We appreciate your voice

「毎日、音声配信を聴く時間が自分の楽しみ、癒しの時間となっています。ちょっとずつですが、頭が柔らかくなって行く感覚です。いつも休みなくサポートしていただき本当に感謝しています。」

 

「長女は、新学期は今のところ連日遅刻ですが、登校はしています。」

 

「昨晩のニュースで伝えていたことがとても心に突き刺さり、立ち止まって観てしまいました。それは、学生が命を絶つ日が9/1だというニュースでした。折れ線グラフでも飛び抜けていて、心が痛く感じました。親にも言えず、行ってきますと家を出て…。電車の人身事故のため遅延情報が流れる度に、なんとも言えない気持ちになります。(中略)色々と調べるなか、木村様のサイトを発見。先ずは始めてみようと主人と決め、今に至ります。あの時、発見出来ていなかったら…。木村様に出会わなかったら、娘を追い詰めていた自分に気付くこともなく、こんなに頑張っているのにどうして…と硬い頭と心でどうしていいか、途方に暮れていたと思います。昨晩のニュースで過去の自分を振り返ることができ、今は明るい未来に少しずつ、失敗しながらも気付くことができ幸せに思います。」

 

「夏休みは、とても楽しくすごしました。息子も色々な体験をして、笑顔も沢山みれて家族での時間が沢山ありました。(中略)始業式はブツブツいいながらも行きました。放課後に、友達ともあそんでいました。」

 

「毎日が楽しく新鮮に感じます。子供達がいてくれるから、このような毎日が過ごせていると思います。その事に気づかせて下さったのが、木村様です。本当にありがとうございます。」

 

「長女(中1)、夏休み明けは2日ほど登校しました。(中略)週末は友達と遊んだりしてます。」

 

「今日、卒業した中学校の校長先生から私の職場に電話があり、「息子さんが、友達と遊びにきて部活の手伝いをしているよ。」と嬉しそうにおっしゃっていました。(中略)卒業しても、みんなが心配してくれてるんだなと、周りのみんなに感謝です。また、そんなに、みんなから慕われている息子がとても素晴らしく思います。 これから少しづつ変わりつつあるむすこに負けないよう。私も変化をし、毎日楽しみを探しに職場に行きたいと思っています(^ ^)今は、少しの幸せを心の中で感じています(^^)」

 

「最近の娘は少しづつですが、成長しています。それは、自分を見つめるという事に関しては、私の想像を超えていたこともありました。バカな大人になりたくないと言って、どうしたらいい?と私に聞いてきたり、アドラーの心理学の本に興味を持って読んでみたり、そういえば、最近1階のリビングに一人でいても怖がらなくなりました(笑)(元々怖がる程広いリビングと言うわけではないのですが、、、)そう考えると、そんな日々成長している娘がとても愛おしく思えてきます。少しづつ、大人っぽくなってもきてますし。何だか将来楽しみになってきました。親が諦めなければ必ず良くなるのですね。」

 

「最近の息子君は、夏からずっと毎週ゆかいな仲間達が4~5人ワラワラと集まり楽しく過ごしています。鬼ごっこにはまったらしく、屋根からベランダ。庭から木に。田んぼに逃げ、また屋根から庭へ飛び降りる。皆クタクタになるまで走ってます。もちろん次の日は筋肉痛。ケツ!の筋肉が一番痛いそーです\(//∇//)\」

 

「野菜は嫌いな物が多いのですが、本当に苦手な物は除いて、食べるようになりました。いつも野菜のおかずは、ほとんど手をつけなかった娘が、素晴らしい変化です!野菜のおかずを食べると言うようになる前、病気にならないようにと好き嫌いせずなんでも食べないといけないと、きちんと食べないから体も作れないし、病気と戦う力も無くなるんだよ、と口うるさく言っていたのですが、木村先生のサポートを受けて、言わないで様子を見てみようと思い、言わないでいたら、野菜を食べると言ってきたのです。」

 

「うれしい報告です。この連休の中日、息子と約一年ぶりの小旅行を楽しむことができました。(中略)起床時間を自分で決めました。けれど、なかなか起きてこなかったので、一声掛けると、「5時に起きちゃったんだよ。」すっきりと起きてきました。すでにここで感激。(中略)息子自身も自分で決めた旅行が、自分の満足できるものになって自信になったようです。私はこれまで、あれこれ口を出していたことを深く反省しました。自分でこうしたい、こうしよう!と思えば、いい流れがやってくるのですね。息子の力を感じました。この力が積み重なれば、大きなエネルギーになって動き出す。(中略)この旅行がきっかけで何か変わり出すのでは…。今回のことを大事に前に進んでみたいです。」

 

「子供は以前より食欲も、元気も出てきました。明日は学校に行きたいと言ってます。」

 

「娘のこの頃ですが、英語のレポートが進んで来たからか、とても穏やかな表情をしています。やっと風邪が治ったところですが、笑顔が増えました。今日、久しぶりに私と二人で買い物に行き、その後学校の単位をとるために必須の視聴動画をみる予定です。」

 

「車で送迎ですが9時前に別室登校しました。帰りは11時45分までにきて!って伝言付きで。今日は大好きな、自分では人生かけてるくらい好きなアイドルが生放送で出る日だから。帰ってテレビ見たいからって。それでも、行くって気持ちになってくれてよかった。今日は夏休み明けのテストの成績表をもらいにいきました。新学期始まって、体育祭の練習一回も出れなくて、当日は遠くから見学で、出たいけどできなくて泣いてたけど。テストだけは受けました。来年の受験のこと、気にはかけてます。」

 

「最近の次女ですが、昼夜逆転はほぼなくなり、少し遅めではありますが、朝食もちゃんと食べているようです。」

 

「第48回の過去音声、ガツンときました!衝撃波を受けたようなショック。不登校が再発する訳と、不要なものを整理することについて。」

 

「木村さま、会員のみなさま、いつも本当にありがとうございます。この仲間で、みなさんのそれぞれの毎日のよい変化に、わたし自身がシンクロしていくような気持ちになることを、最近ときどき感じます。わたしや次男のよい変化は自分たちだけのものじゃないような感じも。すこし変な感覚かもしれませんが。次男はその後も昼夜逆転はなく、食事も以前よりはずっと気をつけていて、お風呂も普通の時間にはいり、という生活をしています。ちょっとしたことにイライラしたり、敏感に反応するようなことがほとんどみられなくなりました。朝はニュースをみながら、わたしと話しながらの朝食、出社前のこの日常には、おだやかで平和な気持ちになります。」

 

「木村先生と出会ってすぐの頃は私自身色々な不登校サイトを見ていました。でもそれは良くないなぁと今は一切他の方のサイトは見ていません。もちろん現在不登校のお子さんを持つお母さんのサイトも。今の私は心がまだまだ安定しているわけではないので、情報をキャッチしても私の方で処理ができないからです。下手するとマイナスに引っ張られてしまったりしてしまうから・・・。他のサイトを一切見ないことが今の私には最善のようです。(中略)木村先生ありがとうございます。(^^♪出会えたことに感謝です。」

 

「息子ですが、無事に単位取得試験をすべて受けました。そして、追試の電話連絡も無かったので…おそらく単位取得できたのだと思います。(中略)洋服も自分の好みが明確化してきて、 コーディネートを楽しんでいるようです。顔のニキビを気にして、先日は皮膚科へ行きたいと言いました。初めはめんどくさいから私に付いてきてほしいと言っていましたが、私が仕事を休んでまではいいと言い、次の日ひとりで行ってきました。自分の容姿に気を使うようになっているのは嬉しい事です。外へ気持ちが向いている証拠ですよね」

 

「不登校前や不登校初期の息子と今の息子。顔が穏やかになりました。(毎日穏やかとはいきませんが、そんな日もありますよね(^^))水を飲むようになりました。自分で飲み物を作って飲むようになりました。笑顔が増えました。時間は不規則ですが、自分から起きてくるようになりました。(起きない日もありますが(笑))(中略)木村様、ありがとうございます。会員の皆様も、ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。」

 

「毎週送って頂く音声をリアルタイムで聞きながら、その間に、集中サポートで頂いた過去の音声を順番に聞いています。その、時期の違う音声の内容が、それを聞く時の自分に不思議とリンクしていて、理解が深まることが多く、また、一つひとつのサポートの内容100%が、気づきや学びで満たされていて、何年も前から、緻密に計画されたサポートを続けて下さっている凄い木村さんに、今出会えた奇跡を考えると、娘の不登校は、私の人生に本当に必要な事だったと思っています。」

 

「少しずつですが、私に話をしてくれるようになり、口調も穏やかになってきているように感じます。時折、中学や高校時代の部活の辛かったこと(娘は部活の顧問とうまくいかず、未だ顧問を許すことができていません)を話してくれたり、今後の進路のことについても話してくれるようになりました。」

 

「娘なりに勉強に取り組む姿勢に成長を感じます。今度あんな事やってみたいとか、色々私に言ってきてくれます。実現できるものばかりではありませんが、応援していきたいです。」

 

「いつも音声の配信、メール、ありがとうございます。会員の皆さんからも、たくさんの気づきをいただいています。ありがとうございます。(中略)始業式、翌週月曜日の半日と、がんばって学校に行きました。」

 

「木村さんが、いろいろな角度から、大切なことを伝えてくださり、(あ、こういうことだったんだ!)と理解にすすめることがあります。前はわからなかったことが、腑に落ちることがあるんです。(中略)木村さんの音声配信をきっかけに、「聴く」ことへの意識が高まったと思います。新しい感覚を広げてくださり、感謝です。m(_ _)m」

 

「本日、第142回の音声配信を受け取らせていただきました。仕事が休みでしたので、リラックスしながら楽しく聴かせていただきました。いつもながら、すばらしい内容でした。特に今回は、音声後半に木村先生のお話が沢山あって嬉しかったです。」

 

「前回の報告は夏休みの終わり、学校の泊まり行事に参加しない選択をしたようです・・とメールしたのですが、おやすみと声をかけ寝ようとした時、息子が「迷ってる」と言うので、「荷物の用意だけして朝決めてもいいよ」と言うと、「そうする」と、深夜にかけて準備して、朝まで一睡もせず考えていたようでした。朝になっても「まだ迷ってる」と・・私は行っても行かなくてもどちらでもいいと思っていたので、敢えて声をかけず、見守っていました。すると、ギリギリの時間に出かけて行きました。数日前に担任の先生に「無理にとは言わないが特に理由がないなら来て欲しい」と言われ、「行かなきゃならないかも」と迷っていたようでした。頑張って行ったんだなぁ、頑張り過ぎないといいな、楽しい事があるといいな(^^)と思いながら、見送りました。帰ってからは疲れた様子でしたが、泊まり行事での話も少しだけど話してくれて、楽しくて笑いながら聞いていました(^^)幸せなひとときでした(^^)」

 

「今朝突然起きて来て、「完全に遅刻だけど学校行く」と出て行きました。」

 

「ひふみ~よに入会して3ヶ月がたち、今私は毎日泣いていたあの時には想像もしていなかったような穏やかな生活を送っています。(中略)夫の、長女の、次女の笑顔が増えました。家族の、他愛ないけど楽しいおしゃべりに次女も加わることが多くなりました。それを見ている私も幸せを感じ優しい気持ちになれます。もしかして、これが幸せのスパイラルなのでしょうか…(中略)木村先生のおかげで人生が変わりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。次女の不登校が運んでくれたこの出会い…次女にも感謝したいです^_^」

 

「最近の三男ですが、バイトがめんどくさいと言いながらも行っています。何だかんだ言いながら、バイトを始めて1年が立とうとしています(^-^)社員の方と話をしたり、長男のお友達がバイト仲間だったり色々な人との出会いがあるみたいです。」

 

「木村さん、毎日のもあもあよくなる&第141回の音声をありがとうございます。今回の音声で、更に気持ちが楽になりました。何回も繰り返し聴いています。(中略)木村さんが、色んな角度から何度も繰り返し、大切な事を教えてくださることに改めて有難いことだなぁと強く思いました!!自分のマインドがズレるたびにスグに調整してくれる《ひふみ~よ》は本当に最強です!!いつもありがとうございます」

 

「授業もうけました。発表もしたそうです。給食も班で食べて、クラスの子とも話をしたそうです。色んな出来事を帰りの車で話してくれました。家から学校までは車で5分なんですが、すごーく遠回りして、2時間かけて帰りました。運転、結構疲れるんだけど、沢山話せて幸せです。」

 

「今日は娘の前期試験の成績が出ました。(中略)想像以上に良い成績でした。可はなく良と優、秀までありました。これにはびっくりです。」

 

「私の傲慢さはとても頑固に私にこびりついていて、定期的にガツンと壊すことが必要だとわかります。そしてそれを手伝って下さる親御さんと、気づくようにサポートして下さる木村先生がいつもいて下さるということを本当に幸運に思い、感謝してもしきれない!と思っています。本当にありがとうございます。」

 

「最近の次男は、6月に転学した通信制高校の前期試験を終え、先日から後期の学習を自分のペースで取り組んでいるようです。スクリーニングの日程が一部、自分の思っていた時間割と違っていたようで、自分としては、できるだけ日曜日は授業を入れないようにして、時間数をクリアしようと思っていたようですが、日曜日も何日か出席しないといけないことが分かり、少し気落ちした感じもありましが、自分なりに気持ちに折り合いをつけて、12月までの予定を立てたようです。」

 

「次女は、いよいよ来月上旬一回目の試験を受けに行きます。この日の手続き準備を自分で計画し進める事が出来ました。面接に不安を感じているようですがまだ当日まで時間は、あります。長女もかなり通学まで時間がかかるのですが、今籍を置いている学校に電車に乗り吐き気は、数回起こるのですが足を運ぶ事が出来ました。支援のほうへも参加出来、他の方達とゲームが出来、うれしかったようです。」

 

「今迄他の先生と呼ばれる方の不登校対応もいろいろ試して来ましたが、こんなにメカニズム?をわかりやすく教えていただいたのは初めてです。先生のサポートに出会えていて本当に良かったです。」

 

「早速プレゼントの「もあよくなる(2014年12月号)」を拝読させていただきました。70ページにもおよぶレポートですが、送られてきて短時間のうちに読み終えました。約3年前のレポートですが、内容が生き生きとして、まさに今の私にぴったりです。(中略)木村先生からのメールや音声、そしてレポートは、私の血となり骨となるような気がします。(中略)どうぞこれからもご支援宜しくお願いいたします。」

 

「木村先生に出会い、不登校という経験がとても人生において貴重な体験をされ私たちにこうしてその体験が生かされていることがすでに立証されていて。ここまでの道のりは色々あったでしょうし、簡単に語れるものでもなかったと思います。ビジネスという立場で考えれば、プレゼント配信なんて本来はなかなか簡単に出来るものでもありませんし。色々な取り組みがすべてビジネスというよりもボランティアといえるくらいのものだと思います。でもこういうことができるのも、私が知らない木村先生の過去の生い立ちから続いてくるものではないかと思うと、感謝という言葉だけでは足りないですね。だからこそ、大切にプレゼントのひふみ~よも聞かせて頂きます。」

 

「さて、第143回の音声、聴かせていただきました。最高に素晴らしかったです。音声終盤の、あえての、「ポジティブを越えたポジティブ」という表現。。なるほどなぁ…と思いました。」

 

「娘ですが、一昨日は小学校のお友達に誘われて制服を着て他校の文化祭に行ってきました。一緒に行った友達から制服で行こう!と誘われたみたいで、「制服着たの超久しぶりなんだけど」と言いながら、出かけて行きました。」

 

「私の安定と比例して、息子も穏やかに過ごしています。朝8時すぎには起きて、夜も1時には寝ています。」

 

「一度は自粛となった学校祭も遅れて開催されました。長男は、休む事なく準備や練習にも参加し、体育祭の日は、真っ赤に日焼けして帰ってきました。「うわー、すごく日焼けしてるよ。」『うん、今日はお風呂に入れないかも。うちのクラス、大縄で一位だったんだ。だからか、背中が痛い。』長男は縄を回す役をしたらしく、痛いと言いながらも楽しかったのか、声が弾んでいるように感じました。夏休みの後半ぐらいから、元気が出てきたのか、いい笑顔、笑い声が増えているように思います。」

 

「今日息子は学校に行きました。(中略)ここからが木村先生の仰る不登校対応の本番だと思っています。」

 

「色々なサイトを拝見しましたが、先生のサイトの全てが心に響きました。(中略)お陰様で今日は塾に行って勉強し、スッキリしたようです。これからも息子と話をする前には、先生のお言葉を読ませて頂きたいと思います。(中略)今後ともどうぞ宜しくご指導お願い致します。」

 

「長男(高2)、夏休みは友達とカラオケに行ったり青春18切符を使って少し遠出したり、それ以外は家でのんびり過ごしていました。夏休みが明けてからは、学校行事等で理不尽に感じる事が続き数日休みましたが、それもまた自分で感じて消化して行動する事が出来ているようですので、私は少し離れた所から眺めています。先日は学校がお休みだったので昼ごろから友達と釣りに出かけました。友達が現地でさばいてくれて揚げて食べたとか(多才な友人君に感謝!)、別の友達が浅瀬に落ちて爆笑だったとか、外に出ると面白いことがたくさんあります。私も仲間に入れてほしいくらいです(^^)前々から大学へは進学したいと話していまして、家を出て一人暮らしをする地域の大学を視野に入れているようです。(中略)中3の冬「将来が見えない」と学校へ行くこと外へ出ることを完全に拒否した頃を思い出します。これが永遠に続くのではないかと不安だらけでしたが、数年経ち、今こうして前を向いていられる事、ありがたいです。」

 

「突然、部活の3年生を送る会に行ってくると言い、ちゃっかり学校に行き(退部になっていないかな?)保護者同伴のお食事会にも参加。楽しく過ごしていたようです。(中略)「月曜から学校行くから」宣言。ホント突然ですね。今日、友達と通学し最初から最後まで教室で過ごしたようです。」

 

「息子は学校へ行き始めて3日目になります。遅刻しながらですが、だんだんと早く登校できるようになってきております。学校では楽しく過ごせている様でほっと致しました。でも、再発しないように、日々、勉強してゆきたいです。(中略)木村先生のプログラムに出会えて本当に良かったです。有難うございます。私には学ばないとならないこと、改善しないとならないことが沢山あります。木村先生のメールにはハッとさせられ、自分の改善しなければならないことに気づかされております。これからもよろしくお願い致します。」

 

「長男は昨日から期末テストが始まりました。テストの為、下校時間が早いです。今朝は「毎日テストでもいいなあ~♪( ´▽`)」なんて言っています(笑)今朝は駅に早く着きすぎてまたまた早い電車に乗っていきました^_^;学校、楽しそうでとても嬉しいです^ - ^」

 

「新学期が始まり、休まず学校に行っております。(中略)娘、曰く、「昨日は雨も降って、気持ちがすごく落ちた。今日はその反動でテンション高くなるんだよね~。この落ちたり、上がったりの気持ちのコントロールが難しくて、すごく疲れる」と。このような話をしてくれると、成長してくれてるな~って、すごく有難い気持ちになります。」

 

「専門学校に進んだ息子は、可愛い彼女ができこの夏は、デートであちこちに出掛けてとても楽しそうでした。(中略)1年前は息子にこんな幸せが訪れているとは、思いもよりませんでした。」

 

「最近の息子ですが、夏休みも終わり二学期は休まず登校しています。(中略)夏休みに主人と息子とで2人旅をしてきました。日本を飛び立って行ったのですが、その旅がとても良い影響があったらしく、息子は色々な考えや色々な人を見て自分も沢山の体験をしたようです。」

 

「娘は独り暮らしをスタートさせました。家庭教師も娘宅に来てくれることになり、10/4から学生先生に教えてもらっています。(中略)私や夫から娘に電話をすると、必ず出てくれますし、要件が終わり、電話を切ろうとしても、のらりくらりと話を繋げ、電話を切ろうとしません。さみしいのかな?と思いつつ、こんなやり取りができる日がくるなんて、本当に幸せなことです。」

 

「不登校対応集中改善サポートに申し込みしまして3週間程経過しました。毎日音声を聞かせて頂いてます。(中略)息子は最近元気になってきました。先週は一回別室登校できました。(中略)今日からランニングに行くよ。と言いました。びっくり仰天でした。運動しなさいとは言ってないのです。その宣言通り夜ランニングに行き、翌日はジムにも行きました。(中略)今はじっくり100回の音声を聞かせて頂きます。」

 

「娘は毎日『今日ママ仕事何時から?』と聞いてきます。最近その意味がわかりました。私が居る間、一緒に勉強しようって意味でした。やりたくなくて朝寝するときもあるけど、そう思えるようになれたことに感激です。数学のプリント、1枚するのに4日もかかったけど、少しずつ前に進んでる気がします。」

 

「木村先生、こんばんは。先日は、振込確認とプレゼントの過去音声やレポートをありがとうございました。皆さんのメールを見ていて気づいたのですが、全員に同じものが届いているのではないのですね。こんな当たり前のことに今頃気づきました。入会した時期も違うのだし・・・でも、ただ送ってくださっているのではなく、何だか先生からのメッセージが込められている気がしました。なぜかと言うと、先生とお会いした訳でもないし、先生は私がどんなところで働いているか等ご存じない筈なのに、なるほど、と思う内容ばかり(まだ全部聞けていませんが)。皆さんもおっしゃっていましたが、プロの先生にはなんでも見透かされていますね。会員さんも多いと思いますが、把握されていらっしゃるなんて!!(中略)先生のメルマガの威力はすごいな、と改めて思いました。(中略)一個、息子のご報告を。今日、自分から遊びに行きました。ここ数日、出たそうにしていましたので、やっと出れたのか!と心で感動しました。先生に感謝しています。」

 

「第144回の音声も聴かせていただきました。冒頭のお話は、私にとって耳が痛く先生にストレートに言ってもらい、「何も始まっていない」事にやっと気付かされました。(中略)木村先生、本当にありがとうございます<(_ _)>」

 

「いつも、朝の音声を聞きながら朝食の支度をしています。私の自由な時間です。最近秋めいてきて布団から出にくいのですが、「音声聞かなきゃ」と思うと、すーっと起きれます。(中略)娘はツイッターで知り合った高2の女の子と2回目の再会。映画見に行ってます。すごい行動力。臆病な私にはできないわー 新しい出会いを求めてアクティブに動いてます。」

 

「先日頂きました過去音声を聞いていてまた気づきをいただきました。メール報告されてる会員の息子さんと次男とかぶり、感情移入…。過去音声を頂けることに本当に感謝いたします^ - ^ありがとうございます!」

 

「今日は6時間授業なのに、なぜか久しぶりに通学班で出て行きました。」

 

「今は、木村先生とひふみ~よのお陰で楽しんでもいいんだと思えるようになりました。ですが、それまでは子育て中は楽しむことは悪いことのように捉えていました。なぜだろう?子育てのこと、母親から周りの人から、子育てが楽しかったと言っている人はほとんどおらず、子育ては大変、苦労した、子育てが一段落したら自分の好きなことが出来るようになるから、我慢しなよ、などネガティブな意見が多かったです。一番身近にいる母からは、楽しかったなと聞いたことほとんどないような気がします。そのせいなのか…。(中略)ネガティブな意見を沢山きき、私の意識のなかで子育てはネガティブな側面が多い、手がかからないようになるまでは楽しむことは我慢。と思うようになって行ったんですね。だから、自分に制限をかけてしまっていたのかもしれません。(中略)私が楽しんでいれば、子育てを苦労ばかりと思わなくなりますね。」

 

「これは、人生の宝物となるサポートだと信じています。これからもよろしくお願いいたします。」

 

「高卒認定試験は、5科目受験して2科目合格しました。」

 

「最近、息子は小学校就学の為の検診を受けることができました。といっても、友達とのトラブルから同級生への不信感が強い息子には同級生が集まる場所に出席するのが難しい状態です。不登園であることを小学校に相談した結果、他の同級生より一足早めに小学校に行き、信頼してる小学3年の長男に付き添われての個別検診となりました。検診を受けられた事は先生方や学校教育課の先生の配慮、長男の協力のお蔭です。そして私にとって嬉しい次男の変化でした。」

 

「明日はテストです。今日は明日の3教科を中心に勉強してます。」

 

「今週頭から、掃除機を掛けたり洗濯物を畳んだり。昨日は簡単なものではありますが夕食を作ってくれました。今日も作ろうか?と先程ラインがあって驚いています。(中略)昨夜は、創作意欲が沸いたのか「絵が凄く描きたい」と言って3時半位まで集中して絵を描いていました。こう言う変化も驚きですが、嬉しい変化です。」

 

「家庭での非効率と声の出し方を変えてみました。以前から子供達によく、怒っていないのに怒ってると言われたことがあり、なるほど!声が大きく口調が会社と同じであることに気が付きました。ちょっと変えただけで毎日が笑い声に包まれてます。(#^.^#)すごいですね。」

 

「息子は今、ぐんぐん成長しているのですね。笑顔が増え、感情を爆発させることもなくなり、わがままを通すことも少なくなりました。(中略)一月前には、私は不安でたまらず、こんな穏やかな日々が訪れるとは、想像できませんでした。木村先生のサポートのおかげです。本当にありがとうございます。」

 

「息子は、笑顔が増えてよく喋ります。反抗期だと思っていたのが嘘のようです。3人で食事をする回数も増えてそこでの会話も今までと違って、楽しいものになっています。」

 

「今日も音声を聞ける幸せをありがとうございます♪それに加え、毎日のもあもあよくなるを贈ってくださること、本当にすごいことだなっと帰宅途中に思いました。木村先生が存在してくださるからいただけるもあもあよくなる。木村先生が「毎日欠かさず贈れる様に」っと身体的にも精神的にも工夫されているおかげ。ひふみ~よの会員には幅があり、本当の意味で不登校から抜け出せた会員さんもいれば、これからひふみ~よのトレーニングが始まる会員さんも居る。私達会員は不登校を輝かしい経験としていく目標があるけれども、木村先生はそのときそのときの会員の状況や特徴、性格に合わせて、ある意味エンドレスなサポートをしてくださって居る…並大抵ではない精神力と優しさに脱帽するばかりです。木村先生、本当毎日のサポートありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。」

 

「「俺はもう後期からは学校に行くって決めたから。」とここ一週間で3回ほど自分から言ったのを聞きました。(中略)ランニングも5日間毎日続けています。雨が降ってきても行きました。こんな勢い今まで無かったような。(中略)木村さんの音声配信を一日も休まず聞いてます。刷り込まれていく感じがします。」

 

「息子の笑い声が今夜もリビングに響きました。私も一緒に大笑いです。幸せな夕食の時間です。木村先生、いつも温かいご指導をありがとうございます。」

 

「相変わらず週末は友達と楽しく過ごし彼女ちゃんと勉強?もしてました。(中略)最近、息子からギブ&ギブしてもらってます。毛布かけてもらったり荷物もってもらったり心配されたりと。あれれ、私がギブしたいのに、されっぱなし。(中略)木村先生と皆様のおかげでここまで来れました。部屋から出ずニート宣言、親なんていなくなればいいからの今です。感謝しかありません。」

 

「不登校はやっぱり宝物で、皆が幸せになるために起こっていることなんだなあ~って改めて感じています。木村先生に教わったことは大切な宝物です。これからも繰り返し聞かせていただきますね。いつも本当にありがとうございます。」

 

「朝はとってもテンションが低いのですが、今朝も登校していきました。」

 

「不登校初期対応から、この度ひふみ~よに入会させて頂きました。入金確認のご連絡ありがとうございました。早速、音声を聞き、レポートを読みました。プレゼントの音声もありがとうございます。木村様の愛ある温かい優しい声に癒されながら でも、お話の内容はとても心にズシっと来ています。」

 

「離婚ギリギリだった数ヶ月前、こんな穏やかな気持ちで結婚記念日を迎えられるとは思っていませんでした。冷静さを取り戻すと、いかに自分がダメだったかを実感しています。気付けたのも先生のサポートのお陰です。ありがとうございます。」

 

「1人じゃ出来ない振り返りをさせていただき、ひふみ~よは一粒で何度美味しいのでしょう。こんなにお得なシステムを作り上げてくださって木村先生!ありがとうございます。」

 

「息子の学園祭に行きました。祖父母も一緒に行き、大変喜んでおりました。息子が学園祭に3年ぶりに参加できたことは勿論良かったと思いますが、今回学園祭に行ってみて、それ以上に、息子が不登校を経験したことは、実は重要な意味があることだということを再認識することができました。」

 

「木村様にご指導頂いていなければ、息子はどんな思いで今を生きていたのだろうと思うと、何も分かろうともせずに強制していた事の重さに恐ろしくなります。」

 

「今日は、友達と近所の神社のお祭りに出かけています。家の近所なので、学校の人にはたくさん会うのは娘にも想定内なのですが、昨日から、楽しそうに、顔を隠すにはどうしたら良いかとか、声を変える方法はないか、と私に相談してきました。木村さんがよく話されていたように、本当に突然、しかも一気に、動き始め、びっくりしています。」

 

「毎日の絶え間ないサポートありがとうございます。継続する事がどれほど大変なことか気付かされ、それを続けて下さる木村先生に感謝します。(中略)145回の音声受取りました。盛り沢山の内容でワクワクしました。」

 

「木村さんのおっしゃる通りでした。やはり、すごいです!音声を聴いて、コーチングの答え、考えてみてよかったです。音声聴きながら、はやく答えたくて、ウズウズしてました。(笑)自然にそんな気持ちになる、木村さんの音声には、魔法が仕掛けられているみたいですね。」

 

「先生がこの前話されていた不登校脱出のタイミングのお話、心に響きました。去年から今年にかけて、いろいろなことがありました。私自身の心と身体が整わないことには、不登校対応どころではないですよね。コツコツやって、息子にそのタイミングが来るのを待ちます。」

 

「最近は朝、第92回の三つの話を繰り返し聞いています。最新の音声も聞かせていただきました。マツコデラックスさん、私も大好きで、どうして好きなのかの理由がよくわかり納得しました。(中略)帰宅した時、自分の部屋で勉強してました。1人でできへんっていってたのに。不安で前がみえないけど、もがいて明るいところ探してる。そんな感じがしました。」

 

「2日前、突然息子がおばさんの家に遊びに行くと言い出しました。私が働いている事もあり、小学生低学年の頃から中学校に入学した後も、息子はその家によく遊びに行っていました。そんな息子が誰にも会いたくないと、夏休み明けから部屋に閉じこもっていたので、遊びに行くと言った時は驚きました。外に一人で出るのは怖いようなので、私が車で送迎ですが、息子はおばさんの家で楽しく過ごしてきたようです。」

 

「第144回の音声を、何度も聴かせて頂きました。なんだか、電話申込みをしたことへのアンサーメッセージのような内容が多く、こういうのをシンクロ??って言うのかな…と不思議に思いながら聴かせて頂きました。(^-^)。なんとなく、いつも以上に穏やかな木村先生の声が、私のこころに深く響き渡り、進むべき道へと導いてくださっているようでした。(中略)私は、本当に恵まれていると思います。子供たちのお陰で、人生がより豊かになってきています。不登校というギフト、宝物を私にくれてありがとうと思いますし、木村先生、また、会員の皆さまとの出会いに感謝しています。ありがとうございます。」

 

「次男達の学年の「3年生を励ます会」でした。次男、行くことができました^ - ^」

 

「今朝起きてみると、146回の音声が届いていて、家事をしながら聞かせていただきました。素敵なモーニングプレゼント(//∇//)をありがとうございます(中略)木村先生にお会いして、ひふみ~よのみなさんから情報をいただく毎日の今は、『なんて恐ろしい事をしていたんだ』っと気づけますが、一年前は『長男の為!』っと思い込んで暴走していたのですね。(中略)今朝音声で聞いたことがいつの間にか私の中にあって、アウトプットしている…すごい!木村先生!すごいですね!どんな仕掛けがあるんですか?( ^∀^)(中略)146回の音声 私の中で特別感のある回でした。」

 

「第146回音声配信ありがとうございました。いつも何度も聴きたいと思うのですが、今回は特に私にとっては何度も聴かなくては!と思う内容でした。第144回音声のコーチングの皆様の答え もう衝撃です。私は、答えが出てこなかったのです(*_*;まだまだ頭が固いのです。」

 

「毎日のサポートに感謝しております。そして私が楽しみにしているひふみ~よ配信ありがとうございます!(^^)!車の運転をしながら聞かせて頂きました。今回夫婦関係のお話をされていましたが、子供が不登校となったことで夫婦関係は次第に良くなってきました。(*^^*)(中略)子供が不登校になり、木村先生に出会わなければ、夫婦関係はもっと悪化をして離婚になっていてもおかしくなかったのではと思います。」

 

「学校の授業も予習、復習、レポートと前期よりも少しハードになっています。土日のどちらかは部活の試合や交流戦でつぶれます。そんな中でも何とか頑張っています。」

 

「娘が、進んで家事をしてくれています。毎日、夕ご飯も作ってくれます。段々と手の込んだお料理になってきていて、いつの間にこんなに頼もしくなったんだろうと驚きます。」

 

「私自身も本当にこのひふみ~よ、もあもあよくなるを通して、木村先生や、親御様にどれだけ支えられて現在に至っているのでしょうか。感謝の気持ちは一言では正直足りないほどです。」

 

「第145回の音声配信で、心に響く言葉がいくつもありました。何度も聴かせていただきたいと思います。」

 

「未熟な私ですが、木村先生や会員の皆さんの温かい支えのおかげで【幸せ】に出会わせてもらっています。今日は今週のまとめと147回の音声を贈って下さっていますし、もあもあよくなるは毎日確実に届けてくださるし、私の知らない世界の窓を驚くほどたくさん開けてくださる。この最強のサポートに出会わせてもらったお陰です。毎日、ありがとうございます」

 

「やはり音声の力はすごいですね。これを聞くと本当に自分の足りなさが分かります。(中略)娘の報告ですが。病院実習も始まり、なかなか忙しそうです。(中略)娘なりに精一杯頑張っています。」

 

「145回の音声を届けてくださりありがとうございます。今回も素敵でわかりやすいお話、ありがとうございます。(中略)熱でなかなか寝付けない時に今回届いた音声をイヤホンで聞きながら目を瞑っていたらあっさり寝れました(笑)音声は途中になってしまいましたが、おかげさまでぐっすり寝れました(^^)なんだか安心するというか、癒されるというか、木村様の声の力って凄いなと改めて実感しました。」

 

「木村様の音声、とても心地良い音声なので繰り返し聴き、少しずつ理解出来たらいいなぁと思っています。力を抜いてマイペースで。習い事でもなんでも、細く長く続けたら上達しますよね。」

 

「ひふみ~よに出会えたことは本当に奇跡で幸せな事です。これからもよろしくお願いします。」

VOICE 4

© 2008 by SIA PROJECT 

Call us:

050-3578-1050

Address: 

東京都千代田区岩本町三丁目11番8号