動も、本人なりにやっているようです。(中略)そろそろ、来年の進学に向け、方向性を決めなければならないのですが、やりたい事がありすぎて、迷っているようです。」

 

「息子は今日、模試のためにお弁当を持って久々の登校です。朝は私が声を掛けてから起きてましたが、その後はちゃんと自分で準備をしていました。来週からは後期の夏季補習が始まりますし、登校日や、大学の授業体験等々、短い夏休みです。お盆に私の実家に行って、祖父母と甥っ子と一緒に釣りに行ってました。高校入学後初めてのですが、以前よりよく食べるし明るくなったと喜んでました。」

 

「1日にテストが終わった後、クラブの合宿に行って本日帰ってきます。4月の入学からずっと走り続けているのでやっと明日からが本当に夏休みです。多分2週間はゆっくりとして、その後は大会があるので練習再開です。」

 

「長男は今日から2学期がスタートしました。実は週末に友達を誘ってキャンプに行って帰ってきたばかり、土曜日午前中は海水浴、午後からキャンプ場でテントを張って日曜日は川下りを楽しんできました。帰宅したその日の夜に、「明日から学校なんてしんどすぎる。休みたい・・・」と私にぽつりと言いました。『そうなんだぁ。沢山遊んだからねぇ』と交わし、今朝いつもよりも20分ほど遅く起きてきました。私は心で、行かせることに意識しないでおこうと昨夜から思っていました。任せようと。遅く起きたものの、登校していきました。」

 

「今日、始業式です。長男、今まで通り2本早い電車で学校へ行きました^ - ^」

 

「ここ2~3日の小3娘は、算数にはまって勉強をしています∑(OωO; )昨日は、午前中から午後まで算数ドリルを広げていたようで、祖父母にも「もう勉強やめたら~」と、言われる位でした(笑)数日前まで、祖父母に「毎日少しでも勉強させろ」と、私が責められていたのが嘘のようです。」

 

「新学期がスタートしました。娘は笑顔で、「何時までいるかわからんけど、迎えお願いします」と言って学校に入っていきました。」

 

「今日も学校へ行きました^ - ^今、コース授業ではグループになりプロジェクションマッピングの作成を始めるようです。漢検、英検、ビジネス文書検定も受けなければならないらしく大忙しです。」

 

「今日、長男は学校に行きました。馴染めないという事実は変わらないので、どうなるかはわかりません。でも、行っても行かなくてもいいと今は思えます。」

 

「今年の夏休みはとても楽しく充実した夏になりました。毎週、友達が5~6人遊びに来てくれてて夏休み最後の週には彼女ちゃんも来てくれました。そんな私は男子中学生のお腹を満たすべく食堂のおばちゃんとなりました(o^^o)(中略)この間、彼女ちゃんから高校には行くように言われたようです。候補の2校を比較し自分で通信学校を選びました。かなりビックリです。高校進学をあきらめてた私です。資料請求も頼まれました。愛の力ですね~\(//∇//)\」

 

「140回音声配信有難うございます。もう140回なんですね(^^)今回の共感力にお話し、とても勉強になりました。とても分かり易く説明して下さって有難うございます。(中略)今日から教習所に通っています。学校の授業が始まると少し大変なので、出来るだけ夏休みの間に先へと進めて行く予定です。」

 

「高2長男、転校を希望した通信制高校の面接を無事に受けて、今週の月曜日から通い始めました。(中略)授業中に終わらなかった勉強(宿題?)をリビングでやっている姿があり、家で勉強する姿は、ほんとーーに久しぶりで、久しぶりすぎて違和感を覚えた程(笑)(中略)そして、この1週間休まず通う事が出来ました。よく頑張ったなぁと思います。ここからなんですよね。ここからが大事なんですよね。ここからが、不登校対応の本番だと思って、気を抜かず余計な事は言わず息子を信じて寄り添って行きたいと思っています。」

 

「息子ですが、今は単位取得試験中です。(中略)「電車の乗り継ぎが悪いから帰宅が遅くなる」…と言いながらも登校はしています。」

 

「いつもサポートをありがとうございます。最近、とても感動したことがありました。不登校を脱出しようとしている息子は、短大1年となり、半年も経たないうちに、9月から2週間の保育実習に入りました。(中略)息子は2週間無事終え、本日は実習記録簿を保育園に提出しました。(中略)「不登校の経験があったら、今の自分がある。」「実習はきついけど、何もできないで引きこもっている不登校の時よりずっと楽だから頑張れる。」と息子は言いました。その他にも、不登校で外に出られないけど、家事を手伝った経験が、保育園の実習にとても生かされたと言っていました。」

 

「一年前、息子が不登校になった時、私は泣けて泣けて仕方がありませんでした。執着や願望に自分自身が気づかなかったからだと思います。そんな凝り固まっていた私を柔らかくほぐしてくださったのが、木村先生や会員のお母さま方です。息子と私の笑顔を取り戻してくれました。本当にありがとうございます。(中略)やっぱり音声を聞いた後には、気づきだけでなく何かしら変化があります。繰り返し、聞くこと。木村先生のおっしゃっていることが本当にわかります。今日も、出勤時間を有意義に使って、楽しみます。いつもありがとうございます。」

 

「息子の希望の1番は、卒業すること。そう言ってました。それで精一杯かもしれない中、就活もがんばってます。本当にパワー使っているのがわかります。」

VOICE 3

© 2008 by SIA PROJECT 

Call us:

050-3578-1050

Address: 

東京都千代田区岩本町三丁目11番8号