検索
  • 木村優一

Miracle Mail ~ミラメルの魔法とエンプルの奇跡~


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


 M i r a c l e M a i l


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



本物の不登校改善は、次のプロセスで進みます。



親の変化

親が子供に与える影響が変化

子供の変化



※親の部分は「あなた」に当てはめてください。

 例えば、今これを読んでいるあなたが

 お孫さんのサポートをしているなら

 「親の変化」の部分を「祖父母の変化」と

 置き換えて読みましょう。



※あなたの変化を先にするのがポイントです。

 いきなり子供を変えようとすると失敗します。



上記のプロセスに加え、

下記のプロセスが進むことで

「再発リスクなしの不登校脱出」が実現します。



親の変化

親が周囲の人達に与える影響が変化

周囲の人達の変化

周囲の人達が子供に与える影響が変化

子供の変化



※周囲の人達に与える影響を

 軽視していると失敗します。



※子供との関係改善だけでは

 本物の不登校改善が成り立たない、

 ということです。



つまり、あなた自身が変化し、

その影響で子供と子供の周囲まで

変化していくことによって、



「本物の不登校改善」



が進んでいくのです。



(再発リスクなしの不登校脱出に

 向かっていけるのです)



ポイントは、

子供以外との関係改善を重視する点。



・子供以外の兄弟姉妹とあなたの関係


・夫(妻)とあなたの関係


・あなたの親(祖父母)とあなたの関係



……などの

子供以外とあなたの関係を

しっかりと改善していくことで、



「再発リスクなしの不登校脱出」



に近づいていきます。




<補足>


“あなた”が変化すれば、


あなたの発言・行動・表情・雰囲気……


などが変わります。


するとその変化を見た子供が

あなたを「今までとは違う人間」として見ます。


それにより親子関係が変わり、


「親が子供をサポートできるレベル」


が上がります。


このレベル向上の連続が、

「本物の不登校改善」です。




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



ただし、

上記の変化には重要なポイントがあります。


そのポイントを間違えると、

どれだけあなた自身を変化させても

子供が変化しません。


(逆に不登校悪化に向かってしまいます)



その重要なポイントとは何か?



木村優一は、そのポイントを


MENLQ(メンルーク)


という言葉に集約しました。


MENLQは

次の言葉の頭文字をつなげたものです。



Mind

Empathy

Nonverbal communication

Listen

Question



この5つは優先順位。


上から順に優先して

自分自身に変化を起こすことで


「本物の不登校改善につながる変化」


になります。


(再発リスクなしでの不登校脱出

 に向かうことができます)



自分自身のマインド変化(M)

自分自身の共感力の向上(E)

非言語コミュニケーションの改善(N)

ハイレベルな傾聴力の向上(L)

ハイレベルな質問力の向上(Q)



この順序で

改善していくのがポイントです。


上から優先的に改善するのが

コツですから、その点を間違えない

ように十分に気をつけましょう。




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



親の変化が子供の変化に結びつくことは

よく言われていますが、


一般的にその変化は

優先順位を間違った形での変化なので

「本物の不登校改善」には結びつきません。


むしろ、その変化は

不登校悪化(長期化)に向かわせるもので、


たとえ一時的に良くなったとしても

再発リスクが大きく膨らんでしまっているために


「いつか不登校が再発する改善」


となってしまうのです。



MiracleMailを毎日読んでいる人は

優先順位を間違えません。


正しい優先順位が

自然と身につくように導かれていきます。


そのことを信頼して、ゆだねるような気分で

楽しみながら活用していきましょう☆彡



MiracleMailでは

MENLQの「M」に関する変化を


“毎日”


起こしていきます。


ときには


「Mの変化をベースとしたENLQの変化」


まで起こしていきます。(正しい優先順位で!)


それを“毎日”積み重ねていくのですから、

その積み重なりがかけ算され、


ある日突然


「巨大な変化」


となってあらわれることは

容易に想像がつくでしょう。



子どもが突然

学校に行くようになったり、


突然猛烈に勉強を始めたり、


突然就職して

イキイキと働くようになったり…… 



その変化が起きる日を

楽しみにしていてください(^^)




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



さて、今、

MENLQを思い出してみてください。


あなたは子供とコミュニケーションをとるとき、

優先順位を間違っていませんか?


子供以外の誰か(夫、妻、親、同僚など)と

コミュニケーションをとるとき、

優先順位を間違っていませんか?


いきなり言葉で動かそうとすると失敗します。


言葉よりも質問を優先、

質問よりも傾聴を優先、


傾聴よりも

非言語コミュニケーションを優先、


非言語コミュニケーションよりも

共感を優先、


共感よりも

自分自身のマインド変化を優先、


そんなふうに意識できているでしょうか?




<補足>


MENLQの順序がなぜ重要なのか?


そこには深い深い理由があるのですが、

その理由の1つが「改善のスムーズさ」です。


通常、不登校対応では

親が自分自身を変えて

子供をサポートしようとしても

子供から反発をくらい、


その反発によって

不登校悪化がエスカレートするだけですが、


MENLQの順序を守ると反発が生じません。


サポートする側の人間自身の内側から

変化をスタートさせるため

(反発を生じさせない変化から始めるため)


とってもスムーズに不登校改善が進み、

最短期間で最高の不登校脱出に向かえるのです。


その他のMENLQの奥深いメカニズム

については、また別の機会にお伝えします。






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



 Miracle Now



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



今、起きている奇跡に目を向けてみましょう。



宇宙が存在する奇跡


生命が存在する奇跡


心が存在する奇跡


…… 起きていることすべてが奇跡です。



どんなマジックよりも驚異の奇跡です。



奇跡で満ちている私たちの人生。


当たり前のように

無数の奇跡が起きているのですから、


そこに

1つの奇跡が加わることくらい簡単です。



奇跡的な不登校改善なんて、

簡単すぎるほど簡単に起きることです。






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



 与えるもの=受け取るもの



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



この世界は


『与えるもの=受け取るもの』


の法則でできています。



どんなに自分の心をごまかそうとしても

本当の自分はダマせません。


心のどこかに後ろめたい気持ちがある行為

を行なえば、それは世界に


『後ろめたさ』


を与えていますから、

必ずそれと同等の事象を受け取ることになります。



今日も善良に生きるようにしましょう。


心にほんの少しでも後ろめたさがあることは

しないように心がけましょう。


善良さを世界に与えれば、必ず

それと同等の善良さを受け取ることになります。


その『受け取る善良さ』として

『子どもの善良化』が起きることもよくあります。






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



 エクセレントなメール報告の紹介 



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



木村さん

ひふみ~よ会員の皆さん

こんにちは。

いつも支えてくださり本当にありがとうございます。


今日は、今月頂いた音声の260.5回を聴いてちょっと

びっくりしたことがあったので

報告させてください。


TikTokのことです。


以前の音声で木村さんから教えて頂いた時に、ダウンロードして見てみました。

その時は、「今の若い子たちは、こんなダンス動画を見たりアップしたりすることが楽しいのだなあ」と感じただけでした。

私は正直あまり興味をもてませんでした。


そして、今回のTikTokの話。


AI技術が使われているでしょうとの話。

利用者が気づいていない欲求までもAIが

読み取り、それを提供するなんて…


すごいなあと思いながら、TikTokをまた

ダウンロードしてみました。


久しぶりにみたその動画には、ダンス動画はほとんどなく、私の好みの動画ばかりで

すごく楽しめました。


これって…木村さんが言われていたように

私の欲求をAIが読み取った(?_?)

そんな感覚でした(゚〇゚)

本当にびっくりでした。


子ども達もTikTokではないけれど、たくさんの動画をみています。


そんな動画のなかで、AIが子ども達の本当の欲求やりたいことのヒントになるような

ものを提供してくれているかもしれないなと思うとなんかワクワクしました。


子ども達がやりたいことをみつけやすい

世の中に変化していくのでしょうね。


なんだか今日のミラメル

子どもが大丈夫な理由

にもつながる気がします。


今日も読んでくださり本当にありがとうございました。






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


 心の状態=現実の状態


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



この世界は


『心の状態=現実の状態』となっています。


あなたの今の心の状態は

どんなふうになっていますか?






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



 エクセレントなメール報告の紹介 



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



木村優一さま

いつもあたたかなサポートをありがとうございます。


今日2/15のミラメル1を読んで、昨夜、ちょうど、思いを巡らせていたこととリンクし、びっくりしてしまいました。


ミラメル1


あなたは

今までの人生で

「加害者」になったこともあるはずです。

誰かを傷つけ、苦しめ、

追いつめた経験もあるはずです。

無いと思っているなら、

醜い自分から

目を背けているのかもしれません。

加害者になった経験

を思い出してみましょう。

それでも世界は許してくれて、

今でもこうして生かされていること

に感謝しましょう。

あなたが想像している以上に

この世界は許しに満ちていて、

優しい場所なのです。

(行間を詰めさせていただきました)


昨夜、私は中学時代のある友人のことを考えていました。


当時、仲良くなった2人のうちの1人となんとなくうまが合わなくなり、仲間外れではないのですが、なんとなく冷たく接してしまい、自然とその友人が仲間から離れていってしまったことがありました。


私は大人になってからも、そのことがずっと頭にひっかかっていて、なぜ、仲良く出来なかったのだろうとずっと後悔していました。


当時の自分を振り返ると、私はたぶん、傲慢だったのだと思います。

私のレベルに合わない人は友達として相応しくないと、その友人のことを上から目線で見下していたのだと思います。


当時のその友人の気持ちを想像すると、さぞかし寂しくて悲しかったのではないかなあと感じられ、当時の自分のことが嫌になりました。

でも、それと同時に、私は私で、当時の環境に必死に順応するために、精一杯生きていたなーとも思えました。

だから、そんな当時の自分を許したいと思います。


そして、私はその友人に、精一杯心の中で謝りました。


こんな私なのに、その友人は、今も連絡すると、快く会ってくれ、私の話を親身になって聴いてくれる心優しい人です。

だからこそ、次に会った時は、うやむやのままにしていた昔の行動を今も後悔していることを話し、きちんと謝ろうと思います。


木村さま

いつもありがとうございます。







・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


 今月のエンプル 


 『理想的な状態が実現したとき

  にふさわしい理想的な自分を演じる♪ 』


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



エンプルという言葉には

色々な意味が含まれているのですが……



とりあえずは


「everyday」



「improvement」


を組み合わせた言葉だと

思っていてください(^^)



一ヶ月、あることを“毎日”継続したら

約30日間継続することになります。



一週間に2日忘れても、トータルで

約3週間くらいの継続にはなるはずです(笑)



一ヶ月(もしくは合計3週間)つづけた

ことが、どれほど定着するか。


それは実行してみればわかるでしょう。



今月のエンプルは、


「理想的な状態が実現したとき

 にふさわしい理想的な自分を演じる♪ 」


運動にも似た、“動き”のエンプルです。



あなたには、

できれば実現してほしいと思う

「理想的な状態」があるでしょう。


「こうなったらいいなあ」

と思い描く、理想的な状態があるはずです。


例えば、


「子どもが学校に行くようになったらいいなあ」


と思い描くなら、


子どもが学校に行くようになった状態が

あなたのなかでの理想的な状態です。


そんなふうに、

人それぞれ「理想的な状態」があるはずですが……


その理想的な状態が叶ったとき、

あなたはどんな人になっているでしょうか?


どんな表情をして、どんな声を出して、

どんな動きをして、どんな雰囲気で、

どんな話の聴き方をして、どんなことを話して、

どんな外見をしているでしょうか?


想像してみましょう。


今、想像で頭に浮かんだ自分の姿が


「理想的な状態が実現したとき

 にふさわしい理想的な自分」


です。


その


「理想的な状態が実現したとき

 にふさわしい理想的な自分」


を、


これから一ヶ月間、

できる限り演じてみましょう。



「理想が叶ったときの自分は

 深い呼吸をしているだろうなあ」


と思ったら、

できるだけ深く呼吸するように心がける。



「理想が叶ったときの自分は

 大きな歩幅で歩いているだろうなあ」


と思ったら、

できるだけ大きな歩幅で歩くように心がける。



「理想が叶ったときの自分は

 もっと夫(妻)の話をよく聴いて

 いるだろうなあ」


と思ったら、できるだけ

夫(妻)の話をよく聴くように心がける。



……そんなふうに、簡単なことでいいので

気軽に取り組んでみましょう♪



このエンプルは、


不自然にならないように

気をつけるのがポイントです。


嘘っぽくならないように気をつけましょう。


「演じるのに嘘っぽくならないの!?」


と思っているなら、

頭が固まっている証拠です(笑)


演じているのに自然♪

という状態もあります。


演じているのに自然な状態、

を想像してからスタートするといいでしょう。



最近入会した会員さんは

特に気をつけていただきたいのですが、


このエンプルは、

偽ることをすすめているものではありません。


理想の親を演じて

子どもとコミュニケーションをとることを

すすめているわけではありません。


このエンプルは、

最優先したほうがいいM(マインド変化)

のために行なうものです。


MENLQのMをすすめるためのものです。


無理をして実行すると

MENLQの優先順位を間違えてしまいますから、

そこには気をつけましょう。


気をつけましょう、と書きましたが

難しくかんがえる必要はありません。


幼い子どもが「ごっこ遊び」をするときのように

楽しみながら気楽に行なえばOK!


楽しんで実行すれば

自然と最適な状態になります(^-^)



「理想的な状態が実現したとき

 にふさわしい理想的な自分を演じる♪ 」



これを1ヶ月間、毎日継続してみましょう。



無理はしないでくださいね。


ほんの少し、

ちょっと意識する程度でも十分です。


無理のない範囲で(楽しめる範囲で)

つづけてみましょう。



やってみるとわかると思いますが、


理想にふさわしい自分を演じるようになると


自分自身の心がダイナミックに変化する感覚で、

明らかに心の状態と頭の働きが変わります。


と同時に、どういうわけか“幸運体質”になり、

仕事もプライベートもいろんなことが

驚くほどうまくいくようになります。



※どういうわけか、と書いていますが

 本当は確かな理由があります。


 その理由は少し不思議な話になりますので、

 いつか別の場所でお話しできたら

 と思っています☆彡



身体全体が隅々まで生まれ変わって

バージョンアップするような状態です。


その効果でいろんなことが“なぜか”

うまくいくようになるんですね(^-^)



つまり、



明らかに人生が上向きになる



ということです。



あなたの人生が上向きになれば、

今あなたがサポートしている相手(子ども)も

あなたの人生に含まれますから、

子どもの人生も上向きになっていくでしょう。



もちろん、



「理想にふさわしい自分の姿

 を演じるように意識すること」



はマインド変化。



マインド変化はMENLQの最優先項目ですから、

このマインド変化による不登校改善効果は

“根本から”のものとなります。



さて、あなたはどれくらい実行できるでしょうか?

どれくらい継続できるでしょうか?






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



 エクセレントなメール報告の紹介 



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



毎日、不思議なサポートと、お祈りを、

ありがとうございます。


木村先生の、強い思い、

スタッフの皆さまの、ご尽力、

会員の皆さまの、繋がり、


様々な目には見えないものを、与えてもらえている私は、本当に本当に、幸せです。

ありがとうございます。


そのきっかけをくれた息子にも、

本当に感謝ですね。


◇◇◇


ミラメル1(Miracle sentence)


子どもを動かしたくなったら、

自分の心を動かしましょう。

自分の心を動かせば、

子どもも動きます。


○ このミラメルを読み、ハッとした私。

気がつけば、本当に久しぶりに、子どもを動かしたくなっている私に、戻っていたのかもしれない。


 今日、かなりのロングヘアになった息子のことが、気になり出した私は、

「なんだか、髪、長くて、邪魔じゃない?」


息子は、

「うん…。」


何か考えているような返事でしたが、すぐ、そこに、畳みかけるように、すぐに話した私。


「もし、切りたいなら、美容室に行くかい?

それが嫌なら、ママがカットしようか?」


 息子は、何も答えず、パソコンを見つめていました。

その後は、普段と変わらず、夕食を食べ、夜の七時過ぎには自分の部屋に行き、寝ていました。


 今までの私は、息子に、何も言わないことに、傾き過ぎたのかもしれない、と感じ始めています。


 本当は、言わなくてはいけないことなのに、自分が何か言って、失敗したらどうしよう、と考えてしまい、言うのを恐れていたのです。


息子に気を使い過ぎていたのではないかな…。


 とくに、昨年、息子の進路決定の時期、高校の話しを、必要以上に、しませんでした。


 私が、あの時、もう少し、息子に進路をどうするか突っこんで、聴けばよかったのかな…?


 こんなゴチャゴチャした、後悔のような思いが、頭をよぎっていました。


 あの頃の私は、息子自身が一番、進路について考えているかもしれない。

だから、私があれこれ言うのではなく、息子に任せてみようと思っていました。


 本当に、高校に行く気があれば、きっと、息子の方から、私に話してくれるだろう。

そうでないならば、それが、息子の出した結論。


私は、私自身のマインド変化を進めようと、考えてきました。


 ですが、この進路関係の出来事からみたら、髪をどうこうするとか、本当に、大したことの無いことを、問題のように捉えてしまった気がします。


 きっと、昨年の私の対応のまずさを、改めて実感し、悔やんでいたから、急に、今度は、"言う"方に傾いただけなのかもしれないですね。


 まずは、私のマインドの安定が大切。


あ、そこで、今月のエンプルを思いだそう。


 理想の私なら、髪を切るとか、切らないとか、小さいことを気にせず、どちらの魅力もあることを探して、今の息子を受け入れるだろうなあ。


 過去の失敗と思われる出来事は、それも、きっと必要なことだったんだろうな、とも思えている私。

それでも、息子が、今を生きている奇跡に感謝して、この一緒の時間を楽しもうとする私。


そんな私を演じてみようかな。


 そして、目に見えるもの、見えないものを感じている私を、演じる。


 最近、息子と私の空気感が、なんとなく自然体でいられて、心地良い気がします。

息子の夢中なことが、自然と良い方向に向かっている気がするのです。


 その感覚を掴めているということは、今、高校に行かず、自宅にいる息子でもいいんだと、心の底から思えてきます。


 ああ、やはり、私の心が動けばいいんだなあ。

清々しい気分になりました。


 長文、お読み下さり、ありがとうございます。







・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


 今日のミラメル 1 2 3


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚





ミラメル1(Miracle sentence)




精神のレベルは人によって異なります。



子どもがいきなり大人になれないように、



精神のレベルが幼い人が


いきなり成熟したレベルに到達することは



できません。



「自分のレベルに合わせることを


 他人に強いていないかな?」



と客観してみましょう。







ミラメル2(Miracle coaching)



(今日のミラメル2はお休み ☆彡)







ミラメル3(Miracle future)



(今日のミラメル3はお休み ☆彡)







*ミラメル123の文章だけでもいいので

 声に出して読むといいですよ(^^)



*ミラメル1と2は

 会員さんからいただいたメール報告

 を参考にしてつくられています。


 メール報告している会員さんも、

 メール報告していない会員さんも、

 「自分へのメッセージ」として

 読んでみるとなおさら効果的ですよ☆彡






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


ワクワク waku waku


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



ワクワクは不登校改善の特効薬!


そう言っても過言ではないほど、

驚異的な効果があるのがワクワクです。


子どもがワクワクすることを

応援するのはもちろん、


“あなた”がワクワクすることも大事にしましょう。



あなたが本当にワクワクすることは、

どんなことですか?


1日に5分でもいいので、

ワクワクすることをしていますか?






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚




MiracleMailの効果が

あらわれはじめてきたら、


子どもが親にアドバイスを求めてきたり、

新しく何かをやってみたいと言ってきたりします。


そのときがやってきたら、

アドバイスできることを

無心になって伝えてみたり、


協力できること

(お金の援助、移動の手伝いなど)を

見返りを求めずにやってみたりすると

いいでしょう。



子どもが新しい情報を得たり

新しい体験をしたりする

子どもの考えが変わる

考えが変わることで

「学校に行きたくない」が

「学校に行きたい」に変わる

自分の意思で不登校脱出

(再発リスクが非常に低い形での不登校脱出)  



このプロセスが起きることはよくあることなので、

そのチャンスがやってきたら活かしましょう!






・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚




MiracleMailを読み、

思いついたことを書いてみましょう。


メール報告として

木村優一に送っていただいてもOKです(^^)




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚




MiracleMailを読んで、


思いついたことを書いたり、

思いついたことを実行したりする。


それだけで十分です。



MiracleMailは、


“やっていくうちにわかるもの”


ですから、理解する必要はありません。



よくわからなくても、

思いついたことを書いたり実行したり

しているうちに、活用できるものなのです。



どれだけ奇跡的な効果があらわれるかも、

やっていくうちにわかります。



・MiracleMailを読み、頭を動かす

(思いつく)


・MiracleMailを読み、手を動かす

(思いついたことを書く)


・MiracleMailを読み、体を動かす

(思いついたことを実行する)



これらをつづけていくだけ。


それだけで、奇跡的な効果があらわれます。




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



木村優一は今日も

みなさんとみなさんのご家族が

幸せに豊かになることをお祈りしました。


(一日に一度、

 必ず時間をとってお祈りしています。

 とっても神秘的な特別な方法で(^-^))



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



MiracleMailの中身は会員限定で提供している

「一般には非公開の内容」です。


SIAPROJECTの許可なく公開することは

禁止されていますので、

十分にお気をつけください。



Copyright © SIAPROJECT All Rights Reserved.


0回の閲覧

© 2008 by SIA PROJECT 

Call us:

050-3578-1050

Address: 

東京都千代田区岩本町三丁目11番8号